「彼女はぽっちゃりがいい」派は多い!? ぽっちゃり彼女好きの男子の本音

「細い子よりもぽっちゃりしている子のほうがモテる」という説は、誰しも一度は耳にしたことがあるでしょう。それでも「ぽっちゃり好きとか言っているけど、結局はモデルみたいな細い子を選ぶんでしょ?」と思っている女性も多いですよね。この記事では、そんなぽっちゃり女子に対するリアルすぎる男の本音や、彼氏が冷めてしまうぽっちゃり彼女の言動を紹介します!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:ぽっちゃり彼女が好きな男性の割合は…

ぽっちゃり好きな男性は、割合としてはどれくらいいるのでしょうか?

そこで今回、『Menjoy!』では、20~30代の男性249人を対象に、「ぽっちゃり女子は好きですか?」というアンケートを実施しました!

その結果、「ぽっちゃり女子が好き」と回答したのは、きれいに約半数の49.8%!

ぽっちゃり女子が好きな男性は、やはり少数派ではなく、ふたりにひとりの割合で、ぽっちゃりが好きであるという結果が判明しました。

 

2:ぽっちゃり彼女はここがかわいい♪ぽっちゃり彼女に対する男性の本音5つ

多くの男性を虜にするぽっちゃり女子ですが、実際にぽっちゃり女子とお付き合いをしているという男性たちに、ぽっちゃり女子の魅力と、ぽっちゃり彼女に対する本音を語ってもらいました。

(1)とにかく癒される!

「人間って、本能的に丸っこいものに癒されるんでしょうね。ぽっちゃり女子は、見ているだけで癒されるんですよ。おいしそうにご飯食べているところとかも最高です。本当にかわいくて、ついつい自分の分まで分けてあげたくなっちゃう(笑)。

あと、自分の体型を気にして恥ずかしがっているのもかわいらしい。痩せようとしているみたいですが、正直、あんまり痩せてほしくないのが本音です」(Kさん・24歳/大学院生)

(2)男にはない、魅惑のふっくら感

「ぽっちゃり女子のふっくら感、たまりません。

まず、だいたいのぽっちゃり女子は巨乳ですよね。やっぱり大きいおっぱいはいい! 僕みたいな胸フェチには、超大事なポイントです。おっぱい以外もいいとkろはいっぱいあって、ぽっちゃり女子の膝枕は本当にヤバい。ふかふかで、包まれている感じ。男なら、一度は体験すべきですね。

男って筋肉とか骨でゴツゴツしているじゃないですか。だから、やわらかいっていうだけで、“あ〜、女の子だな〜”って感じがするんですよ」(Sさん・28歳/自営業)

(3)病みつきになる抱き心地と安心感

「ぽっちゃりの子は、抱き心地が最高ですね。彼女と僕を比べると、身長も体格も僕のほうが大きいんですけど、ぽっちゃりした彼女のお肉のおかげか、体が大きい僕のほうが包み込まれているような感覚にさえなります。

あの安心感は、モデルみたいな細い子では、絶対に味わうことができませんね。一度ぽっちゃりの子をハグすると、細い女性では満たされなくなってしまうかも……。それくらい、病みつきになっちゃう」(Yさん・27歳/エンジニア)

(4)恥ずかしがってるところがかわいい!

「僕と彼女は、まわりからデコボコカップルなんて言われます。というのも、僕は身長183センチで、ガリガリに痩せているんですが、彼女は149センチで、けっこうぽちゃぽちゃしている体型なんですよ。

おもしろいくらい真逆な体型のふたりなので、友達にいじられたり、デート中にまわりの人たちから見られることもあるんです。すると、彼女がとても恥ずかしそうにしていて、その仕草がめっちゃかわいい。

その恥ずかしがる顔を、いちばん近くで見ることができる僕は、すっごく幸せ者です」(Hさん・23歳/飲食業)

(5)一緒においしいものを堪能できる楽しさ

「今まで付き合ってきた女の子は、みんな小食でした。僕は大食いなほうなので、彼女と同じ量では物足りないんです。だから、彼女が食べ終わってからも、ガンガン追加注文して食べていました(笑)。僕が食べている間、“本当によく食べるよね!”とか、“おいしい?”とか、気を使って会話話してくれていたんですけど、“本当は退屈しているんじゃないかな……?”という気持ちになってしまって。

できれば、僕と同じくらい食べられる、一緒に食べる喜びを感じてくれている女性がいいなって思っていたんですね。でも今の彼女はぽっちゃり女子で、たくさん食べてくれる。とにかく一緒に食べるのが楽しいんですよ。

デートはいつも食事が中心で、年々太っていますが、幸せなのでいいかなって(笑)。いっぱい食べるぽっちゃり女子、最高です!」(Sさん・25歳/事務職)

 

3:ぽっちゃり彼女好きでも許せない「ぽっちゃり彼女」の言動5つ

ここまでぽっちゃり好きのポジティブな意見を聞いてきましたが、ぽっちゃり好きであっても、思わずNGにしてしまう言動もあるようで……。早速見ていきましょう。

(1)すぐ「疲れた」と言う

「僕の彼女はけっこうぽっちゃりしています。でも、断然ぽっちゃり好きなので、見た目はかなりタイプなんです。

ただ、ひとつ気に入らないのが、デート中によく“疲れた~“と言うんですよ。太ってるから、痩せている人より疲れやすいのかもしれないけど、正直、ちょっとテンション下がりますね。

疲れるのは仕方ないことだと思うし、もしかしたら、疲れを忘れさせるような、楽しいデートができない僕に責任があるのかもしれない。だけど、”疲れた~!”とか、”マジで疲れた。もう歩けない”とか言われると、やっぱ空気が悪くなるんですよ。

せめて、“ちょっと休憩したいから、カフェとか寄らない?”というふうに、疲れたことを伝えつつも、テンションが下がらないような言い方の工夫をしてほしいかな」(Kさん・25歳/公務員)

(2)いびきに対するケアをして!

「うちの彼女、めっちゃいびきがうるさいです。“こんなうるさい人、今まで出会ったことない”ってくらい(笑)。太っているほうがいびきがうるさいって言うけど、それって本当なんだなって感じています。

だからといって、“いびきをかくな!”と言いたいわけじゃないんです。いびきって、意識してコントロールできるものじゃないし……。でも、いびきを抑えるグッズとかもあるし、彼女自身もいびきがうるさいの気づいているので、ちょっとは配慮してほしいかも……。

かわいい彼女だから許してあげたい気持ちもあります。でも、仕事で朝早く起きなきゃいけないっていうときに、隣ででっかいいびきをかいている彼女を見ると、正直イラっとします」(Mさん・29歳/経営コンサルタント)

(3)食べてばかりで手伝わない

「僕の彼女は、とにかくよく食べる人です。彼女がおいしそうに食べているところがすごい好きなので、どうぞ僕の分もおいしく召し上がってくださいって感じなんですよ(笑)。

でも、食事に関してちょっと嫌なことがあります。彼女は全然手伝ってくれないんです……。

僕たち同棲しているんですけど、食べ終わったあとの食器は僕が全部洗っています。あと、昔はよく手伝ってくれたんですが、最近では、料理もほとんど僕が作っています。

キッチンからリビングまで、お皿を運んでくれることはたまにあるんですけど、それも、“仕方ない、手伝ってやるか”みたいなスタンスなんですよ(笑)。

食べるのがとにかく好きだから、食事に全神経を集中しちゃうのかもしれないけど、準備と後片付けも含めて食事なんだよって思います」(Dさん・25歳/アパレル)

(4)その服装はちょっとキツい……

「まず大前提として、僕はぽっちゃりしている子が大好きですので、ぽっちゃり女子を悪く言うつもりはまったくありません。ただ、そんな僕でも、ひとつだけ言いたいことがあります。それは、“自分の体型に合った服を選んで欲しい”ということです。

僕の彼女がそうなんですが、明らか無理がある、今にもはちきれそうなピチピチのサイズ感の服を、たまに着ているんですよ。

少しでも細く可愛く見せようとする気持ちは素敵だと思うんですけど、あのピッチピチな服装は、正直ちょっとキツい……。

やっぱりファッションって、自分をよく知ることが大切じゃないですか。無理していると、ちょっとかっこ悪いですよね。ぽっちゃりでもおしゃれに着られる服はあるんだから、そっち方向にシフトしてほしいな」(Eさん・29歳/IT機器営業)

(5)常に「痩せなきゃ」と言っている

「僕はそこまで外見を気にしないので、彼女がぽっちゃりなこと自体は全然いいんですよ。でも、ひとつ許せないのが、しょっちゅう“痩せなきゃ!”って言っていること。

何が嫌かって、そう言い続けているってことは、目標体重や理想の体型を、いつまでたっても叶えられていないってことですよね。そこに意識の低さというか、目標に向かって頑張ることができない感じがにじみ出ちゃうんですよ。

むしろ開き直って、ぽっちゃりなところも私の魅力です、っていうくらいの感じで生きているほうが、人間的にはずっと魅力的だと思うんです」(Mさん・23歳/営業職)

 

4:ぽっちゃり女子はモテる。でも、油断は禁物

「本当は痩せているほうがいいんでしょ?」と思う女性は多いかもしれませんが、事実ぽっちゃり女子は、男性人気があるということがわかりました。

しかし、油断は禁物です。いくら相手がぽっちゃり好きな男性だとしても、最低限のマナーや配慮は不可欠です。愛されるぽっちゃり彼女を目指しましょう。