バレバレ?彼女とセックスしたいと思っている男が出すサイン

男は、いつでもどこでもセックスがしたいと思っています。その欲求が最大限に膨らむ瞬間があります。でも、恥ずかしいと思ったり、変なタイミングだったりして、素直に欲求を口にできないこともあるでしょう。そこで今回は、彼女とセックスしたい!と思った男性が出しているサインや、そのときのスマートな誘い方について見ていきましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:彼女とセックスしたいときにできないのはつらい

付き合っているからといって、恋人のことを好き勝手していいわけではありません。男性がムラムラして、彼女とどうしてもセックスがしたくなっても、やはりそこは気を使うもの。忙しそうだったり、体調が悪そうだったりすれば、控えておこう……と思います。

ただ、「エッチしたいサイン」を出しているのにまったく気づいてもらえなかったり、丁重にお願いしているのに無下に断られたりすると、つらいのも事実。欲求を溜め込むことになり、悶々とした時間を過ごさなくてはいけません。女性はそんな生態を理解し、スマートに対応をできればいいですよね。

 

2:彼女とセックスしたいと思ってる彼氏が出すわかりやすいサイン

では、彼女とどうしてもエッチがしたい!と思っているときに出すサインとはどんなものがあるのでしょう。男性たちに聞いてみました。

(1)無口になる

「彼女と付き合ったばかりのときは、まだストレートには伝えづらいですからね。言いたいけど言えない……みたいな状態になって、ついつい無口になってしまう。すると、何か気づいた彼女が“どうしたの?”って聞いてくるんですけどね。“なんでもない”って答えてしまって……。

最初のころはそんなやり取りが続いてましたね。しばらくして、彼女が察してくれるようになりました」(Tさん・31歳)

(2)ベタベタする

「したくなると、体をくっつけたくなりますよね。寄り添ったり、手を握ったり、太もものあたりを触ったり。普段はあんまり、そうやってベタベタするタイプじゃないんですよ。

セックスしたいときだけだから、彼女もすぐ気づいてくれる。わかりやすいかもしれないですね」(Yさん・28歳)

(3)お酒をすすめる

「女性をエッチな気分にさせるには、お酒がいちばんでしょう。だから、したくなったらお酒をすすめます。

頬が赤くなって、ポーッとしてきたらチャンス。エッチな流れになります。でも、すごくお酒の強い彼女と付き合っていたことがあって。そのときは、こっちが先に酔って寝てしまってましたね」(Iさん・33歳)

(4)眠そうにする

「セックスするなら、とりあえずベッドに誘わないといけないから。まず眠たいふりをします。

すると彼女が“ベッドで寝たら?”と言ってくるので、“連れてって”と。すると彼女も、なんだかんだ文句を言いながら連れてきてくれるんですよ。あとはもう、一緒にベッドになだれ込むだけ」(Jさん・34歳)

(5)マッサージをねだる

「僕の場合は、相手に体を触ってもらうようにします。そのために、マッサージをねだるんです。肩を揉んでもらったり、腰を押してもらったり。で、“前から揉んで”って言うんです。お互いに向き合って肩を揉んでもらう状態になるんですね。はい、すごく不自然な体勢ですよ。

でも、これがOKならもうエッチしても大丈夫。そのまま抱き付いちゃいます」(Rさん・30歳)

 

3:セックスしたいと思ったときに彼女がOKしやすい誘い方

彼がセックスしたいというサインを出しても、彼女が気づかなかったり、気づいてもどう対応していいかわからなかったりする場合もあります。では、彼女がOKしやすい誘い方とは? 女性たちの意見を聞いてみました。

(1)やっぱりストレートに


「モジモジされるよりは、“しよう”ってストレートに言ってほしい。前に付き合ってた人が、雰囲気は男らしい感じなのに、素直に言えない人で。なんか、そのギャップが嫌でした。むしろキモいと思ってしまったくらい」(Mさん・29歳)

(2)手を握って見つめる

「ただ見つめられるだけでも嬉しいけど、ジッと見つめながら手を握られると、もっといい。それで誘われたらOKもしやすいですね。いい雰囲気にもなるだろうし。女性は手を握られると弱い人、多いんじゃないですかね」(Cさん・32歳)

(3)「一緒に寝よう」

「できれば、違和感なく誘ってほしいですよね。私は“一緒に寝よう”がいいかな。それでふたりでベッドに行くようなシチュエーションがベスト。それだと自然だし、いやらしさも感じないから受け入れやすい」(Eさん・30歳)

(4)強引にキス

「私は強引にされるのが好き。強引にキスしてきて、激しく求めてくる感じがいいなぁ。そうなるともう、体から力が抜けちゃう。好きにして……って気分になる。M体質だからかもしれないけど……」(Fさん・31歳)

(5)「しなきゃ死んじゃう」

「私は可愛く迫られたいですね。年下の子に、“エッチしたい”なんて言われたらキュンときちゃう。前に知り合った男の子に、“しなきゃ死んじゃう”って言われたときは、メロメロになりました。ハイハイって言って、お姉さんがいろいろ手解きしてあげました」(Kさん・35歳)

 

4:男も意外と繊細なので…

要求を口に出せず、ただモジモジしているような姿は、どうやらあまり女性ウケが良くないようですね。ストレートに男らしく迫るか、可愛らしく伝えるかが、好ましいよう。

そして女性も、男性のお誘いを無下に断るようなことはしないであげてください。男性は意外と繊細なところがあるので。