浮気の修羅場エピソードまとめ!浮気した男女の後悔した瞬間

バレれば当然、悲惨な事態を生む浮気……。だからこそ、浮気の修羅場エピソードは、あまりおおっぴらには語られませんが、実際は世間にゴロゴロと転がっています。そこで今回は、浮気の修羅場についてのエピソードを集めてみました。また、浮気をしてしまった経験を持つ男女の、後悔した瞬間についてもご紹介していきます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:浮気の修羅場話が読みたい!

自分が浮気されてしまうのはまっぴらごめんですが、「他人の不幸は蜜の味」とも言うように、「他人の浮気に関する修羅場の話が読みたい!」と思う人は、意外と多いようです。

そこから学べる話もあれば、「こんなドラマみたいな話、本当にあるの!?」という驚きのエピソードも……。

 

2:夢に出そう!浮気の修羅場エピソードのまとめ7選

というわけで早速、今まで『Menjoy!』の取材等で集めた浮気のエピソードで、修羅場になりがちなパターンをまとめました。

(1)妻バレ・夫バレ

既婚者の浮気で修羅場といえば、“妻バレ”や“夫バレ”が代表的。家庭にバレないよう、細心の注意をはらって浮気にしていても、知らないうちに証拠を握られているケースも珍しくありません。

生涯の愛を誓い合ったパートナーが浮気していた……となれば、家庭内では大事件になるのが当たり前です。

(2)彼女バレ

結婚はしていなくとも、本命の相手がちゃんといる立場で浮気をして、結果としてバレてしまい、修羅場を迎えるというエピソードもよく聞かれます。

「別に結婚してるわけじゃないし、バレなきゃ問題ない」と、浮気を軽く考えている人ほど、あとあとに手痛い制裁が下される率も高いでしょう。

真剣交際をしていたつもりの相手の立場に立ってみれば、結婚こそしていないとはいえ、罪の重さは同じ。これ以上の裏切りはありません。

(3)浮気相手が妊娠

浮気経験者の男性が凍り付いたエピソードとして稀に聞かれるのが、浮気相手音妊娠。割り切った関係を楽しもうと思っていただけなのに妊娠してしまったとなれば、浮気が白日の下にさらされ、修羅場に発展する話もよく聞くパターン。

「産むのか、諦めるのか」「認知するのか?」「その場合の養育費はどうなるのか?」など、シリアスな課題の数々が重くのしかかります。また妻や本命彼女に対してどう説明するのか? それは文字どおり、修羅場でしかありません。

(4)バレた末の三者面談

浮気がバレたあとに、浮気相手との三者面談に至るケースも珍しくないです。

「“二度と会わない”という念書を書かされた」「慰謝料について顔を付き合わせて話し合った」などなど、三者面談で繰り広げられる話題は、シリアスそのものでしょう。

(5)浮気相手が二股をかけていた

浮気相手が別の人間と二股をかけていて、その人が乱入してくるという場合も耳にします。

この場合、一騎打ち的な展開になることが多く、「一発殴らないと気が済まない!」とばかりに、緊張感あふれる修羅場になる場合も珍しくないようです。

(6)慰謝料を請求された

浮気がバレた挙句に、相手のパートナーや婚約者から慰謝料を請求される……というのも、修羅場エピソードとしてよくある話。

また、自分の妻や夫、または婚約者から三行半を突きつけられたうえ、さらに慰謝料を求められるというパターンもあります。また、金額を決めることに難航し、さらなる修羅場を迎えることも。

いずれにせよ、裏切られた側の精神的苦痛は、お金では償えないほど深い傷になることも……。

(7)離婚に発展

既婚者が浮気した結果、最悪の結末とも言えるのが“離婚”ですよね。特に、軽い遊びのつもりで浮気したのに、妻や夫、子供からも見放され、ひとり寂しい人生を送ることになるというケースもあります。

いざ離婚の話が進み始めると、細かな決めごとも多く、浮気したほうとされたほうとでは、ガチンコ対決になりがち。人生において、寿命が縮むような修羅場を迎えることでしょう。

 

3:修羅場速報!? 浮気の修羅場を綴ったブログ3つ

続いては、浮気の修羅場を綴ったブログをピックアップ。そこには、修羅場速報をお届けしてくれるような、興味深い内容も。「リアルな修羅場が読みたい!」と思っている人はチェックしてみて。

(1)「赤裸々ブログ」

夫の浮気を知り、修羅場を経て別居。その後に、なんと夫の子を妊娠していたことを知る……という壮絶な経験をしたブログ主が綴る記事は、リアリティにあふれていて読みごたえがあります。

特に、浮気相手の女性と直接対決になった修羅場シーンの描写は必見。涙なしでは読めないほど、凄まじい展開になっています。

(2)「妻の不倫」

妻に不倫されている夫の立場から綴られた記事の数々……。それはとてもスリリングな内容になっています。

特に注目したいのは、浮気現場を押さえるために行動したときの記事。愛する妻に裏切られていた苦悩を抱えながらも、真実を知りたいと願う男心が描かれています。

(3)「旦那に浮気サレた妻のブログ」

1歳になる子供がいる30代妻が、夫に浮気をされていることに気づいてからのアレコレを綴ったブログ。

怒りの感情や、それでも夫の浮気を乗り越えようと踏ん張る姿が描かれており、夫の浮気に悩み、答えが出ないで苦しんでいる女性たちのヒントにあふれています。

 

4:彼女との修羅場も!男が浮気を後悔した瞬間3つ

浮気をする男でも、なんらかの拍子に後悔することもあるそうです。

そこで、浮気経験があり、そのことについて後悔しているという3名の男性たちから「浮気を後悔した瞬間」について、教えてもらいました。

(1)離婚され、孤独な人生に…

「当時、妻は専業主婦だったので、仮に浮気がバレても離婚はないだろうとタカをくくっていました。

ところが実際には、僕の浮気を知った途端に、あっさりと離婚を申し出てきて、もはや修復の余地も与えてもらえないままに、離婚調停へと突入。

すべてが終わり、ひとりでポツンとローンの残った家に帰ってきた瞬間、言いようのない後悔の念にひとり涙しました。

それからの人生は孤独でしかなく、なんであのとき軽い気持ちで浮気なんてしちゃったんだろう……と、今でも激しく後悔しています」(42歳男性/経営者)

(2)彼女が去って行きました

「結婚を考えていた彼女がいたのに、当時はあまり深く考えずに、飲み会で知り合った子と軽い気持ちでホテルに行ってしまいました。

そうしたらなんと、朝、ホテルから出たところで彼女にバッタリ。

酔っ払っていたのでよく考えずにラブホに行ってしまいましたが、彼女の勤務先の近くだったんです……。

当然、その場で浮気がバレて大問題に発展。結局、どう謝っても許してもらえず、彼女は僕のもとから去って行きました。

その彼女のことは本気で好きだったのに、なんていうバカな過ちを犯してしまったんだろう……と、今でも後悔しています」(34歳男性/不動産)

(3)妻が病気に…

「結婚してから、何度か浮気をして妻にバレたこともありましたが、もはや妻は僕には無関心。それほど揉めなかったので、黙認してくれているものとばかり思っていたんです。

僕としても離婚するつもりはなかったし、妻は妻で楽しくやってると思っていたんですよ。

ところが、あるとき、妻が家で倒れてしまい、救急車で病院へ行くことに。そのときに、妻が大きな病気にかかっていることを知りました。

幸いなことに今では回復しつつありますが、看病をしているときに妻から“浮気されてばかりなのが、本当につらかった”と打ち明けられ、僕のせいで妻が病気になったと思いましたね……。

これまで苦労をかけてしまったたぶん、これからはしっかり償っていきたいです」(44歳男性/製造業)

 

5:浮気した女が本気で後悔した瞬間3つ

他方、浮気した女性が「本気で後悔……」となることもあるようです。

ここでは、そんな女性たちに本心を語っていただきましょう。

(1)彼が別の女性と結婚を…

「一度だけ、彼氏に浮気がバレてしまったことがあるですが、仲直りをして許してくれたので、そのまま交際をしていました。

ところがある日、彼から“実は結婚することになったから、もう会えない”と告げられました。

あまりにも急な話で私がパニックになり、泣いて責めると、“だってキミは浮気したでしょ? そんな女と結婚なんてするわけないでしょ”と、あっさり捨てられました……。

浮気バレを許してくれたと思っていたのが甘かったですし、過去の自分を呪いました」(32歳女性/秘書)

(2)妊娠したけれど父親がわからない…

「浮気なのか二股なのかビミョーですけど、同棲中の彼がいたのに、定期的に会っていた男性がいたんです。そんなときに、なんと妊娠しているのがわかりました。

でも、どちらともエッチをしていたので、いろいろ計算してみたのですが、結局、父親がどっちなのかわからず……。どちらにも言い出せなかったので、ひとりで悩んで結論を出しました。

自業自得と言われればそれまでですが、あのときには自分のしたことを本気で悔やみましたね」(29歳女性/ネイリスト)

(3)そして誰もいなくなった

「自分で言うのもなんですが、30代半ばくらいまで、私は相当ビッチだったと思います。

男とは手当たり次第に関係をもちましたし、結婚願望もなかったので、彼氏がいてもイイ男がいれば浮気ざんまい。毎晩のように遊び歩いていました。

でも、40歳をすぎてふと気づけば、当時の仲間で独身は自分だけ。

仲の良かった友人はみんなママになり、幸せな家庭を築いています。夕食をひとりさみしく食べるときなんかには、あのころの浮気症だった自分を振り返り、なんてバカだったんだろう……って悲しくなります」(41歳女性/飲食)

 

6:浮気した相手を後悔させる方法3つ

恋人や配偶者に浮気されてショックを受けたあとには「なんとかして後悔させたい!」と思うのも人情です。

そこで、浮気した相手を後悔させるのに成功したという人たちに、その手法を聞いてみました。

(1)ほとぼりが冷めたころに振る

「元カレに浮気されたときには、その場で許したような顔をしつつも、ほとぼりが冷めたころを見計らって振ってやりました!

彼は許してもらえたと誤解していたみたいで、かなりショックを受けていましたよ」(29歳女性/トリマー)

(2)もっと格上の相手と幸せになる

「夫の浮気グセに耐えかねて、離婚しました。

しばらくは私もシングルでいたのですが、ご縁あって再婚することに。今の夫は、前の夫よりも仕事も収入も外見も家柄も、なにもかもが格上です。

共通の友人から、今の私の状況を知って、元夫が悔しがっていると聞きました。ザマァみろって感じです」(34歳女性/専業主婦)

(3)大事なときに逃げる

「元カレに浮気されてしまったのですが、フラッシュバックっていうんでしょうか……時間が経ってもどうしても心の底からは許せずにいたんです。

でも、一度は“許す”って言ってしまったし、なんとなく別れる時期を逸してしまって。

あるときに、彼が交通事故に遭ったんです。すごく弱っていたし、自分が支えなければいけないような状態になったのですが、“逃げるなら、今だ!”って思いました。

だって、私を平然と裏切った男をサポートする気になれなかったし、ここで私がいなくなれば浮気した自分を後悔するだろうと狙って行動に移したら、予想通り、大泣きしながら謝ってきました。

気持ちが冷めていたので、そのまま逃げちゃいましたけど」(33歳女性/秘書)

 

7:浮気に修羅場はつきもの

浮気に修羅場はつきものです。

修羅場を乗り越えるカップルもいれば、破局するカップルもいますが、修羅場の末にとんでもない悲劇を迎えるケースも。

ですが、浮気をした側がどんなに自分の過去を後悔したとしても、自業自得な面は否めませんよね……。浮気の誘惑が自分に訪れたとき、後悔しない選択ができるといいですよね。

 

【参考】

赤裸々ブログ

妻の不倫

旦那に浮気サレた妻のブログ