女性の体脂肪率って?モデルや芸能人と比べてわかる理想の体脂肪率

体脂肪率が低い=スタイルがいいというイメージがありますが、実際はどうなのでしょうか。芸能人の体脂肪率などが話題になると、そのあまりの低さに、「こんなのあり得ない」「健康に悪そう」という議論が起きたりもします。そこで今回は、現実としてその問題を捉え、芸能人やモデルと比べながら、女性の理想の体脂肪率ってどれくらいなのかを検証してみました!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:中村アン・ローラ・菜々緒……モデルや芸能人の体脂肪率はどれくらい?

体脂肪率とは体重に占める脂肪の割合のこと。一般的には、成人女性は20%以上、30%未満が標準とされています。

では、スタイル抜群のモデルさんや芸能人の体脂肪率はどれくらいなのでしょうか。体脂肪率を公開している人をざっと見ていきますと、中村アンさんは9.9%、ダレノガレ朋美さんは15.7%、藤田ニコルさんはなんと9.6%と、平均から比べるとかなり低いことがわかります。

またスレンダーでいながらメリハリのある体のローラさんや、10頭身美女ともいわれる菜々緒さんなどは体脂肪率こそは明かしていませんが、標準的な体脂肪率よりもかなり下回っていると予想されます。

View this post on Instagram

 

PEACH JOHN / ピーチ・ジョン / ピーチジョンさん(@peachjohn_official)がシェアした投稿

 

2:女性たちに聞いてみた!女性の体脂肪率の理想は?

実際に「痩せたい!」と思っている女性たちは、体脂肪率どれくらいを目指しているのでしょうか。

(1)とりあえず標準体脂肪率になりたい

「大学時代にアメリカに留学して以来、体重が増えてしまってポッチャリ体型が改善されず……。ダイエットを始めて、まずは標準と言われている20%を目指しています。標準的な体験という土俵に乗ってから、次の目標を立てようと思っています(笑)」(Nさん・25歳)

(2)アスリート並みの体型が欲しい

「友達に誘われて、去年から通い出したパーソナルジム。学生時代、体育会系の部活でがっつり運動をしていたので、すっかり体作りにハマってしまいました。今は体脂肪率18%ですが、13%を目指しています!」(Aさん・31歳)

(3)女性っぽくて健康的な体を維持したい

「糖質ダイエットを始めてから1年。少しずつ体重は落ちてきましたのですが、見た目の変化は思ったほどではなくて……。それから体脂肪を気にするようになり、今は食事だけではなく、生活習慣を改善したり、運動をするようにしています。でも、女性らしい体つきのままでいたいので、20〜25%を維持するように心がけています」(Sさん・30歳)

(4)体脂肪率ひと桁台まで行きたい!

「筋肉ヲタクの彼氏と付き合い出してから、私も影響されてしまって、今ではボディメークが楽しくて仕方がないんです! 来年は、彼氏とふたりでボディビル大会に出たいので、体脂肪率10%以下を目標にしています」(Yさん・23歳)

(5)憧れのスーパーモデルに近づきたい

「ランジェリーブランドのヴィクトトリア・シークレットのモデルたち、いわゆる“ヴィクシー・エンジェル”は、女性の私から見ても憧れの存在。彼女たちは全員、体脂肪率18%と聞いたので、漠然とそれを目指して、ランニングや水泳などを始めました。と言っても、まだまだ目標には遠いですけど(笑)」(Kさん・26歳)

 

3:女性の体脂肪率別の見た目の違い3つ

では、体脂肪率によって見た目はどの位変わるのでしょうか。実際の体形で見比べてみましょう。

(1)体脂肪率13%

数々のモデルや芸能人たちからパーソナルトレーナーとして絶大な人気を誇るAYAさん。鍛え上げられた腹筋に目が行きますが、筋肉がありつつ女性らしいしなやかさもあり、まさにパーフェクトボディの持ち主です。そんな彼女の体脂肪率は13%。見た目もとても健康的なのがわかりますね。

View this post on Instagram

 

Aya_Officialさん(@aya_fitness)がシェアした投稿

(2)体脂肪率18%

一児の母親とは思えない抜群のスタイルを持つ榮倉奈々さんは、以前、体脂肪率18%と明かしていました。痩せすぎず、太りすぎず、健康的な理想のスタイルですよね。トレーニングだけではなく、食事にも気を付けてスタイルを維持しているようです。

View this post on Instagram

 

榮倉奈々さん(@nana_eikura)がシェアした投稿

(3)体脂肪率50%以上

世界からも注目されているフォロワー数850万以上のインスタ女王、渡辺直美さん。ぽっちゃり体形を隠さず、ありのままの自分でファッションを楽しむ姿は、多くの女性から共感を得ていますよね。そんな彼女は、体重100キロ。かつて、テレビで体脂肪率50%超えを明かしていました。

View this post on Instagram

 

渡辺直美さん(@watanabenaomi703)がシェアした投稿

 

4:モデルみたいな体脂肪率になるには?

体脂肪率は、ダイエットをしている人やスタイルを維持したい人たちにとって、効果の指標のひとつですね。そこで気になるのは、体脂肪をどうやって減らすかということ。

基本的には、適度な運動とバランスのよい食事、そして生活習慣の改善と言われています。運動は、ウォーキングやランニング、水泳など有酸素運動が効果的です。

また食事は、糖質や脂質を控えることも大切だけれども、何よりも栄養のバランスが取れているかが重要。それと同時に、筋トレなどでで筋肉をつけると、脂肪が燃焼しやすい体になり、さらに効果が上がるとも言われてます。

 

5:体脂肪率の減らしすぎにも注意!

多くの女性にとって、モデルのようなスリムな体型は憧れの的。体重だけではなく、体脂肪率を減らすことは、そんな憧れの自分に近づくための一歩ではあるけれど、体脂肪率が低くなりすぎてしまうことも問題なんです。

体の免疫力が下がってしまい、病気になりやすい体になってしまうこともあるので要注意。まずは、自分の現在の体脂肪率を知り、健康的に体を作っていくことが大切。無理をせず、自分のペースで、理想のスタイルを手に入れましょう。