男の結婚年齢っていくつが適正?男が結婚に焦り出す年齢も発表

「付き合っている相手が結婚してくれない」という悩み。大抵は女性の悩みとして語られることが多いですが、男性で同じ悩みを抱えている人もいます。男性だってある程度の年齢になれば、「結婚したい!」と強く願いますし、相手がその気にならなくてヤキモキすることも……。そこで今回は、男性の結婚に対する意識や適性とされる年齢についてご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:何歳から?男性が結婚できる年齢

現在、結婚できる年齢は女性は16歳、男性は18歳となっています。また、未成年であれば、親の同意が必要になります。

しかし、2022年4月からは、成年年齢が現行の20歳から18歳に引き下げられるなどの民法改正によって、女性が結婚できる年齢も男性と同じく18歳になります。そして、18歳で成年となるので、親の同意は不要となります。

若い恋愛はときとして年齢の壁に阻まれて、周囲の同意を得られず、関係が破綻してしまうこともあるよう。昨年放送された、女優の有村架純さんが主演していたドラマでもテーマに挙がっていたので、記憶に残っている方も多いでしょう。

ドラマでは、障害があるほど絆は深まっていきますが、現実はどうなのでしょう。いずれにしろ年齢の問題は、ふたりの関係を大きく左右するに違いありません。

 

2:男女でこんなに差が!男の理想の結婚年齢

大手結婚相談所サンマリエによる「“婚活の日”結婚と婚活に関するアンケート2018」によると、20代~30代の男女に、「何歳までに結婚したいか」と尋ねたところ、男性は「40歳まで」、女性は「30歳まで」という答えが最も多かったという結果に。次いで多かったのが、「男性が30歳まで」で「女性が40歳まで」でした。

やや男性のほうが理想とする年齢が高いものの、回答者の8割以上が「30代のうちには結婚をしていたい」と考えており、そこには男女に大きな差は見られませんでした。

 

3:男の理想の結婚年齢とそれぞれの理由

結婚には、お互いの合意が必要です。そこで、男性はいったい何歳ぐらいで結婚したいと思っているのか。リアルな意見を聞いてみました。

(1)子どもがたくさん欲しいので「20代」

「僕はひとりっ子で、親が共働きだったから、小さいころは、すごく寂しかった記憶があります。だから、結婚したら子ともがいっぱい欲しいんですよね。

子どもにも寂しい思いはさせたくないし、きょうだいがいっぱいいたほうが楽しいじゃないですか。最低でも5人ぐらいは欲しいかな。そうなると、体力的なことを考えて、20代で結婚しておきたいなと思います」(Mさん・27歳)

(2)今は仕事に夢中なので「40代」

「言ってしまえば、男はいつでも結婚できるじゃないですか。40代に入ってからでもできるし、子どもも作れますよね。今は仕事が楽しいし、生活も仕事中心でいきたいから、結婚は40代に入ってからでいいですね。生活が落ち着いてからしたい」(Eさん・36歳)

(3)まだまだ遊びたいから「30代後半」

「結婚したら家庭中心になるし、そんなに遊びに行けなくなるでしょ。そんな落ち着いた生活を送るのはまだ早いかな……と。やっぱり友だちといるほうが楽しいし。周りにも結婚している人はあんまりいないので、まだ考えられないですね。するなら……ひと通り遊び終えて、30代後半ってとこですかねぇ」(Yさん・29歳)

(4)焦る前にしたいので「30代半ば」

「30代後半になると、さすがに焦ってくると思うんですよね。実際、周りの30代後半の男たちがそう。婚活パーティに行ったり、マッチングアプリを活用したり、いろいろやってます。でも、焦って変な人と結婚してもしょうがないじゃないですか。だから僕は、30代半ばくらいにはしたいですね」(Tさん・31歳)

(5)彼女に合わせて「30代前半」

「同じ年の彼女がいるんです。僕としては、結婚はもっとあとでいいんですけどね。彼女のことを考えると、30代前半ぐらいがいいかな……と。結婚して子ども産んでって考えると、逆算するとそれぐらいになるかなぁ」(Sさん・29歳)

 

4:男が結婚に焦る年齢は?5つ

結婚において理想とする年齢を過ぎると、男性も焦り始めます。その境目はいつごろなんでしょう。男性たちの意見をご紹介します。

(1)気が付けばたったひとりの40歳

「正直、結婚に関してはあまり意識してなかったんです。それは周りに独身の友だちが多かったから。でも、40歳になってふと周りを見たら、ほとんどの友だちが結婚しているか、していなくても彼女がちゃんといて。

そうすると、遊びに行ったり、飲みに行ったりするような友だちがいなくなって……。そこで急に焦り始め、婚活パーティーなんかに行き始めました」(Yさん・41歳)

(2)「30代後半」になりハゲてきて

「30代に入ってから、ちょっと髪が薄くなったような気がしていました。そこから徐々に進行して、30代後半になった現在、明らかにハゲと言える状況に。これではもう女性は寄ってこないだろうと……。今は育毛と婚活を並行して勤しんでいます」(Rさん・38歳)

(3)親が病気になった「38歳」

「自分の健康状態は何も問題はなかったんです。いたって健康。でも、親のほうが病気になってしまって……。俺が38歳にときに、母親が入院。そこで初めて、親の死を意識しました。孫を見せてあげたいな……って思ったんです。でも、相手がいない。焦りましたよね。しばらくして親は回復したけど、やっぱりそろそろ結婚しないといけないと思っています」(Aさん・39歳)

(4)勃ちが悪くなった「40代半ば」

「40代に入って久しぶりに風俗に行ったんです。かなり興奮していたにもかかわらず、なんと中折れしてしまい、ショックを受けました。そういえば、朝勃ちもしなくなっていた……。これは男としての自信を失うところでしょう。もう打ち止めということかもしれない……と思い、早く結婚しないといけないと考えるようになりました」(Dさん・44歳)

(5)「45歳」で彼女にフラれ

「10歳下の女性と付き合っていたんですが、“好きな人ができた”と言われフラれてしまった。こっちは彼女と結婚するつもりだったから、余裕こいてたんです。いつでもできるだろうと……。それが何もなくなってしまったから、さあ大変。果たしてこんなオジサンを相手にしてくれる人がいるのかどうか……。もっと早く行動すべきでした」(Hさん・45歳)

 

5:男性をあまり焦らせないように

いろいろな人に話を聞いてみると、やはり男が結婚に焦り出すのは、40歳近くになってからのようです。

現在、交際中の彼はいくつでしょうか? まだまだ焦る年齢ではない場合、あまり急かせると愛想を尽かされてしまうかも……。男性の年齢を鑑みて、少し余裕を持って構えたほうがいいかもしれません。

 

【参考】

「婚活の日」結婚と婚活に関するアンケート2018(結婚相談所サンマリエ調べ)