バツイチ男性・女性の恋愛心理!バツイチの婚活事情と付き合うときの注意点

バツイチなんて、今や珍しくない時代です。意外と「え? あの人、バツイチだったの!?」なんていうことを知る機会も、多くなっているのではないでしょうか。ということは、好きになった相手が「実はバツイチ……」な可能性もありますし、あなたが自身がバツイチになる可能性も十分にあり得ます。そこで今回は、そんなバツイチの心理や婚活事情について紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:バツイチもマルイチになる!?

一度結婚して離婚した人をバツイチと言いますが、離婚をしたからと言ってマイナスな面ばかりではありません。どんな形であれ、結婚や離婚を実際に経験したことは、経験値としては積みあがっているはずですし、そのおかげで、また新しいパートナーとの関係を良好にできるかもしれません。

離婚したことを糧に幸せになる「マルイチ」な男女も増えています。今回は、そんなバツイチやマルイチの男女のおける、恋愛事情や婚活事情をご紹介します。

 

2:再婚したい?バツイチ女性の恋愛心理5つ

まずは、バツイチ女性の恋愛心理についてです。筆者の周りのバツイチ女性に話を聞いてみました。そこみは、どんな心理が隠れているのでしょうか。 5つにまとめてみました。

(1)再婚は無理にしなくても良い

バツイチの女性の多くは、結婚そのものに夢を抱かなくなっているようです。女性としては一生に一度はバージンロードを歩きたいと思っている人が多いでしょう。しかし、バツイチの女性はすでに経験済み。

だからこそ、結婚することが目的の恋愛などはあまり興味がなく、恋愛した結果、自然と結婚という流れになるのであれば、再婚してもいいと考えている人が多いようです。

(2)恋愛に対して慎重

バツイチ女性はどんな理由であれ、離婚という重たい別れを経験しています。ですから、恋愛に対して慎重になっていることも。

特にひどい別れ方をした女性ほど、「同じ失敗を繰り返したくない」と考えて、気軽な恋愛に手を出せなくなっています。

(3)男という生き物を知っている

結婚生活とは、恋人同士でいるときとは全然違ったシチュエーションです。バツイチ女性は、過去の結婚生活を通して、男というものが本当はどういう生き物なのかを、身を持って体感している人が多いです。

ですから変にロマンチックなことも期待しません。そして、多少のことで「裏切られた」と失望することも少ないようです。

(4)寂しがり屋で強がり

特に子どもがいる状態で離婚をして、母親として子育てをしながら生活をしているバツイチ女性は、ひとりでなんでも頑張ろうと必死になってしまいがち。頼れる人がいない寂しさを抱えつつも、子どものためにしっかりしなければと強がっている人も多いです。

バツイチ女性を相手にする場合には、この辺りの心理をしっかりとわかってくれる男性が理想的でしょう。

(5)自信がない

離婚してすぐの女性の心理として多いのが「自分は結婚生活を失敗させたダメな人間だ」という自信喪失状態に陥っていることです。

自分で自分を責め続けるあまり、マイナス思考のループに陥ってしまう女性も少なくありません。この時期は恋愛をすることが怖くてたまらないので、男性からの誘いには簡単には乗れないでしょう。

 

3:婚活アプリ?婚活サイト?バツイチの婚活方法3

ではバツイチの人が婚活するのはどんな方法がいいのでしょうか?

(1)婚活アプリ

手軽にできる婚活アプリはバツイチにとっても利用しやすいでしょう。利点としては、最初からプロフィールにバツイチであることを載せられること。

バツイチを隠して会ったあと、相手にバレて音信不通になるなんて傷つきますよね。だったら最初から相手にわかるようにしておくほうが確実です。婚活アプリはとにかく多くの人が登録しているので、バツイチでも気にしないという相手もたくさんいます。

(2)結婚相談所

結婚相談所の中には、バツイチやシングルマザー、シングルファザーへの優待制度があるところも多いです。結婚相談所は料金が高めの設定なので、それだけ真剣に結婚を考えている人が多くいるのが特徴。

スタッフなどに相談することで、人生の経験を経てさらに増したあなたの魅力を引き出してもらえます。

(3)婚活パーティー

一度に多くの人と知り合って可能性を広げたいなら、婚活パーティーがぴったり。今や、バツイチ限定の婚活パーティーもたくさん開催されています。

直接会うことによって、写真やプロフィールだけではわからない相手の本心にも気づけるのがパーティーの良さですよね。

 

4:バツイチ男性からのアプローチ・再婚は?バツイチ男性の恋愛心理3

先ほどはバツイチ女性の恋愛心理を見てきましたが、バツイチ男性はどうなのでしょうか? 今度は、男性たちの話を聞いて、その心理に迫ってみたいと思います。

(1)恋愛に疲れた

男性も女性と同様に、離婚という山を越えたことで慎重になったり、億劫になってしまったりするもの。特に離婚のゴタゴタが終わってすぐは、恋愛なんてもうしたくないというほど恋愛に疲れてしまっていることも多いようです。

離婚して数年経つとまた元気も出てくるようですが、離婚って相当エネルギーを使うことですから、「しばらくはひとりでいいや」と思うのでしょう。

(2)女性不信

離婚を経験した男性は「女性を信じられない」という気持ちを持っていることも多いです。一度は「一生一緒に生きていこう」と考えていたのに、それが崩れてしまったわけです。

特に男性はロマンチストが多いので、その幻滅はあとを引くでしょう。別れた相手だけでなく、女性全般を信じる気持ちがなくなってしまうのも無理もないかもしれません。

(3)恋愛・結婚に積極的ではない

バツイチ男性もバツイチ女性と同じで、恋愛や結婚に対して積極的になれないという特徴があります。これはやはり、離婚という失敗を経験したせいで、臆病になっているからでしょう。

再婚したいと自分で思えるようになるまでは、相手から言い寄られても何も感じなかったという男性もいました。

 

5:バツイチ彼氏・バツイチ男性と付き合うときの注意点5つ

もしあなたがバツイチの男性と付き合うことになったら、どんなことに注意した方がいいのでしょうか? こちらも実際に、バツイチ男性の意見を聞いてみました。

(1)過去のことには触れないで

バツイチの男性は、過去のこと、つまり離婚について、恥ずかしい失敗と考えていることが多いです。もちろん付き合っていく中で「どうして元奥さんと別れたの?」と気になることもあるでしょうが、自分から話そうとしない場合は、無理に聞き出さないようにしておきましょう。

(2)自信を持たせてあげる

離婚を経験しているバツイチ男性は、自分には魅力がないとか、自分には女性をしっかりと支えていけるだけの力がないと自信を失っている場合もあります。

彼氏がそんな状況になっているのなら、彼女としてそんなことはないと自信をつけてあげられたら理想的ですよね。

彼のことを頼りにしていることを伝えたり、彼がいてくれるだけで幸せなことを定期的に言葉で伝えてあげましょう。

(3)子どもの有無や養育費・慰謝料について

好きになった相手がバツイチだったからって気にしないと思ってはいても、彼の状況はしっかり確認しておく必要があるでしょう。特に、元奥さんとの間に子どもがいるかどうかや、いる場合には養育費などを支払っているのかを知っておくことは重要です。

結婚を考えるなら、そのお金はあなたにも直接関わってきてしまいます。

また、子どもがいなくても、何らかの問題があって慰謝料を支払い続けている可能性があることも考慮しましょう。

(4)周囲の目

自分は相手がバツイチだって気にしないと思っていても、両親や周囲も同じことを考えてくれるとは限りません。

せっかく結婚するのなら、周りのみんなから祝福されたほうがいいですよね。なので、もし反対されたらどうするのかなどを、彼氏とちゃんと話し合ったり、覚悟を決めておいたりする必要があるでしょう。

(5)恋愛観の相違

もしあなたに強い結婚願望があり、バツイチ男性と付き合うことになったなら、初期の段階で、相手と結婚への価値観について話し合う必要があるかもしれません。

というのも、バツイチ男性の中には「もう結婚はしなくても、楽な恋愛だけしていたい」と考える人もいるからです。

あなたが結婚するつもりでいたのに、実は彼は結婚する気がなかったなんて後でわかったら大変です。

 

6:マンション持ちも!バツイチ男性のメリット5つ

バツイチという音の響きは、なんだか悪いことばかりのように聞こえてしまいます。ですが、最初にも話した通り、バツイチだからこそのメリットもあります。バツイチ男性の具体的なメリットを紹介します。

(1)女性の扱いに慣れている

バツイチ男性は当たり前ですが、女性と結婚して一緒に暮らした経験を持っています。ですから、大抵は女性の扱いに慣れているでしょう。

女性が生理などの影響でイライラしてしまうことがあるのを知っていたり、女性が思い描く夢などもわかっていたりする可能性が高いです。

(2)現実的な考え方ができる

男性でも恋や結婚に夢を抱いている人もけっこういます。そんな中、一度は苦い経験をしたバツイチ男性は、しっかりと地に足の着いた現実的な考え方ができるでしょう。

結婚したら家事などは分担するのが当たり前とわかってくれているのは、魅力のひとつですよね。

(3)マンションを持っている

結婚して夢のマイホームを手に入れたにもかかわらず、元奥さんと離婚してしまったバツイチ男性もいます。結婚する前にマンションなどを買う男性は少ないでしょうから、マンションやマイホームを持っている可能性はバツイチ男性の方が高いかもしれません。そこをメリットとして捉えることもできます。

(4)精神的に大人

バツイチの男性を見ていて、大人としての余裕があるなと感じたことがある人も多いのではないでしょうか? それは過去の結婚・離婚を通して、精神的な成長をしているからでしょう。

一家の大黒柱として家を守っていかなければと考えたことのある男性は、雰囲気から覚悟を感じられるでしょう。

(5)欠点も大目に見てくれる

「人間だれしも完ぺきではない」と頭ではわかっているつもりでも、挫折を知らないと夢や幻想に憧れてしまうこともありますよね。

そんな中バツイチの男性は、結婚・離婚の体験から、自分にも相手にも欠点はあるし、それはそれで認めなければならないと考えている人が多いです。

 

7:結婚式は?バツイチ男女が結婚するときの注意点3

最後にバツイチの男女が結婚するときの注意点を紹介しましょう。

(1)結婚式は盛大にしない

バツイチの人が結婚するときに、一度目と同じように結婚式をしようとすると、ゲストから「2回もご祝儀上げなきゃいけないのか……」と不満に思われてしまうこともあります。

このような可能性を考えたうえで、結婚式をする際は、規模や呼ぶ人を調整する必要があるかもしれません。

(2)過去に縛られすぎない

バツイチ男女はどうしても一回目の結婚生活のことが頭を離れず、二度目の結婚を躊躇してしまう傾向があります。ですが、お互いに過去に縛られていてはもったいない。そう覚悟を決めて、前向きに幸せになれるように気持ちをシフトしていきましょう。

(3)同じ失敗を繰り返さない

バツイチの人が結婚する際にいちばん考えなければいけないのは、なぜ1度目は失敗してしまったのかということ。そして、そこから学ぶことです。

人間だれしも失敗します。ですが、また結婚したいと思えるような相手に巡り合えたのなら、今度こそ失敗しないためにどうすればいいのかを考えて実行すればいいのです。

 

8:バツイチもハッピーに

今の時代、三組に一組が離婚をすると言われています。つまり世の中にはバツイチの人があふれているのです。

もちろんバツがついたと落ち込むこともあるでしょうが、人生は長いです。後ろばかり見て、新しい人との出会いを諦めていてはもったいないと思いませんか。