占いは生年月日が基本!生年月日で恋愛の相性や運命の人がわかる占い

占いには、いくつか基本とされる方法がありますが、そのひとつが生年月日です。生年月日さえわかれば、恋愛の相性や運命の人も占うことができます。そこで今回は、占い師の筆者が、生年月日を使った占いを大特集。恋愛の相性や運命の人がわかる占いをご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:生年月日による占いは本当に当たるの?名前と組み合わせてフェロモン度数や仕事運まで占える

占いの定番といえば、生年月日によるものです。生年月日はただの誕生日だと思われがちですが、実は運命に関連するさまざまな情報が詰め込まれている数字とも捉えられるのです。

そこに名前(姓名判断)など、いろいろな占いを組み合わせると、恋愛運、仕事運はもちろん、異性を惹きつける「フェロモン度数」なんていうものまでわかることも……。

そこで今回は、占いの基本である生年月日でわかるさまざまなことをご紹介していきますね。

 

2:血液型や名前・四柱推命と組み合わせて!生年月日と組み合わせてする恋愛相性占い3つ

(1)生年月日×名前

名前での占いは、一般的に姓名判断と呼ばれますが、名前を漢字で書いたときの画数で、性格を占うことができます。ここに生年月日が示す性格を合致させると、性格をある程度細かく把握できることができます。これによって相性診断を行うことができるのです。

(2)生年月日×血液型

血液型占いは日本ではとてもメジャーなもの。科学的な根拠はないといわれても、「当たってるなぁ……」と思っている人も多いのではないでしょうか。血液型同士の相性と、生年月日同士の相性を組み合わせることで、ふたりの相性が「とても良い」のか「まあまあ」なのか、それとも「良くない」のか、参考程度にはわかるでしょう。

(3)四柱推命

四柱推命は、数ある占い方の中でも、人の性格、そして相性を最も如実に示すといわれています。そして四柱推命はそもそも、生年月日から自分の命運や性格を導くものであり、その性格同士における相性の良し悪しが明確にわかるので、よく当たる相性占いといえます。

 

3:運命の人の誕生日が占える占い3つ

(1)ホロスコープ

運命の人の誕生日をおおまかにでも占うなら、いちばんのおすすめはホロスコープです。ホロスコープはいわゆる西洋占星術、星座占いのとても詳細なもの。これを使うと、自分と相性の良い、運命の人になりうる相手が、どの期間に生まれているのか、10日~15日くらいの幅で診断することができます。

(2)四柱推命

四柱推命も先ほど述べたとおり、生年月日をもとに相性や性格を見ることに特化した占い。運命の人の生年月日を、ある程度は診断することができます。ただし占う方法はかなり難解で、素人にできるものではありません。専門家の占い師の意見をあおぐことをおすすめします。

(3)インターネットの無料占い

自分の生年月日から、運命の人の生年月日を導き出すなら、最も簡単なのはインターネットの無料占いです。サイト毎にアルゴリズムは異なりますが、ある一定の方向性のもと、どのような生年月日の人が自分の運命の人になりうるのかが手軽に占えるでしょう。ただし、信憑性は、サイト毎に大きく変わるでしょう。

 

4:血液型や姓名と組みあわせて判断!生年月日から性格や恋愛運を診断する占い3つ

(1)血液型×生年月日で性格が丸裸に

血液型からは、相性のほかに、性格もわかるとされます。生年月日からわかる性格占いと組み合わせると、かなり正確に分析されてしまうことも……。

ただし、血液型占いにはちょっとした弱点もあります。それは、血液型の占いを細かく見ると、両親の血液型にも影響されているケースが見られること。血液型には科学的根拠がないともいわれますので、あくまで参考程度にとどめておくのが賢明でしょう。

(2)姓名×生年月日で恋愛運の動きがわかる

運命が大きく動くタイミングがわかるのが、姓名判断。それは恋愛における運命においても同様です。人生の早いうちに一生を左右する出会いがあるのか、人生の後半期になってそのような出会いを体感するチャンスがあるのか……など、大まかな命運を、生年月日占いと合わせて判断することで、知ることができます。

(3)手相×生年月日でも恋愛・結婚運がわかる

運命の動きを見ることのできる占い方としてもうひとつ注目したいのは、手相です。手相には、どの位置が何歳くらい……という時期を見る方法があり、これと生年月日による運命の動きとを組み合わせれば、恋愛や結婚が大きく動く時期を特定することができるとされています。

 

5:当たる !? 名前と生年月日から復縁の可能性がわかる占い3つ

(1)姓名判断との合わせ技

名前と生年月日から、別れてしまった人との命運を見るならば、やはり基本は姓名判断です。自分の運命の動きが今後何年ほどで訪れるのかを把握し、さらに生年月日から、その時期に再開、再会の運があるかどうかを診断していきます。

(2)相手の名前や生年月日があるほうが良い

復縁の可能性の有無を見るのですから、当然、相手の生年月日や名前もわかるといいでしょう。相手の方の命運の動きを見て、あなたの命運の動きと時期が合致するようであれば、復縁の可能性は上がります。

(3)復縁すべきでない相手もいる

復縁を祈っているときは、何がなんでも相手と復縁したい……という思いにかられるもの。しかし、中には別れたことが正解であるという場合や、復縁すべきではないという場合も。自分では絶対に復縁したいと思い込んでいても、本当はそうするべきではないことも少なくありません。

生年月日や姓名判断での占いで、相手との運命が今後、交差しないことが明らかになる可能性もあるということを覚えておくといいでしょう。

 

6:結婚の年齢がわかる生年月日占い3つ

(1)ホロスコープで運命の変化がわかる

結婚の年齢、いわゆる「婚期」が最もわかりやすい生年月日占いは、ホロスコープでしょう。ホロスコープではまず、自分の生まれた生年月日に惑星たちが地球の周囲に、どのような配置で並んでいたかを明らかにします。この時点で、あなたの性格や、影響を受けやすい惑星の特性などがわかってきます。

さらに、各惑星の位置や動き方によって、何歳のときに運命が大きく変化するかがわかってきます。恋愛運が特に成就に動きやすい年齢がこれでわかるというわけです。

(2)四柱推命なら確率の高い年齢がわかる

四柱推命では命式と呼ばれる運命表のようなものを、生年月日に基づいて割り出すことになっています。そして結婚の年齢も、この命式の作用によって、早いのか遅いのかを判別することができます。

行動力がある星のもとに生まれていれば、一般的に結婚の年齢は早まりやすく、そうでなければ遅くなりがち、ともいわれています。

いずれにしても命式のうち複数の項目をあわせて読むために、四柱推命を勉強していない人にとっては、読み取るのは至難の業。ですが、基準になる情報が生年月日であるということに変わりはありません。

(3)手相を組み合わせるのがおすすめ

手相の結婚線は知名度が高いですが、それ以外にも手相にはわかりやすい結婚の年齢を示すヒントがたくさん隠されています。

そのため、生年月日とあわせて手相を見るのはおすすめです。有名な結婚線はもちろん、生命線や感情線のなかにも、結婚の年齢に対するヒントが隠されていますよ。

 

7:生年月日を足し算して占う?運命数による占い方法3

「運命数」とは、生年月日を足し算して導き出すもの。これによって何がわかるのでしょうか? やり方も含めてご紹介していきます。

(1)運命数=生年月日を1数字ずつ足す

運命数は生年月日をひとつずつの数字にすべてバラし、それをすべて足す方法で導き出されます。

例えば、1990年11月22日生まれであれば、

1+9+9+0+1+1+2+2=25

という計算ができますが、25は2ケタの数字なので、さらに

2+5=7

と計算され、運命数は「7」となります。

(2)11~44のぞろ目は珍しい運命数!

最後1ケタになるまで数字を足すのが、運命数を出す基本ですが、なかには足している間に「11」「22」「33」「44」のいずれかになることがあります。

この場合は「11」の場合「1+1=2」と計算をすることなく、運命数はそのまま「11」となります。22、33、44についても同様です。

これらのぞろ目の数字が出るのは珍しいといわれており、1~9の数字以外に、特別な意味が付与されています。

(3)運命数で自分の性質がよくわかる

上のような計算で割り出した運命数から何がわかるかというと、自分の性格、志向やタイプといったものです。例えば運命数が「1」であれば、運命数の最初の数字だけあって開拓精神が旺盛で、かといって非常識さはなく、とても常識人、リーダーシップを取りやすい……というような性質があるとされています。

このように運命数の数字ごとに表す性格が違いますので、それぞれの数字同士の相性といったものもわかるようになっています。一方、運命数だけでは結婚の特徴や時期などはわかりません。恋愛の傾向はある程度わかるので、ぜひ自分の運命数を調べてみてください。

 

8:今日の相性占い!生年月日からわかる今日の相性占い

相性占いといえば、人と人との一生の相性を示すことが多いですが、その日、その日で運勢が変化するという観点から「今日の相性占い」というものも存在しています。

今日の相性占いは、インターネット上でも、たくさん公開されています。その多くが、自分や、自分と相手の生年月日を入力して相性を割り出すものです。

その日の相性占いの結果が良好だったら、相手の人と良いことが起こる可能性が高い日といえます。お気に入りのサイトをいくつかピックアップしておいて、毎日、気になる人との今日の相性をチェックしてみるのもいいかもしれません。

 

9:生年月日からいろいろなことがわかる!

占い方はいろいろありますが、やはり基本の基本は生年月日。

生年月日がわかると、性格をはじめさまざまなことを導き出すことができます。タロットカード占いのような生年月日が関係ない占い方であっても、生年月日という情報と組み合わせることで、より強い答えを導き出せることも。占い師にとっても生年月日は重視する項目なのです。

生年月日を使えば、無料占いでも、自分や好きな人の恋愛や結婚についてもわかります。ぜひ生年月日を使った占いを、自分の豊かな人生づくりに活用してみてくださいね。