両想いになりたい人のための両思い診断テスト!両思い心理テストも

好きな人がいるときは、両思いなのかどうか気になるもの。でも直接確認するのはつまり告白ですし、そうなる前に、あらゆる手段で両想いかどうか知りたいと願うのはとても自然なことですよね。そこで今回は、占い師で恋愛心理カウンセラーでもある筆者が、簡単に両思いかどうか見分けられる両思い診断テストや心理テストをご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:大好きな彼と両思いになりたい!

好きな人と両思いになりたいという気持ちは、男性も女性も同じ!

両思いになれる可能性があるのかどうか……すごく気になることですが、両思いの診断テストや心理テストで確かめることができます。これからいくつかのテストをご紹介しますので、片思い中の人はぜひやってみてください。

 

2:当てはまるほど可能性大!両思い診断テスト10項目

(1)頻繁に目が合う

まずはド定番の、「目が合うかどうか」で判断してみましょう。たまたまお互いが同じタイミングに見ただけ……ということもありますが、本当にたまたまであれば、そう頻繁に目が合うことはありません。

目が合う回数が多いなら、両思いの可能性があるでしょう。

(2)好きな人に優しくされる

ここで注意したいのは「優しい言葉をかけられたかどうか」ではなく「優しい行動をされたかどうか」ということ。

言葉だけなら誰でも言えることですから。困ったときに助けてくれたり、落ち込んだときに励ましてくれたりなどといった、実益が伴っているかどうかを考えましょう。

(3)よく話しかけられる

好きな人とは会話をしたいものです。逆に、好きでない人とはそんなに話したいとは思わないので、積極的に話しかけることはありません。

それに、どうでもいい人とは、話すネタを探すのも面倒です。つまり、相手が他愛のない用件でたびたび話しかけてくるようなら、両思いの可能性あり。

とはいえ、シャイな男性で好きな人に話しかけることができない……という人もいますので、話しかけてこない=両思いではない、ということではありません。

(4)好きな人からLINEが来る

メール、電話……さまざまなコミュニケーションツールがありますが、やはりマストはLINE、あるいはそのほかのメッセージアプリなど、メール以外の気楽にやりとりできるツールです。

簡単にやりとりできるアプリを使うことで、あなたからたくさんの連絡が欲しい、あなたとの距離を近づけたい、と考えている可能性が高いでしょう。

(5)好きなモノや趣味を覚えている

自分の趣味や好きな食べ物などを話したことがある場合、後日その内容を覚えていれば、両思いの可能性は高まります。

人の記憶には限りがあります。なので、どうでもいいと思っている人の好きなモノまでは覚えておけないのが現実。食べ物などを「これ好きって言ってたよね?」などと言って用意してくれるようなら、かなりの脈ありと言えるでしょう。

(6)いつの間にか近くにいる

好きな人に、あえて近づかないようにしてみましょう。そんなとき、いつの間にか近くにいて話しかけられたり、いつの間にか視界に入ったりと、彼のほうから近づいてくるなら、両思いの可能性が高まります。

また、あなたが行く予定のイベントに、しょっちゅう参加していたりなど、予定が合うことが多ければ、それも両想いの可能性を示唆します。

(7)モノをもらうことがある

例えば、ちょっとしたお菓子や小物など、好きな人が何かものをくれることがしょっちゅうあるなら、それは脈ありかもしれません!

動物でも、異性にモノを貢ぐ種類が多いように、モノで相手を惹きつけるというのは、生物としての基本ともいえるのです。

(8)いじめてくる

好きな人から、いわば「イジられてしまう」パターンです。

これは必ずしも喜ばしいケースではないかもしれませんが、本当に嫌いなら、からかって楽しんだりしないもの。いつもちょいちょいからかってくる相手は、あなたに構ってほしいからかもしれません。

(9)疲れなど、体の心配をされる

明らかに疲労して見えるときには、誰からでも「大丈夫?」と心配されるものです。しかし、それほどでもないときに「大丈夫? 疲れてない?」などと気遣ってくれるなら、あなたのことが好きなのかも。

小さな心身の疲れは小さな変化しか起こさないもの。ですが、好きな人はあなたのことをよく見ているので、すぐに気付くことがあるのです。

(10)褒められる

「いつも頑張ってて偉いよな」なんて、好きな人が褒めてくれるなら、それは両思いの可能性を示しています。

相手のことが好きなわけでもなければ、好きだと勘違いされても困るし、あえて褒める必要性はないからです。

ただし、相手が会社の上司や先輩である場合には、単に仕事のやる気を出させようとしている可能性もありますので、よく観察して判断するようにしましょう。

 

3:当たる!名前で両思い診断法

世の中には姓名判断というものがあります。これを活用して、相手と両思いかどうかわかるという占いも存在します。姓名判断は名前の画数を元に占うので、結果は個々人で違うので、ここで詳細を説明するのはちょっと難しいかもしれません。

ただしインターネット上にも、名前を入力するだけで気になる相手との相性のよさを判定してくれるサイトがたくさんありますので、気になる人はぜひ試してみましょう。

 

4:両思いかどうかがわかる心理テスト3つ

(1)イメージカラーはどれ?

好きな相手のイメージカラーを、ピンク、青、紫の中から選んでください。

このうち、恋人候補に該当するのは青です。ピンクなら友達と思われていて、紫はカラダだけに興味がある、というということを暗示しています。

(2)一緒に月を見るならどんな月?

好きな相手と一緒に月を見るとしたら、どんな月でしょう。それは満月ですか?それとも三日月? 新月かもしれませんね。

答えた月の大きさが、相手への想いの大きさを示していると言われます。つまり満月なら相手への気持ちは大きく、両思いの可能性が高いということになります。

(3)パッと頭に思い浮かぶ異性は?

頭に浮かんだ異性を順番に3人言ってください。

非常にシンプルな心理テストですが、この3人のうち、好きな人は3番目に出てきた人です。ちなみに1番目は「気になる人」、2番目は「どうでもいい人」です。

まず、自分でやってみてから、その後、相手に試してみると、自分が本当はどう思っているのか、そして相手があなたを本当はどう思っているのかが丸裸になりますよ!

 

5:両思いになりたい!両思いになれる確率の占い方

両思いになれる確率を占いで診断するには、いくつかの方法があります。

例えばトランプ占い。すべてのトランプを混ぜて、まずは1枚自分用のカードを引きます。そのマークと数字は覚えておいて、カードは戻しましょう。

次に、トランプをもう一度混ぜて、今度は1枚、彼の気持ちを教えて……と念じながらカードを引きます。もし片思いの相手に実際にトランプを引いてもらうおとができれば、それも有効です。

この方法で引いた2枚のカードが、マークも数字も一致したなら、両思いの確率は100%です。

数字だけが同じなら70%で、マークだけが同じなら50%。そして、マークも数字も違うなら、両思い度は30%以下、とされています。

トランプはどこでも簡単に手に入りますし、みんなでワイワイ集まれば、ゲームに使うこともできます。占いであることを彼に教えずに、1枚引いてもらうのも、おもしろいかもしれません。

もちろん、両思いの可能性を占いたいときは、占い師に依頼して本格的に占ってもらうといいでしょう。

そのときには、占い師に「確率で言うと何%くらいですか?」と聞いてみてください。具体的な数字を出してくれるでしょう。

何%かということは積極的に言わない、というよりも何%という数字では考えない占い師が多いですから、もし確率が知りたいときは、ぜひ自分から訊ねてみてください。

 

6:小学生の両思い診断ってどんなの?

小学生も、両思い診断をすることがあります。小学生なりに好きな人の気持ちが気になるもので、大人よりもロマンチストであることもあいまって、おもしろい両思い診断を行っているようです。

例えば、夢占い。眠る前に好きな人のことを考えて、相手の名前を10回つぶやきます。これを10日間、毎日やるのです。

そして、寝ている間に好きな人が夢に出てくればマルで、出てこなければバツです。

そして10日間のうち、すべての夢に好きな人が出てきたら、両思い度は100%! 3日しか出てこなかったら、30%。1日も出てこなかったら、0%です。

もちろん、科学的根拠はありませんが、相手が自分のことを思ってくれている場合、夢に出てくる……ということは昔から信じられてきました。そのことを、意味利用した占い方と言えるでしょう。

他には、名前で占うというのも、小学生に人気です。ふたりの名前を平仮名で書いて、同じ文字が入っていればいるほど両思いの可能性が高い……というものです。しかしこれはちょっとアテにはできなさそうですね! 小学生らしい、かわいい発想と言うべきでしょうか。

また、自分の誕生日に、相手の服の色を見るという診断方法もあります。例えば自分の好きな色がピンクだったとして、自分の誕生日に相手の子がピンクの服を着ていれば両思い! という診断になるようです。

この診断は1年に1度、自分の誕生日にしかできない診断方法として、小学生の間では知られているようですよ。

 

7:両思い診断は現実を細かく観察しながら!

相手と両思いかどうかは、現実に何が起きているかを細かく観察していると、なんとなくわかってくるものです。

ご紹介した両思い診断テスト項目を参照して、相手と自分とがどのような関係かを慎重に見極めてみましょう。

もちろん、今の時点で両思いでなかったとしても、将来的に両思いへと変化していくこともありますし、相手がシャイな場合は、両思い診断項目では把握しきれない面も当然出てきます。

そのようなときはぜひ、ご紹介した方法で相手との両思いの可能性を占ってみたり、占い師に依頼をかけて、将来を見てもらったりしてみてください。