婚活パーティーのリアル!婚活パーティーで知り合ったふたりの馴れ初めと交際期間

さまざまな業者が毎週のように開催している婚活パーティー。なかなか日常生活で出会いが減ってきた社会人なら、気になっている人も少なくないはず。でも、実際に婚活パーティーってどんなものなの? そのリアルが知りたい! ということで今回は、婚活パーティーで知り合ったカップルの馴れ初めや交際期間など「パーティーによる出会い」の真実に迫ります!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:婚活パーティーの結婚率ってわかるの?

婚活パーティーを通じて、どのくらいのカップルが成婚に至っているのかって、地味に気になりますよね。

ブライダル総研が5万サンプルを対象に実施した「婚活実態調査2018」によれば、2017年に成婚したカップルのうち2.9%が婚活パーティーやイベントを通じて知り合い、結婚に至ったそうです。

それぞれの婚活パーティーごとの結婚率までは不明なものの、全体として「婚活パーティー」を通して結婚している人は増えていますし、婚活パーティー自体の開催数も増加傾向にあります。

 

2:婚活パーティーでの馴れ初めを聞きたい!5つ

というワケでまずは、婚活パーティーや婚活イベントで知り合い結婚に至った夫婦に馴れ初めをうかがいました!

(1)スタッフとして参加していたはずが…

「僕は、知人がやっていた婚活パーティー主催者に頼まれ、スタッフとして婚活パーティーに携わっていたのですが、あるとき参加者のひとりの女性に無性にビビビッときて声をかけてしまいました。それが今の奥さんです(笑)。やっぱり、婚活をしているということもあって、自分でもいけるかも……と思って、声をかけやすかったというのがあったのかもしれません。知人には内緒にしていますが……」(39歳男性)

 (2)初めて参加したもの同士で…

「31歳のとき、女性ばかりの職場で働いていた私。“このままでは出会いがない!”と一念発起し、ひとりで婚活パーティーに参加しました。

行ってみると、まわりには場慣れしている人ばかり。ひとりだと場持ちしないし、どうしよう……と思っていたところに声をかけてくれたのが、今の夫です。

彼もその日のパーティーが初めてだったらしく、“何だか居心地が悪いですね”という話をきっかけにして会話が盛り上がり、結局パーティーは途中で抜け、ふたりで飲みに行ったのがきっかけになりました」(34歳女性)

(3)スピード婚したけど離婚しちゃいました

「4年前に、アラフォー限定の婚活パーティーで出会った男性と意気投合し、出会って半年でスピード婚をしました。

でも、実際に暮らしてみたらモラハラがひどく、結婚を早まったと後悔……。

婚活パーティーは共通の知人などがいない状態で知り合うので、私のように失敗をしないためには、相手の人となりを知るまでに、少し交際期間を長めに設けたほうがいいと思います」(42歳女性)

(4)婚活パーティー荒らしな彼に一目惚れされ…

「初めて婚活パーティーに参加したときに、今の主人と出会いました。

実は主人は当時、定期的に開かれていたそのパーティーに毎回、顔を出している常連で、口説かれたときには、常連らしき女性から“彼には気をつけたほうがいい”と忠告されたほど(苦笑)。

でも、真剣に口説いてくれる彼の姿勢に次第に疑いは払拭され、“この人なら”と思えたので、お付き合いして結婚に至りました」(28歳女性)

(5)常連同士の腐れ縁?

「気に入っている婚活パーティー企画があり、予定が合えば毎回参加するようにしていたところ、いつの間にか常連になっていました。

同じように何度か参加していた女性と3回目に会ったときに連絡先を交換し、デートをしてみたところ、意外にも相性がよく、そこからトントン拍子で結婚へと進みました。

夫婦で“腐れ縁みたいなものだね〜”って、笑って話しています」(39歳男性)

 

3:婚活パーティーで知り合ってから結婚までの期間は?3例

婚活パーティーで知り合ってから、実際に結婚(入籍)に至るまでの期間を3つ、ご紹介します。

(1)ちょうど1年でした

「婚活パーティーで声をかけて、それから1か月くらいデートや食事をした後に、告白して交際を始めました。そこから半年後にプロポーズして、結婚したのはちょうど出会いから1年くらい経ったころでした。

お互いいい年齢だったので、次に付き合う人とは結婚したいな、という思いが共通していたから、とんとん拍子に進みましたね」(39歳男性)

(2)1年3か月後に結婚しました

「婚活パーティーでの出会いから結婚までは、1年3か月でした。付き合う前にお互いの結婚観などの話を比較的早くからしていたので、交際も結婚前提でした。だから、お付き合いすると同時にほぼ婚約といった感じでしたね。

でも、新生活準備などに時間も必要だったので、婚約から結婚まで1年弱の期間がありました」(28歳女性)

(3)半年です

「出会ってから半年でスピード結婚しました。あまりいい人がいなくて、そろそろ婚活パーティーに参加するのをやめようかな、と思っていた矢先での出会いだったので、ちょっと舞い上がっていたんでしょうね。

結果、離婚してしまっているので“やっぱり半年っていのは、ちょっと早まったな……”という後悔はあります」(42歳女性)

 

4:婚活パーティーで婚活失敗……原因は?3つ

婚活パーティーでの出会いは、すべてが成功するとは限りません。中には、手痛い失敗となってしまうものも……。ここでは、婚活パーティーでの婚活が失敗に至る人にありがちな原因を3つご紹介します。

(1)がっつきすぎる

結婚するために出会いを求めているとはいえ、あからさまにがっつきすぎている態度では、周囲からはドン引きの対象になりがち。

アグレッシブに出会いを求めるのと、出会った相手にガツガツとアプローチすることは、似て非なるものです。やはり相手のペースもちゃんと見ながら進めなければいけないでしょう。

(2)結婚がゴールになってしまう

結婚だけをゴールとして捉えてしまうと、とかく婚活は失敗しがち。

パーティーで出会った相手にも、必要以上に結婚の意思を確認してしまうなどの行動に出やすく、これがかえって結婚を遠ざけてしまう要因にもなりやすいです。

(3)条件など上っ面だけを見てしまう

「自分にふさわしい結婚相手を見つけたい」という心情が強すぎてしまうと、つい相手の条件や書類上のスペックなど、上っ面だけを見てしまいがち。

結果、内面におけるジャッジがおろそかになり「こんな性格の人だったなんて……」とあとで愕然とするような相手にも引っかかりやすい傾向もあります。

 

5:婚活パーティーでの出会いも増えている!

10年前や20年前と比較すれば、婚活パーティーを通じて結婚に至ったという話も一般的になっています。

同じ趣味の人同士が集うパーティーや、世代を絞ったパーティーなど、ひと口に「婚活パーティー」と言っても、その内容はさまざま。まずは自分に合ったパーティーを見つけることが、婚活成就への近道にもなりそうです!

 

【参考】

婚活実態調査2018 – ブライダル総研