ドライブデートの持ち物は?付き合う前のドライブデートの会話を盛り上げる持ち物10つ

密室で、男性と長時間過ごすドライブデート。 ふたりだけの空間ですが、会話が途切れてしまうと非常に気まずいですよね。時間をもて余し、困ってしまった経験はありませんか? そのような事態を避けるために、どのような準備をすればいいのでしょうか。今回はドライブデートにおすすめの持ち物や、会話を盛り上げるコツについてお教えします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:付き合う前にドライブデートに誘う男性の心理とは

ドライブデートは、好きな人とふたりきりになれる、手っ取り早い手段です。デートのときは運転席と助手席に乗ることになりますから、ふたりの距離がぐっと近くなりますよね。男性としはそれを狙っている、というのがあるでしょう。

また、運転技術を魅せつけて頼り甲斐をアピールしたり、男性が所有する車でのデートであれば、車種によっては経済力を示せしたいという心理がはたらくこともあります。

 

2:ドライブデートで女子が持っていくべきもの10個

(1)ミント系のガムやタブレット

「私は彼氏とドライブデートに行くときは、必ずガムやタブレットを持っていきます。長時間運転してるとどうしても眠くなるみたいで、急に無口になるんです。運転に集中しちゃうみたいで。

それに気が付いて、スッとガムを手渡したら、“気が利くじゃん”って誉められました」(アツコさん・23歳/保育士)

(2)コーヒーではなくお水

「私の彼氏は缶コーヒーが好きで、運転するとき時は必ず飲んでるんです。だから最初は気を利かせてドライブデートのときには缶コーヒーを持っていってあげてました。

でもコーヒーを飲みすぎるとトイレが近くなっちゃうみたいで、途中でコンビニを探したりして大変でした。

なので、最近はペットボトルのお水を持っていきます。1本のペットボトルをふたりで飲むことが多いです。付き合う前だったら、その回し飲みでちょっと意識させることもできて、いいんじゃないですかね」(ナツカさん・24歳/飲食店勤務)

(3)ハンドタオル

「車の中って意外とハンドタオルが活躍するんです。

運転中に飲み物をこぼしたときに、それを拭いてあげたりとか、寒い時期のドライブデートで結露が出てフロントガラスが曇ったときにさっと拭いてあげたりとか。

そしたら“女の子らしいね”って誉められました。ウェットティッシュでもいいんですけど、彼女が自分用としてもっている、かわいい柄のハンドタオルっていうところがツボみたいでしたね」(タカコさん・28歳/銀行員)

(4)食べにくいスナック菓子

「ドライブデートにおやつは必須です。いろいろ持っていきましたけど、自分的にいちばん使えるなって思ったのはスナック菓子ですね。

普通に考えたら手が汚れちゃうんで選ばないですよね。でも、運転中だと彼が食べにくいので、助手席の彼女が“あーん”って食べさせてあげるってことができるんです。これ、けっこう楽しいですよ」(マユさん・22歳/学生)

(5)ドライブが盛り上がる音楽

「やっぱりドライブに音楽はマストじゃないですか? 私は、彼が好きなアーティストの曲を選んで持っていきます。

初めてのドライブデートのとき、スマホに入れてBluetoothで繋いで聞こうと思ったんですけど、彼の車がBluetooth対応していなかったんです。せっかくプレイリストをつくったのに残念だったので、事前にBluetoothに対応してるのかどうか、聞いておいたほうが安心です」(カエデさん・28歳/警備会社勤務)

(6)ブランケット

「ブランケットは必須だと思います。私が暑がりなので、夏のドライブデートはガンガンに冷房かけてもらうんです。でも彼は寒がりなので、ちょっとそうなんですよ。それでブランケットを彼に渡すんです。

逆に寒がりの人は、夏も冬も普通に持っていった方が役に立ちますよ。運転している男性に我慢させたりとか、気を遣わせるのは悪いですから」(サエコさん・27歳/カラオケ店勤務)

(7)小銭

「ドライブデートのときは、前もって小銭を多めに用意するようにしています。以前、コインパーキングに車を停めたとき、彼がお札しか持ってなくて、近くにコンビニとか両替できる場所が見当たらず困ったことがあったので。

ちょっと小銭で、せっかくのデートが台無しにならないように、備えておいたほうがいいですよ」(イクエさん・25歳/保険会社勤務)

(8)クイズアプリ

「長時間のドライブになると、さすがにヒマをもて余すこともあるんですよ。会話が途切れて気まずくなったりとか。なので前もってクイズのアプリとか探しておいて、スマホにインストールしておくと役に立ちます。

心理テストのアプリもおすすめ。恋愛系の心理テストの結果から、そのまま恋愛観の話になったりもします」(ハルミさん・24歳/コンビニ勤務)

(9)モバイルバッテリー

「以前、ドライブ中にスマホいじってたら、充電がなくなっちゃったことがありました。そのときドライブデートした男性の車のシガーソケットに、充電できるUSBケーブルが繋がっていたので、借りようと思ったら、男性が自分のスマホを充電し始めちゃったんです。

“私も充電したいんだけど……”って言ったら、ちょっと険悪な雰囲気になりました。モバイルバッテリーは持ってたほうがいいですね」(カナさん・22歳/アパレル店員)

(10)酔い止め薬

「ドライブ中にスマホ見るのはいいんですけど、気を付けなきゃいけないのが、揺れる車内で画面見てると気持ち悪くなってきちゃうってことです。そうなったらせっかくのドライブデートが台無しに……。

車酔いしやすい人であれば、酔い止めの薬は必要です。でも持っていくだけじゃなくて、前もって飲んでいかないとダメですね。気分が悪くなってから飲んでも遅いので」(アイさん・28歳/プログラマー)

 

3:ドライブデートの会話を盛り上げるコツ10個

(1)楽しみにしていたテンション

ドライブデートの会話を盛り上げるのに、小手先のテクニックは必要ありません。大事なのはテンションです。今日という日をどれだけ楽しみにしていたのかという気持ちを爆発させましょう。

そうすれば、普通の何気ないやり取りも大盛り上がりするはずです。無理にテンションを上げる必要もありませんが、落とさないように心掛けましょう。

(2)出会ったときの印象を聞く

付き合う前だったり、付き合って間もないのであれば、お互いの出会ったときの印象を聞き合うと盛り上がります。

男性は複数のことを同時に注意を払って行うのが、女性より苦手。運転中に印象を聞けば、思わぬ本音が飛び出したり、正直に打ち明けやすいと言えます。その後、色んな方向性の話題へ持っていきやすいです。

(3)車の話

車を持っている男性は、車好きな可能性が高いです。今までどんな車に乗っていたのか? 今後買い換えるならどんな車がいいのか? などなど、車好きを刺激する質問をしてあげましょう。

そうすれば、車好きな男性は勝手に喋り始めます。あなたはそれに「うんうん、へー、すごーい」と相づちを打てばオッケーなのです。

(4)生い立ち

ドライブ中は時間がたっぷりありますから、男性の色んなことが知れるチャンスです。どんな人か知るためにも、生い立ちなど聞いてみましょう。

世の中に「普通」の人はいません。それぞれ個性的な人生を歩んでいますから、驚くような生い立ち、エピソードが飛び出すことも。会話が盛り上がります。

(5)何を食べに行きたいか

目的地が決まっていることは多いと思いますが、そこへ行って何を食べるかまで決まっていることは少いのではないでしょうか。お互いの食べたいもの、好きな料理の話は、もれなく盛り上がります。

料理が決まったらお店の場所を調べたり、ナビに打ち込んでルートを見たりと忙しくなります。そこへ向かう道中、別の食べ物屋さんの前を通り、急遽、立ち寄りを決めたりということもあるかもしれません。ドライブデートならではの醍醐味を楽しみましょう。

(6)今後ドライブで行きたい場所

気が早い話ですが「もし次にドライブデートをするならどこに行きたいか」という話をしましょう。楽しい未来を想像すると、盛り上がりやすいです。

自分の好きな場所、行ってみたかった場所、見せてあげたい場所などなど、さまざまなな切り口があります。

そして何より、次の約束を予感させることができるのが重要です。ワクワクして会話が弾みます。

(7)困ったら景色の話題

話題が少なくって困ったときにおすすめなのが、窓から見える景色の話です。

“眺めが良くてキレイだよ”とか“ここ、新しくお店出来たんだ?”など、なんでも構いません。それをキッカケに会話が広がっていくはずです。車が走っている間、話題のきっかけになる景色は、絶え間なくやってきているのです。それを使わない手はありません。

(8)寝ないよう頑張ってる感

助手席に座っていると、思わずウトウトしてしまうこともあるでしょう。しかし眠ってはいけません。でも眠いものは眠いですよね。その眠気を利用して、寝ないように頑張っている感を演出しましょう。

すると男性は必ず“寝てていいよ”と声を掛けます。そこからが勝負です! そこからあの手この手を使って起き続けましょう。伸びをしたり、歌を歌うのもいいでしょう。男性はそんなあなたの姿勢をかわいいと感じますし、会話も盛り上がります。

(9)ナビゲーションは任せる

会話を「盛り上げる」ことも大切ですが、「盛り下げない」ようにすることにも重要です。盛り下がってしまうケースのひとつは、助手席から進路について口を挟むことです。

“今の道を右に曲がったほうが早かったよ”とか“この道で当ってる?”などなど、助手席から指図されると、運転中の男性はムッとしてしまいます。男性側から聞かれない限り、ナビゲーションを任せるようにしましょう。

(10)「疲れた」は思っても言わない

車内でマイナスな発言は言ってはいけません。代表的な言葉は「疲れた」です。当たり前ですが、あなたより運転している男性のほうが間違いなく疲れているのですから。

自分が疲れているということは、男性も疲れているという発想にすぐ切り替えましょう。そして、男性に対してねぎらうような問いかけにシフトしていけば、遊び疲れた帰り道でも会話が盛り上がるはずです。

 

4:車内の会話は共同作業

いかがでしたか? これらを参考にして、楽しいドライブデートにしていきましょう。車内の会話が盛り上がるかどうかは、お互いの協力が必要です。男性に盛り上げてもらおうとするのではなく、率先して自分から盛り上げる気持ちでいましょう。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!