さげまんの特徴10選!あなたはどっち?さげまん・あげまん診断

「さげまん」とか「あげまん」とかっていう言葉がありますが、あなたは自分のことをどちらだと思いますか? 付き合った男性がいつも不幸になる、または付き合った男性とのお別れがいつも後味の悪いものなら、もしかしたら「さげまん」なのかもしれません。そこで今回は、さげまんと付き合った経験のある男性たちの話をもとに、さげまん女性についてご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:さげまんってなに?意味は?

「さげまん」とは、付き合ったり、肉体関係を持ったりした男性のことを、不幸にしてしまう女性のことを言います。

「この人いいな」とか「憧れるな」と思って付き合ったら、相手の運気が下がっていくのを感じたことがあったり、相手の男性に逃げられたりフラれてしまってばかりのあなたは、もしかして「さげまん」かもしれません。

そこで今回は、そんな「さげまん」の特徴を見ていきましょう。「あげまん・さげまん診断」もできますよ。

 

2:さげまんの特徴10個

まずは、さげまんの特徴についてです。筆者の周囲の男性陣に、今まで付き合ったことのある女性の中で、さげまんだと感じた特徴を語ってもらいました。

(1)彼氏にマウントをとる

「僕は付き合った子からずっとマウントを取られるみたいなことが続くと、恋愛も仕事も、つまらなくなっちゃうんですよね。今思うと、そのときの彼女はさげまんだったんだろうなって思います。

その彼女はとにかく自分が上にいないと気が済まないみたいで、僕が仕事で成功したって話をしても“そのくらいのことで威張るな”みたいに言ってくるんですよ。これを毎日のようにされたので、気持ちが上がることがほとんどなくなって、メンタル的に弱ってしまいました」(Hさん・33歳)

(2)ネガティブ思考

「一緒にいてもネガティブな発言しない子だと、一緒にいるときに明るくならなくて、こちらの気分まで下がってしまいますよね。そういう子は誰彼構わず、人の気力を奪っていると思います。それがいわゆるさげまんではないでしょうか。

自分もマイナスな方向に考えがちなときがありますが、人には言わないようにしています。そんなことをまき散らしても、周囲に心配かけるだけですし」(Nさん・48歳)

(3)ワガママ

「超絶ワガママな子と付き合っていたときは、振り回されまくってイライラしちゃってましたね。当時はキャパが狭い自分が悪いんだって思って、なんとか頑張っていましたけど、だんだん頑張って付き合うのってなんか違うな……って気づいて別れました。彼氏に意味のない方向で頑張らせるのはダメでしょ。あれはきっとさげまんですね」(Kさん・34歳)

(4)束縛する

「とにかく束縛が激しい元カノがいて、その子と付き合ってから物事がどんどん悪い方向にいってしまった気がしてました。起きてから寝るまで、ずっと監視されているみたいな気分になってましたし、連絡が取れないと返事を返すまで連絡してくるので、仕事にも集中できなかったり。

好きだったからなんとか向こうのペースに合わせていましたけど、正直疲れました」(Sさん・32歳)

(5)褒めない

「男なら、恋人にはカッコつけたいっていう気持ちあると思うんです。で、さらにいうと、褒めてほしい。だから彼女が喜んでくれそうなこと考えたり、実行したりするわけじゃないですか。

それなのに、どんなことをしても意地でも褒めない、なんなら貶してくるみたいな態度をとる子は、さげまんだと思いますね」(Wさん・33歳)

(6)自分だけを見ていてくれないと怒る

「彼氏が浮気するのが心配で、自分のことだけずっと見ててって言う女の子ってかわいいなぁって思います。でも、それが度を超すと、ただ面倒なだけ。

その彼女は、デート中にちょっと別の女の子を見ただけで怒ったり拗ねたりして、機嫌を取るのが本当に大変でした。女友達との連絡も禁止され、人間関係も壊されてしまい……。ひどいさげまんだと思います」(Tさん・30歳)

(7)感情の揺れが激しい

「感情の揺れが激しい女の子と付き合うと、自分のペースを乱されてしまいます。一緒にいるときには常に怒らせないように気を遣っていて、ひとりになるとホッとするって感じ。かなり神経が参ってしまって、仕事のミスも増えました。

一緒にいるときにホッとさせてくれない子は、さげまんなんじゃないですかね」(Mさん・26歳)

(8)責任転嫁をする

「さげまんの特徴って、自分が悪いのに人のせいにするとか、責任感が足りないことじゃないかな。仕事でも恋愛でも、自分が悪く言われたくないって気持ちが強くて、“私のせいじゃない”って言い張る女。ケンカになるとこっちが謝るまで収拾つかないし、もうホントに嫌だって思いました」(Gさん・29歳)

(9)パートナーに頼りっぱなし

「恋人に頼られるのは嫌いじゃないほうなんです。むしろ好き。でも、なんでもかんでも頼ってこられると、自分の生活にまで影響が出ちゃって、運気が下がるというか、普段のパフォーマンスを出せなくなるのは事実だと思います。

大人の恋愛なら、お互い自立した関係じゃないと成り立たないので、そこを理解せず、ただ寄りかかってくる女性はさげまん傾向があるのでは?」(Aさん・34歳)

(10)人の話を聞かない

「付き合ってさげまんだなって感じた女子は、みんな人の話を聞かなかったですね。デートしてても自分のことばっかり話して、こっちの話は聞いてくれないし、アドバイスしても自分のやり方を曲げないし。

いつも“私は、私は”って言っていて、とにかく自分が主人公じゃないと嫌だというタイプは、さげまんであることが多いです」(Eさん・26歳)

 

3:あなたはどっち?さげまん・あげまん診断10個

男性たちにさげまんの特徴について語ってもらいましたが、思い当たるフシはありませんでしたか? 「もしかして自分さげまんかも……」と不安になった人のために、さげまん・あげまん診断をご用意しました。

当てはまるものがいくつあるか、数えてみてくださいね。

(1)付き合ってから彼の金運が上がった

彼と付き合ってから彼のお金まわりのことを思い出してみてください。彼が仕事で臨時ボーナスをもらったり、お給料が上がった、なんていうことはありましたか? または宝くじに当たったなど、お金に関するハッピーな出来事はありましたか?

(2)彼が忙しいときには連絡を控える

彼が忙しそうにしているときに、あなたはどんな対応を取るでしょう。どんなに忙しくたって自分のことは考えてほしいと思って連絡をしますか? それとも彼が忙しいなら自分からも連絡は控えて、静かに応援するほうに回りますか?

(3)気分のムラが少ない

人間ですから、どうしても気分の浮き沈みはありますよね。あなたはその振り幅が多きほうでしょうか? それとも少ないでしょうか?

また、自分が機嫌よく過ごす方法を知っていて、気分が沈んでも自分で浮かび上がることができますか?

(4)友達がたくさんいる

友達は多いほうですか? それとも少ないほうですか?

友達というのは、量より質が大事という考え方もあり、多ければいいわけじゃなく、心の通った親友が数人いればいいという人もいるでしょう。その場合、その親友には何でも話せるような、心からの友達と言えますか?

(5)人の話を聞くのが好き

あなたは人と話すとき、自分の話をする時間と、人の話を聞く時間のどちらが長いでしょう? また、人の話を聞いているときに割り込んだりせず、ちゃんと最後まで話を聞くことができて、さらに共感を示すことは得意でしょうか?

(6)自分のことをラッキーだと思う

あなたは自分のことをラッキーだと思っていますか? 「多少人生辛い時期があっても、なんとかなる、誰かがいつも助けてくれる」と確信に満ちた気持ちがあるでしょうか?

(7)ストレス発散方法を複数持っている

ストレスが溜まるのは人として当然のこと。でも、自分のストレス発散法を持っているかどうかはとても大事なことです。

あなたは、自分がご機嫌になれるストレス発散方法をいくつ持っていますか?

(8)彼と連絡が取れなくても比較的平気

彼との連絡が取れなくなったとき、あなたはどんな気分になるでしょうか? もちろん心配になることはあるでしょうが、1日くらいなら平気で待てますか? それとも、数時間連絡が返ってこなかったら、どうしたら良いかわからないほど、取り乱した気分になるでしょうか?

(9)人の良いところを見つけるのが得意

友達でも彼氏でも、仕事仲間でも、あなたは他人の良いところを見つけることが得意ですか? どんなに合わないタイプの人でも、ひとつくらいは良いところがあるはず。それを見つけられる自信はありますか?

それとも、どちらかというと、人の悪いところを見つけるほうが得意でしょうか?

(10)自分のことが嫌いではない

失敗したり、思うようにいかなかったり……。たまには自分のことを嫌いになってしまうこともあるでしょう。でも、全体として、自分のことを認められあげているでしょうか?

自分が大好きなナルシストかどうかを聞いているのではありません。自分のことを見放してしまうことがなく、嫌いではないと思えるか?ということです。

 

いかがでしょう。あなたは10個のうちいくつの項目にあてはまりましたか?

これらの項目に当てはまる数が多いほど、あなたはあげまん気質だと思っていいでしょう。逆に当てはまるものが少なければ、さげまんの可能性が高いです。

あげまんは、自立していて気分のムラが少なく、自分の責任は自分で取れます。もしさげまん要素が高いと感じたら、何が自分に足りないのかを考えてみると良いかもしれませんよ。

 

4:さげまんと別れた後どうなった?3つ

さげまん女性と付き合ったことのある男性たちに、別れたあとどうなったのか聞いてみましょう。

(1)副業が軌道にのる

「さげまんだと感じていた女性と付き合い始めたころ、ちょうど副業を始めていたんです。でも彼女といる時間が多いと疲れてしまって、副業にも力が入らなくて。

でも別れたあとは、寂しさもあったし、しばらく恋愛はいいかなって思ったので、副業に専念できました。その結果、軌道に乗せることに成功して、今はかなり収益が出ています」(Mさん・26歳)

(2)資格取得できた

「手のかかる彼女との別れを決意してから、ちょっと時間にも余裕ができたので資格の勉強を始めました。彼女と付き合っていたときの経験も活かせて、無事資格が取得できました。付き合い続けていたら無理だったでしょうね」(Aさん・34歳)

(3)とにかく楽に

「特にこれが変わった!っていう劇的な変化はなかったんですけど、別れたあと、すごく生きるのが楽ちんだなって感じるようになりましたね。付き合っていた当時、自分がどれだけ無理していたのかを実感しました」(Wさん・33歳)

 

5:さげまんの手相って?

最後にさげまんの人の手相について少しだけ触れておきましょう。

さげまんの人に現れる特徴的な手相はいろいろとあるようですが、いちばんわかりやすいのは感情線。

感情線とは、小指側から人差し指と中指の間に向かって伸びている線のこと。これが人差し指の方向に進んでいたらさげまんの手相である可能性が大きいでしょう。

一方、感情線の先が複数に枝分かれしている場合は、あげまんの手相だそうです。

 

6:あなたはあげまん?さげまん?

自分があげまんかさげまんか、なんとなくわかったのではないでしょうか? もし、さげまんの特徴にばかり当てはまってしまっていたとしても大丈夫。あげまんやさげまんの気質の多くは、努力で変えられるものだからです。

まずは、付き合う男性の運気をあげている女性を見つけて、その人のマネをしてみることから始めてはいかがでしょうか?