お金持ちと結婚する女性の特徴5つと結婚して後悔or幸せなエピソード

お金持ちとの結婚に憧れますか? 確かに、結婚してからお金で苦労するよりは、そんな恵まれた結婚をしたいと考えてしまうもの。でもそのハードルはかなり高そうなのも事実。そこで今回は、お金持ちと結婚できる女性の特徴や、実際にお金持ちの男性と結婚した女性たちの幸せエピソード、さらにはお金持ちと結婚してまさかの後悔……についてご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:お金持ちと結婚したい女は多い?

「お金持ちと結婚したい!」と口にすることは、決して珍しくありません。

と言うかむしろ、本音を言い合う女子会では「お金は、あればあるだけいいよね」「お金のない男はクズ」なんていう辛辣な会話が繰り広げられていることも。

 

2:お金持ちと結婚する女性の特徴5つ

事実、「お金持ち」と言われる男性と結婚できる女性には、傾向があります。

そこで、今回は5名の方々に、身近にいるお金持ちと結婚できる女性の特徴を語っていただきました。

(1)品がある

「周囲で、年収の高い男性や資産家と結婚している子に共通するのは、品があることです。

みんなでハジけている場やざっくばらんに集まっている場でも、どこか品格がある子っているじゃないですか。

そういう子ほど、自然とお金のある男性に惚れられて、恋愛結婚していますね」(Eさん・42歳男性)

(2)自身もお金がある

「私のまわりでは、人のお金をあてにしている他力本願の子よりも、自分自身も稼いでいたり資産がある女性が、お金持ちと結婚しています。バリバリ仕事してめいっぱい稼いでる女性がお金持ちと結婚したって聞くと、妙に納得しちゃいますね。

きっと、そういう人のほうが、お金持ちと話が合うんじゃないですかね?

私は自分で稼ぐスキルもないし、資産もないので、お金持ちの男性との会話に困るんですよ……。共通の話題がないんですよね。そんなわけで、やっぱり凡人と結婚しました(笑)」(Aさん・36歳女性)

(3)意外と自由奔放

「お金持ちの妻って聞くと、亭主関白タイプの夫を支える日陰な女性像が頭に浮かびがちですよね。でも、僕の知る金持ちに嫁いだ女の子たちって、意外と陽気で勝ち気。しっかりしていて、自由奔放な子が多いんです。

お金持ちと結婚したくて、なんでも言いなりになっちゃう女の子も多いから、男としては、そういう一筋縄でいかない子のほうが、おもしろみを感じるところがあるんじゃないですかね」(Tさん・38歳男性)

(4)突出した才能がある

「僕が知るお金持ち妻の座についた女性たちは、何かひとつ、秀でた才能を持っている人が多いです。

ものすごく料理が上手だったり、何か国語もペラペラに喋れたりと、“強み”がある女性ですね。

お金持ちの男性って、いろんな女性が寄ってくるから、そういう特技がある女性のほうが目立つのかも」(Iさん・36歳男性)

(5)清潔感があり女性らしい

「私が知っているお金持ちと結婚した女性たちには、美人タイプが多いです。清潔感があって、やさしい印象を与えるメイクをしているのも共通点。

もともとそこまでの美人じゃなくても、メイクや振る舞いで美人に見えるって言うんですかね?

少なくとも、不潔なタイプの女性と結婚したお金持ち男性は、見たことがありません」(Kさん・34歳女性)

 

3:後悔or幸せ?お金持ちと結婚した人の体験談5選

実際に「お金持ち」と呼ばれる男性と結婚した女性たちのホンネを聞いてみたい!

ということで、そんな女性たちに、匿名を条件に、 本心を教えていただきました!

(1)成金ならではのプライドにウンザリ

「私の夫は、今でこそお金がありますが、若いころには苦労したという成り上がりです。

成功者と呼ばれるようになった今は、周囲からもチヤホヤされるのが当たり前になっていますが、その根底にはかなりの成金コンプレックスがあるみたい。

なので、やたらプライドが高く、生粋のお金持ちを目の敵にしている部分が強いため、話していても一緒に出かけていても、とても疲れます」(44歳・女性)

(2)姑の“自慢の息子”すぎて面倒

「夫が不動産業で成功してから、姑が息子である夫に干渉してくるようになりました。

夫には兄弟がふたりいますが、彼らはそこまで大成していないというか、むしろ失敗続き。なので、姑にとって私の夫は、唯一の自慢の息子なんです。

そのせいで、嫁である私にも口出しが多く、鬱陶しいったらありません。

私は彼のお金目当てで結婚したわけでもないし、正直、そんな姑が大嫌いです」(39歳・女性)

(3)働かないでも、好きなものがなんでも買える幸せ

「私が結婚したのは36歳のとき。すでに友人はみんなゴールインしていて、焦りを感じていました。

タイミングよく今の夫が離婚した直後に知り合い、そのままトントン拍子に結婚の話が進みました。

周囲の友達が嫁いだ男よりもダントツに稼ぎがよく、みんなが共働きで大変そうにしている中、私は遊んで暮らしています。好きなものもなんでも買えるので幸せです。

こういうのが、一発逆転って言うんでしょうね!」(39歳・女性)

(4)生活への不安が一切ない

「夫はかなり年上で、資産もあれば収入もあります。

うちには子どもがふたりいますが、教育費をはじめとして、お金への不安が一切ないのは、本当にありがたいですね。

ママ会などでお金の話題が出るたびに、内心では“かわいそうに”って、思ってしまいます。

夫はあまり子育てに協力的ではありませんし、家のこともせず、仲間と海外にゴルフ旅行ばかりしていますが、それでも生活に不安をまったく感じずに生きていけるのは、やっぱり幸せです」(41歳・女性)

(5)事業に失敗してドン底に

「20代で、投資による資産があった夫と結婚し、最初のうちはセレブのような生活を送っていました。

が、私が35歳のときに彼が事業に大失敗。

そこからは、極貧ドン底生活を味わいました。徐々に回復しつつ今に至ります。

貧乏生活のときには後悔もありましたが、今、振り返ってみると、夫にはバイタリティがあり、私に苦労をさせまいと必死に努力してくれたと思います。

新婚当初のような裕福な暮らしはできませんが、夫婦の絆は強まっているので、今も幸せです」(40歳・女性)

 

4:お金持ちとの結婚は悲喜こもごも

「お金持ちと結婚」とひと口に言っても、その実情は、悲喜こもごも。

結婚生活とお金は切っても切れない関係にあるのも事実ですが、生涯を共にする相手を選ぶと考えると、お金だけではなく、その男性の中身を見極めることも、とても大事なことがよくわかりますよね。