既婚男性にモテるのは要注意!既婚男性が遊べそうな女に対してする言動

「モテたーい!」と思うのは、男女ともに当然のこと。しかし、アプローチしてくる相手がどうにも既婚者ばかりというのは、どこか見直したほうが良いところがあるのかもしれません。そこで今回は、既婚男性がハマりやすい女性像や既婚男性の意識、また既婚者のアプローチ方法などについて、恋愛心理カウンセラーの筆者がご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
©gettyimages

1:既婚男性との食事はあり?既婚男性の浮気率や恋愛事情

既婚男性に誘われたら、お互いの立場を考えて「応じていいものか、それとも断るべきなのか」と悩んでしまうかもしれませんね。

実は、軽いものを含めれば、既婚男性の浮気率はおよそ4割にものぼるといわれています。これはかなりの高い確率といえるでしょう。

ただし、確率だけで考えることができるわけではなく、男性それぞれの生活事情によって、浮気率は変わります。

端的にいえば、お金と時間があって、妻と過ごす時間が少ない、時間的なすれ違いがあるというような男性は、浮気率は高くなりますし、お金も時間も余裕がないという人であれば、浮気している場合じゃない、ということになりやすいですよね。

 

2:既婚男性がハマる女性は隙だらけ?既婚男性にモテる女性の残念な共通点3つ

(1)優柔不断

まず第一に、断れないタイプの女性、どちらが良いか決めるのが苦手という優柔不断な女性は、既婚男性からのターゲットになりやすいでしょう。

迫られると「断りたいのに断れない」ということになりやすく、関係が破綻するときも「相手を責めたいのに責められない」という結末を迎えやすいのです。

(2)普通の美人

既婚男性は恋愛の相手に困っているわけではないので、自分の好みでない女性を誘う必要性はありません。

一方で、人目を集めやすいとびきりの美人には手出しができない一面も。さすがに既婚である身には、高嶺の花と感じることが多いようです。

結果として、程よく美人、ほどほどにかわいい女性が対象になりやすいでしょう。

(3)プライドが高い

プライドが高い女性は、既婚男性に弄ばれたとしても、それを公表することを自分の恥と考え、嫌う傾向があります。

したがって、「自分がセカンドにされた」ということを口外しなさなさそうな女性を、既婚男性が好む傾向が見られるでしょう。

 

3:突然のキスや深夜のLINE…既婚男性が脈ありと感じた遊びの女にする言動3つ

(1)深夜にLINEや電話をしてくる

遅い時間にLINEや電話をしてくるのは、相手があなたに気を許している一方で、本気ではない証拠であるともとれます。

本気で連絡をしたい、あるいは後ろめたいところのない相手なら、昼間や夕方にも連絡を取ります。後ろめたいところがありつつも、落としたい相手だからこそ、深夜に連絡してくるのです。

(2)たびたび自慢話をする

既婚男性の中には、自分の自慢話を聞いてくれる相手に飢えていることが多いようです。本当は妻が聞いてあげるべきところかもしれませんが、夫婦の関係においては「ハイハイ」で済まされることも多いもの。

そこで、周囲の女性に自慢話をちょいちょい披露して、上手に相づちを打って持ち上げてくれる女性を探します。ちょっと話して、反応の悪い女性は対象外にするのです。

逆にちょくちょく自慢をしても付き合ってくれる相手は、脈ありと判断して、自慢話がエスカレートする可能性が多々あります。

(3)触る

最後は距離が近いということ。突然キスをするのも然り、肩と肩とが触れあうような距離で歩いたり、肩を抱いたり、腰から下に触れたりすることもあるでしょう。

このようなことがあれば、相手から脈あり認定されているということ。触れられた時点で断らなければ、アプローチはますますエスカレートするでしょう。

 

4:既婚男性からの誕生日プレゼントに気をつけろ!既婚男性が女性を釣る方法4つ

(1)ものをあげる

誕生日のプレゼントなど、何かしら口実をつけてものをくれる既婚男性には要注意!

もちろんこれが独身男性なら、気があるのかな、で済みますが、既婚男性は、女性がプレゼントや記念日に弱いということをよく知っていて、交渉の材料にしようとプレゼントをしてきているのです。何かをもらうということは、少なからず相手に貸しを作ることになりますから。

(2)何度か飲みに誘う

最初は複数人で飲みに誘われるかもしれません。そしてその次はふたりで……と誘うけれど、すぐには手出しはしない。何度か誘っているうちに、深酒をすすめてきたりします。最初は何もせずに警戒心をなくさせる手段を取る人もいます。

(3)妻との関係を相談する

既婚男性の得意技として、妻との関係を女性に相談することがあります。

そして、相手の女性が自分の味方になって慰めてくれるようなら、脈ありという見方をするでしょう。つまり一緒になって奥さんの悪口を言うような行動は慎んだほうが無難。

(4)ちょっといい店に誘う

「この前のお礼に」などと理由をつけて、ちょっといいレストランなどに誘われるのは、女性の扱いに慣れた既婚ならではのアプローチと言えます。

既に付き合っているかのような、ちょっといいお食事で、女性を良い気分にさせるのが目的。大切にされていると錯覚させるのです。

 

5:既婚男性はしっかり断ることが大事

既婚なら男性、女性を問わず、異性に対してアプローチをしないのが普通……と思いがちです。しかし現実には、結婚しているのに独身女性にアプローチをする男性がたくさんいます。

自分が既婚であることを理解した上でのアプローチなので、当たり障りなく断って常識的な対応を求めても、あまり意味がないことも。

例えばふたりきりでの食事に誘われたりしたときに「いや、既婚の方とふたりではお食事には行けません」などとしっかりお断りするのがおすすめですよ!