キスの時間ってどれくらいが普通なの?興奮するキスの時間帯についての本音も

キスにもいろんな種類があります。軽く唇を合わせるだけのものや、舌を絡める深いものまで……。さらに、キスにかける時間などによっても、そのキスの印象や興奮度合いも変わってきますよね。そこで今回は、キスと時間の関係に注目してみました。長いか短いか、そしてどの時間帯にするのかまで、いろいろ見ていきましょう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:キスの時間はどのくらい?

ひと口にキスといっても、その目的やシチュエーションよってかける時間は変わってきます。

挨拶がわりのキスなら短くていいし、エッチになだれ込んでいくような濃厚なキスであれば、ある程度の長さがないと物足りないと感じてしまうでしょう。

また、その人の体質によっても、キスは大きく変化します。じっくりキスをするのが好きで次第に興奮してくる人もいれば、唇と唇を重ねた瞬間、興奮スイッチがONになる人もいるようです。前者のタイプであれば長いキスを好み、後者のタイプであれば、キスはいつも短くなることでしょう。

 

2:キスの時間はどのくらい?みんなのキス体験談

ところで、「普段のキスって、どのくらいの時間してる?」なんていう会話は、仲の良い友だち同士でもなかなかしませんよね。では実態は、どんなものなのでしょうか。男女それぞれに話を聞いたので、ぜひ参考にしてみてください。

(1)平均20分くらい

「私はエッチよりも、キスのほうが好きなタイプなんです。キスすると幸せな気分になるから……。だからずっとしていたいくらい。

彼もそれをわかってくれているので、長くしてくれます。だいたい20分くらいかなぁ。短くても5分はすると思います」(Kさん・30歳女性)

(2)最長5時間

「私は付き合う前はエッチしない派なんです。許すのはキスまで。カラダを求められても、そこはキッパリ断ります。でも前に、それに対抗してくる男性がいました。何時間もキスして、私の心を折ろうとしてくる。私も意地になって絶対にカラダは許しませんでした。

結局、朝までそのせめぎ合いが続きました。全部で5時間ぐらいしてたかも。翌朝は唇が腫れて、痛かったです」(Iさん・33歳女性)

(3)長くて20分、短くて1分

「彼も私もキスが好きなので、いろんなタイプのキスをします。唇だけを合わせるライトなものから、舌を絡め合うディープなものも。また、唇を交差するように重ねたり、舌で歯の裏をなぞったり……。

そうやっていろいろ試していると、自然と長くなりますね。だいたい1回のキスで10分から20分くらいかなぁ。短くても1~2分はしています」(Rさん・33歳女性)

(4)長くても2分くらい

「僕はあまりキスに執着しないタイプです。だから時間も短いですね。1分か、長くても2分くらいだと思う。エッチのときでも、まったくしないこともあります。

でも、下のお口へのキスはしますよ? どっちかっていうとそっちのほうが好きだし、それには時間をかけるタイプなんです」(Mさん・32歳男性)

(5)1日中しているけど1回の時間は短い

「彼女がハーフなんです。外国の血が入っているせいもあってか、キスが大好きで。隙あらばチュッチュチュッチュしてきます。

休みなんかで一緒にいるときは、1日中キスをしていると言ってもいいくらい。出かけたときでも、彼女は人目をまったく気にしないので、街中でもけっこうしちゃてますね」(Tさん・30歳男性)

 

3:朝昼晩で感じ方が違う?キスの時間帯

キスにはふたりの仲を深めたり、いい雰囲気へと導いていく効果があります。先ほど見たように、キスにかける時間も大事ですが、それを行う時間帯の影響も大きいようです。

そこで、時間帯別によるキスの感想をいくつかご紹介しましょう。

(1)最悪の寝起きキス

「彼の家に泊まった夜。私のほうが先に家に着いて、彼の帰りを待っていました。彼は仕事の飲み会で深夜に帰宅。“え~っ”と思ったけど、その日はとりあえずそのまま寝ました。

翌朝、彼が寝惚けながらキスしてきたんです。でもすっごく酒臭いし、ヒゲが伸びててチクチクするし……最悪でした。それ以来、寝起きのキスはできるだけ避けています」(Eさん・33歳女性)

(2)昼間のほうが興奮する

「キスは昼間にするのが好きなんですよね。なんか、ちょっとだけ悪いことをしているような気分になるんですよね。昼間からお酒を飲んでいるときの罪悪感に近いかも。

そのままエッチな流れになると、もっと興奮します」(Yさん・32歳女性)

(3)夕暮れどきのキスが好き

「私は高校のときの話なのですが、当時の彼氏とよく一緒に帰っていました。で、バイバイするときに、誰もいない場所に隠れて、お別れのキスをしていました。切なくて幸せで、そのときの夕日とか周囲の光景は、今も鮮明に思い出せます。

だから、今でも夕暮れどきのキスは好き。今の彼氏に、なんで夕暮れのキスが好きなのかは言えないですけどね」(Rさん・29歳女性)

(4)日の出キスでパワーチャージ

「私は山登りが趣味なんです。元カレも同じ趣味を持っている人でした。だからよくふたりで山登りをしてたんです。

好きだったのが、山に泊まって朝日を見ることでした。で、そこでキスをするんです。そうすると、なんか太陽のパワーをもらってるような不思議な気分になれる。山に登らなくても、日の出とともにするキスは好きです」(Sさん・32歳)

(5)エロい予感がたまらない深夜のキス

「いちばんドキドキするキスは、やっぱり深夜にするキスでしょう。ミッドナイトキスですよ。何かが始まりそうな、あの高揚感は、深夜以外では味わえない。

興奮して、気持ちがギラギラしてくるのが自分でもわかります。歴史は夜作られる……っていうぐらいですからね。寝ている場合じゃないでしょう」(Jさん・38歳男性)

 

4:タイミングを合わせて最高のキスを!

キスにかける時間も、キスする時間帯も、好みはそれぞれです。キスくらいならお互いの好みを、受け入れられないことはないでしょう。タイミングを合わせて、最高のキスをどうぞ!