性欲処理方法は男女で違う!? 性欲処理したくなるときとその方法をくらべてみました

性欲処理については、自分だけの秘め事ごととして、他言しないという人は多いのではないでしょうか。だからこそ、他人がどうしているか、その事情について、思わず知りたくなりますよね。そこで今回は、男女が性欲をどうやって処理しているか、その方法についてご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:性欲処理はエッチ以外でもできる?

エッチというのは、必ず相手がいるもの。しかし、性欲処理という方法に限って言えば、必ずしもパートナーが必要というわけではありません。エッチによって欲求不満を解消する人もいる一方で、エッチ以外のことで性欲処理を行っている人もいることでしょう。

実際のところ、恋人とのエッチ以外にどんな方法で性欲処理を行っているのか話を聞いてみました。

 

2:男性の性欲処理の方法5つ

まずは男性から。エッチ以外の性欲処理はどのように行っているのでしょうか。居酒屋などで男性から話を聞いてきました。

(1)ひとりエッチ

「そんなこと、わざわざ聞かなくてもわかるでしょう。そりゃあ、ひとりエッチですよ。これが普通なんじゃないですかね。

男性なら、したことない人は多分いないでしょうし、当たり前という感じですよね」(Tさん・28歳男性)

いちばんに挙がったのがひとりエッチでした。男性なら誰もが一度は経験したことのあることなのではないでしょうか。性欲処理の定番中の定番といえるでしょう。

(2)セフレ

「僕は本命の彼女以外にもセフレがいるので、性欲処理をしたいなーと思うときは、もっぱらその人とエッチしますね。向こうも割り切った感じなんで、“今日空いてる?”って連絡して“大丈夫”って連絡がくれば、それで万事OKです」(Nさん・28歳男性)

恋人以外にセフレがいて、その人との営みで性欲を処理しているという男性もいました。当然、彼女からすると浮気に該当する方法。「恋人は、性欲はありそうだけど自分には求めてこない……」というように、心配だという人は、自分以外にパートナーがいないか、チェックしてみるといいかもしれません。

(3)風俗を利用

「基本的にはひとりエッチが基本ですけど、たまにピンクサロンとか、そういう風俗店に行って、処理をしてもらうこともありますね。お金がかかるからそんなに頻繁には利用はしないですけど、給料が出た後とかにたまにって感じです」(Oさん・29歳男性)

風俗店などのお店を利用して性欲を処理しているという人もいました。男性にとって、ひとりエッチの次に多い性欲処理の方法がこれではないでしょうか。実際に筆者の友人でも、風俗店を利用したことのある人はたくさんいます。

(4)筋トレ

「筋トレですね。めちゃくちゃ肉体を追い込むと、性欲どころの話じゃなくなるんですよ。疲れ切ったあとは、もうさっさと寝るしかない。筋肉の形成に必要なタンパク質を体外に放出するのは、やっぱり避けたいですしね」(Eさん・26歳男性)

性欲を直接的な方法ではなく、筋トレなどの代替的な方法で処理しているという人もいました。筆者の友人でも、筋トレにはまって体脂肪を落としている人がいます。彼の話によれば、食事制限などで体脂肪率を下げると、不思議なことに性欲もなくなっていくらしいです。

(5)ラブドール

「友人でラブドールを使っている人がいましたね。自分はやらないですけど。でも彼の趣味なので、意思を尊重してあげたいと思っています」(Aさん・25歳男性)

ラブドールを使って性欲処理をするという人もいました。最近では是枝裕和の監督作品『空気人形』で映画の題材になったり、芸術作品になったりもしています。

 

3:女性の性欲処理の方法5つ

今度は、女性の性欲処理の方法についてご紹介したいと思います。居酒屋などでお話を聞いてみました。

(1)ひとりエッチ

「私の場合は、ひとりで処理することが多いですね。最近だとネットなどで官能小説を読むこともできるので、そういったものを読みながら想像を膨らませて、自分でしています」(Hさん・27歳女性)

女性の場合も、恋人とのエッチ以外での性欲処理としては、いちばん簡単なのでひとりエッチのようです。女性向けAVをネットで見るという人や、WEB小説や漫画などを利用するという人まで、さまざまなようです。

(2)フィットネス

「私の場合はフィットネスですね。ランニングをしたり、ヨガをしたりして体を動かすことで、欲求不満を解消しています。やっぱり体を動かすのはいいですよ。体が疲れれば、お風呂に入ってさっさと寝たくなりますし」(Yさん・28歳女性)

男性と同じく、思いっきり体を動かしてフィットネスを楽しむことで性欲を抑えるという人もいます。フィットネスが日常化している人からすると、昼間は仕事、夜はフィットネスといった生活をすれば、性欲処理をする気力も時間もなくなるというのがいちばんの理由のよう。

(3)セフレ

「元カレと体の関係がまだ続いているので、性欲とかは、彼との営みで解消している感じですね。これでいいのかなって思うこともありますけど、お互い割り切った関係なので、あんまり気にしてません」(Uさん・26歳女性)

彼氏ではない人と体の関係を持っている女性もいました。欲求不満はなくなるけれど、自己嫌悪に陥る可能性があるので、あまり精神衛生的にはよくないですね。

(4)電話エッチ

「性欲処理というか、寝る前とかに彼氏とエッチな電話をしたりしてるので、それで欲求不満は解消されてます。最初は抵抗あったんですけど、彼氏がどうしてもやりたがって。でも、やってみると意外と面白いものでした」(Mさん・27歳女性)

最近では、LINEやSkypeといったように音声通話に料金がかからなくなっています。それを利用して、電話などで恋人と音声だけのエッチをしているという人もいました。遠距離恋愛の人には特におすすめかもしれません。

(5)ネットで相手を見つける

「最近だとマッチングアプリとかいろいろあるので、そういうところで相手を見つけて、手っ取り早く解消していますね」(Kさん・24歳女性)

マッチングアプリでエッチのできる相手を探しているという人もいました。相手を知らないということもあり、安全面には多少問題がある方法ですので、マネするにしても慎重に、十分な注意が必要です。

 

4:男が性欲処理したくなるとき5つ

今度は、どんなときに性欲処理をしたくなるのか、男性に聞いてみました。

(1)疲れたとき

「自分はめちゃくちゃ疲れた日の翌日とかに、ムラムラしてしまうことが多いですかね。社会人バスケしてるんですけど、試合の翌日とか筋肉痛があって体を動かすのさえだるいときとか、逆にしたくなります」(Uさん・28歳男性)

体が疲れているとき、逆に性欲が湧くという意見。本当に疲れ切っているとすぐに寝たくなりますが、少しだけ気力が残っているときというのがポイントのようです。

(2)エッチな画像を見たとき

「ネットサーフィンしてるときとかに、気がついたら女性のセクシーな画像とかを見ているときがあるんですよね。そういうときにムラムラときて、性欲処理をしたくなってしまいます。本当はそのつもりはなかったのに……。でもこれ、あるあるでしょ?」(Dさん・21歳男性)

ネットサーフィンをしていると、ついつい気になるものをクリックしてしまいがち。気がついたらセクシー動画を見ていた……という経験のある男性は多いのでは? 自発的ではなく、外部的な要因でムラムラきてしまった、というやつです。

(3)何もやることがなくて暇なとき

「何もやることがなくて家で暇をしているときに、“さて、暇だし、ひとりエッチでもするか”って思うときがありますよね。もちろん、ゲームをしたい日もあるんですけど、なんとなく今日はエッチな気分っていう日があるじゃないですか」(Tさん・22歳男性)

やることがなく暇なときというに、ついついひとりエッチに興じてしまう人もいる様子。最近ではネットコンテンツも充実しているため、いつでもどこでもそうったものにアクセスできる時代。ムラムラを抑えるのも難しいのかもしれません。

(4)ずっとひとりエッチをしていないとき

「ずっとひとりエッチをしていないと、ちょっと気になりますよね。夢精とかしたら嫌だから、そろそろしておこうかなって思ってするときもあります」(Eさん・24歳男性)

男性の場合、欲求不満が溜まりすぎると夢精をしてしまうことも。パンツを汚してしまうのはイヤだから、それを避ける目的で計画的に抜いておくというパターン。特に弾け盛りの学生に多い理由ではないでしょうか。

(5)イライラしたとき

「ひとりエッチって、多少のストレス解消になるじゃないですか。だから、イライラしたときにして、ストレスを発散させることがあります。特に仕事でイライラしたときとかが多いですかね」(Hさん・26歳男性)

ストレス発散効果を目的としてひとりエッチを行うという人もいる様子。「イライラしたときは、気持ちを切り替えるためにも、仕事終わりに風俗店に行く」という人もいました。

 

5:女が性欲処理したくなるとき5つ

男性の場合をご紹介したので、今度は女性編。世の女性たちはどういったときに性欲処理をしたくなるのでしょうか。

(1)彼と会えなくてさみしいとき

「彼氏と会えないときとかじゃないですかね。さみしいとやっぱり欲求不満にもなりますし、長期間会えていないなら、それだけエッチをしてないってことですから」(Nさん・26歳女性)

彼氏と会えない日が続けば、やっぱりさみしくなってしまうもの。そんなときに、ひとりエッチをしたくなるという女性もいました。どちらかというとムラムラするというよりも、さみしさを紛らわすといった感じの様子ですね。

(2)映画などのエッチなシーンをみて

「映画などでエッチなシーンを見て、ついムラムラッときちゃうことってあります。そういうときに、欲求不満を解消……みたいな」(Kさん・27歳女性)

映画などを見ていると、ベッドシーンや濡れ場といわれる場面があったりもします。しかし、男性と違って女性の場合は直接的なシーンではなく、好きな俳優さんの肉体などを見たとき、「私も抱かれてみたいな」と思うようです。

(3)早く寝たいのに眠れないとき

「早く寝たいのに眠れないときに、ちょっとそういうことをしたりとかします。体を疲れさせて早く眠りにつきたいなとか、そういう理由です」(Oさん・31歳女性)

ひとりエッチをすると、体力的ある程度疲れますよね。ということで、眠りたいときにするという人もいました。因みに紹介しませんでしたが、男性にも多い理由でした。

(4)仕事で失敗したとき

「仕事で失敗したときに、“もういいや”って思ってすることもありますね。頭と心の切り替えというか、ストレス発散的な感じですね」(Tさん・28歳女性)

嫌なことはすぐにでも忘れたいもの。そんなときにひとりエッチをするという女性もいました。「もういいや」という投げやりな気持ちがそうさせるようです。

(5)男女がイチャイチャしているところを目撃したとき

「街を歩いているときにイチャイチャしている男女を見たときとかに、家に帰ってしようかなって思うことあるかも」(Yさん・32歳女性)

ムラムラするというよりは、これもさみしさが大きな原因のようです。彼氏を思い出してしまってさみしくなるという人や、独り身の寂しさを感じたとき、それを忘れられるように、したい気持ちになるという人がいました。

 

6:方法は似ていても理由は男女で違いがある

今回は性欲処理についてご紹介しました。男女では性欲処理の仕方はそれほど変わらないようですが、その動機は少し違うようです。

特に女性の場合、生理前後などにエッチをしたくなる気分になって、性欲を処理することも少なくない様子。

そして聞いてみると、意外にみんな、ひとりエッチをしているようですね。