胸って脂肪だから落とせるの?胸の脂肪を落とすためにやったこと5つ

大きいバストにコンプレックスを感じている女性であれば「胸の脂肪を落としたい……」と思うことだってあります。でも胸って、狙って落とせるのでしょうか。ダイエットをしたときなどに「胸から落ちるわ~」というようなこともありますよね。そこで今回は、実際にバストダウンをした女性たちに聞いた、胸の脂肪を落とすためにやったことをご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:胸は脂肪の塊だから落とせる?

胸が大きい女性に対して「うらやましい~!」という女性が多いとは思いますが、「似合う服がない」「ブラ選びが大変」「よく痴漢にあう」「胸目当ての男ばかり寄ってくる」などの理由から、胸が大きすぎることが本人にとって切実なお悩みになっていることもあります。

バストのサイズダウンのために、胸の脂肪を効率的に落とす運動やマッサージなどを実践して、実際に成功した人もいます。

 

2:女性が胸の脂肪を落とすためにやったこと5つ

というわけでまずは、バストのサイズダウンを狙った女性たちが実際にトライしてみたことをご紹介します。

(1)マッサージした

「もともとそんなにバストが大きくなかったんですが、太ってしまったせいで胸が大きくなってしまい、手持ちのブラジャーが使えなくなってしまいました。

自分としてはそんなに大きい胸が好きではなかったので、試しにバストアップマッサージとは逆のマッサージをしました。その結果、サイズダウンに成功!

バストの形はちょっと崩れてしまいましたが、前のブラジャーが使えるようになったので、それで形を補正しています」(30歳女性/飲食)

(2)とにかくダイエットに励んだ

「大きなバストに見知らぬ男性の視線が向けられるのがイヤすぎて、とにかくダイエットに励み、バストダウンにも成功しました。

胸は脂肪って聞くけど、確かに痩せるとどんどん小さくなりますよ。ホッとしました」(34歳女性/占い師)

(3)家庭用脂肪燃焼エステマシンを使って

「お腹などの脂肪を落とすために購入していた脂肪燃焼マシンを胸に試したところ、少しですが、サイズダウンに成功しました。

胸が大きいとだんだん垂れてくるって聞いたので、どうしてもタレ胸だけは避けたいと思ったからです。顔のハリアップ用のマシンも併用して、自分としてはハリも維持しているつもりです」(32歳女性/サービス)

(4)ノーブラ生活に切り替え

「形が崩れるのは覚悟のうえでノーブラの生活を始めたら、気づいたらサイズダウンしていました。

大きな胸は若いころこそ自慢でしたが、最近では男性たちからいちいちエロい目で見られるのがイヤになり……。

少し垂れればサイズが小さくなるかなと思ってやってみたら、いい具合にヘルシーなバストになりました」(35歳女性/秘書)

(5)お肉を背中とお腹に流した

「入浴中、湯舟の中で胸のお肉を背中とお腹に流すようにしていたら、自然とバストのサイズがダウンしました。

結果として、背中やお腹は少しボリュームが増したような気はしますが、そこは今から、運動で肉を落とします!」(29歳女性/販売)

 

3:腕立てがいいの?胸の脂肪を落とすためトレーニング

ここからは、トレーニングによって胸の脂肪を落とすために、実際にどういうトレーニングが効果があると一般的に言われているのか、見ていきましょう。

(1)縄跳び

縄跳びは、バストダウンにおいてオーソドックスなトレーニング法です。

リズミカルにジャンプすることでバストが上下に揺れ、硬くこわばっていた胸の脂肪がほぐされることで、脂肪が落ちやすくなる効果があるようです。

(2)ランニング

ランニングなどの有酸素運動には脂肪燃焼効果があるといわれています。胸は脂肪の塊であるため、長時間のランニングで全身の脂肪が燃焼すれば、胸の脂肪も燃焼されると考えられています。

実際、全体的にカラダが絞られるにつれて、バストもサイズダウンしたという人が多いです。

(3)腕立て伏せ

膝を床につけた状態で上半身のみの腕立て伏せを行うと、効率よく大胸筋を刺激でき、バストダウンが狙えるとされています。

とはいえ、大胸筋を鍛える運動は、胸にハリを出すにも有効とされています。胸の大きい人がサイズダウンのために腕立て伏せを取り入れるなら、程よくバストまわりの筋肉をほぐすといった意識でおこなうといいでしょう。

(4)ウォーキング

全身運動にあたるウォーキングも、バストのサイズダウンを狙える運動のひとつです。

バストだけをピンポイントで小さくさせるのは難しいですが、全身を絞っていくことで、スッキリしたバストに変わることが期待できるでしょう。

(5)スイミング

同じく全身運動のスイミングも、バストダウンをしたいと願う女性に人気です。

浮力によってカラダへの負担を抑えつつ、全身をくまなく動かせるのが魅力。

ただし(3)でも紹介した通り、大胸筋を鍛えすぎると胸まわりの筋肉が張ってしまい、結果としてバストが大きく見えやすくなることも。ストイックに泳ぎすぎないことも大事かもしれません。

 

4:バストが大きすぎて悩む人もいる!

女性にとって、バストは大きすぎても小さすぎても、悩みになりやすいパーツ。

「バストが大きくてイヤだ」と思っている人は、無理なダイエットではなく運動などで健康的にバストの脂肪にはたらきかけてみるといいかもしれません。