誕生日の手紙に使えるメッセージ20選!彼氏・彼女や友達に贈る文例

大切な人の誕生日には、一緒に食事をしたり、プレゼントを用意したりするという人も多いと思います。そのときに日ごろの思いを込めた手紙が添えると気持ちの伝わり方が違いますよね。お祝いの言葉をもらえるだけでも十分嬉しいということも。でも、どんなメッセージを贈ればいいでしょうか。そこで今回は、誕生日の手紙に使えるメッセージ例をご紹介します!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:誕生日の手紙を英語で書くときの鉄板フレーズは?

誕生日の手紙に使える英語の鉄板フレーズといえば、

Happy birthday to you!(誕生日おめでとう!)

Happy ○th birthday!(○歳の誕生日おめでとう!)

May you always stay happy and blessed!(あなたがいつも幸せでありますように!)

Wishing you many more! (より多くの幸せが訪れますように!)

などがあります。お手紙の文頭や文末に使うと、メッセージが締まりますね。

 

2:付き合いたてでも!彼氏へ送る誕生日の手紙文例5つ

ここからは、お付き合いしている彼氏に贈りたい手紙に使えるフレーズをご紹介していきます。

(1)「あなたにとってこの1年が最高のものになりますように」

誕生日を迎え、新しい歳を迎えるタイミングで、その1年が幸せであるように祈ってあげられるのは、一緒にいられる彼女の特権です。

(2)「○○くんと一緒にいられて、私はとっても幸せです」

「○○君の誕生日を一緒に過ごせて、私は幸せ者だね」「一緒に過ごせる何気ない日々が、とっても幸せです」「あなたと一緒にいるだけで、本当に幸せなんだよ♡」などなど、いろいろと応用が利くこの鉄板フレーズ。

大好きな人と一緒にいられるだけで幸せを感じていることを伝える文章には、胸キュン間違いなしです。

(3)「○○くんの××なところが大好きです」

彼氏の尊敬できる部分や、カッコいい部分、大好きな部分などを具体的にあげて褒める文章も、喜んでもらえるでしょう。

普段、改まってはなかなか伝えられない相手の尊敬できる部分を手紙に託してみましょう。「そんなふうに思ってくれていたんだ!」と大感動することでしょう。

他にも、「いつも遅くまで仕事を頑張っている○○くん、本当に尊敬しています」「疲れているのに、笑顔で私のことを楽しませようと頑張ってくれている○○くんは本当にカッコいいよね」「責任感が強くて、仕事や人間関係にまっすぐ真剣に取り組むところ、とっても尊敬してます」など、相手の生活を振り返って、適切な尊敬ポイントを考えてみてくださいね。

(4)付き合ってから今までのあんなことやこんなこと

お付き合いが長いカップルになると、付き合ってから今まで、何度も一緒に誕生日を過ごしてきたということも多いですよね。

その毎年の誕生日の思い出や、付き合ってからの大事な思い出に触れてみるのもおすすめです。彼氏が頑張ってくれたデート、ちゃんと覚えているよ、すっごく楽しかったんだよという思いを伝えれば、彼氏もマンネリせずに、また頑張ろうと思えるものです。

例えば、「20歳の誕生日から、もう5回も一緒に誕生日をお祝いしているんだね♡ これから、30歳の誕生日も、40歳の誕生日も、その先もずっと一緒にお祝いするからね!」というように未来につなげるのもすてき。

また「私のために一生懸命お休みをとってくれて、計画を立ててくれた○○(場所)への旅行は人生最高の思い出になっています!」など、バリエーションは思い出の数だけありますよね。

(5)「好き」

彼女の素直な気持ちとして、「好き」と言われるのがいちばん嬉しいという男性は多いです。いつも大好きと言いまくっているという人はもちろん、普段、照れくさくてなかなか言えないという人も、ぜひともお誕生日の手紙の中に「好き」という言葉を盛り込んでください。

直接伝えられるよりも、手紙に書かれている「好き」のほうが断然響く、という男性も。手紙の「好き」は、読みたいときに何度も繰り返し味わうことができるのも嬉しいポイントです。

ここぞとばかりに「○○くんのことが世界でいちばん大好きだよ」「本当に愛しています」「だ〜いすき♡」など、思いっきり甘~い言葉を使ってみて。

 

3:彼女へ贈る誕生日の手紙…感動メッセージ5つ

続いては男性のみなさんに、彼女への誕生日にぜひ使ってほしいメッセージ例をご紹介します!

彼氏なのですから、とことんベタに愛を語っちゃってください。

(1)出し惜しみせずに好きと伝える

「大好き」「愛してる」「○○ちゃんのことしか見えない」「惚れているよ」など、好きという気持ちはストレートに表現しましょう。ちょっと大げさでもいいくらいです。

誕生日のお手紙で口下手を気取られても、女子は興ざめするだけなのでお気をつけて。

(2)これからもずっといたい

「これからもずっと一緒にいよう」「おじいちゃんと、おばあちゃんになっても一緒に笑っていよう」「これから先もずっと同じ時間を過ごしていきたい」など、将来も一緒に過ごしたいという気持ちが書かれていると、女性は「私に本気なんだな」と実感できます。

彼氏が将来も考えてくれていることがわかる一文は、彼女にとってはとっても嬉しいものなのです。

(3)彼女の好きなところを書く

「いつも優しくて、俺のことを気遣ってくれるところが大好きだよ」「かわいくておしゃれで、会うたびにキュンとしてます!」「毎日、その笑顔に癒やされています」など、彼女の好きなところや良いなと思うところを具体的に書いてみましょう。

ただし、彼女にされて嬉しかったことばっかりを並べ立てると「は? あたしってあんたの母親なの?」「やらなきゃ不満だってこと?」「それって家政婦っじゃん」など、予想外の反応をされてしまう可能性も。

また外見ばかりを褒めるもの、地雷になるリスクがあります。彼女にとっての認めてほしいポイントは人それぞれ。人間性、知識、見た目、努力などなど、彼女が喜んでくれる褒めポイントの吟味は必要です。

(4)ふたりの思い出をちりばめる

「去年の誕生日は○○に行ったね」「初めて出会った日は、すっごく寒い日だったね」「旅行楽しかったね」など、ふたりの大事な思い出に触れて、一緒に過ごしてきた時間が記憶に刻まれていることをアピールしましょう。

ただし、ここでも注意点が。その思い出の相手が本当にその彼女かどうか、間違いないことだけを選んでください。たまに、「え、あたし、そんなとこ行ってないけど?」となり、お誕生日の手紙どころか、関係そのものも台無しになるケースも少なくありません。

(5)感謝の言葉を入れる

「いつも優しく受け入れてくれてありがとう」「隣で笑っていてくれてありがとう」「生まれてきてくれてありがとう」など、彼女への感謝を伝えましょう。

しかし、感謝しっぱなしということは、つまり享受しっぱなしということです。あまり多すぎると「甘えんな」ということにもなりかねません。

もっとも彼女が納得してくれそうなポイント、感謝されて当然だと思っていそうなポイントを選び出し、「これからは、僕が○○します」「僕も、○○ちゃんの役に立ちたいので、なんでも言ってください」など、努力する意思をみせましょう。

 

4:友達に贈る誕生日の手紙!面白い一言5つ

友達の誕生日。直接手紙を渡すだけでなく、この御時世、SNSなどにお祝いコメントを寄せることも少なくありません。

そんな手紙の中に、仲がいい友達ならではのポイズンとして、一言を添えてみませんか? ただし、あなたの「オモシロ」が必ず相手に通用することが大前提です。

(1)「いらっしゃ~い」

後輩や、誕生日が自分よりも遅い友達に「30代仲間にやっとなれたね!」「アラサーの世界へようこそ♡」、「待ってたよ~」「ふふふ、やっとこっち側に来たね!」など、同じ年齢になったことや、同じ年代に近づいたことを面白く表現する一言も、ウケるときはウケます。

(2)「もう○年も一緒にいるよ…」

大人になると、友達付き合いも長年になってきますよね。学生時代からの友達なんて、気が付いたらもう十年以上一緒にいる!ということもあるあるです。

「もう○年も一緒にいるよ」、「あんなに若かったのに、私たちもう○○歳なんだね! 信じられない(笑)」など、ちょっとうんざりぎみに言っても冗談になるのも、仲が良いからこそ。

(3)彼氏と比べる

「彼氏より○○(友達の名前)のこと大好き♡」「彼氏より長く一緒の時間を過ごしているね」「私たち、彼氏より相性いいんじゃない?」など、お互いの彼氏よりも自分たちが仲いいアピールを、おちゃめに入れてみるのも一興です。

(4)「今年こそ結婚かな?」

年齢を重ねゆく女友達の誕生日に「今年こそ結婚かな?」というシュールなネタを!

これは相手との関係が良好、かつ、結婚を望んでいる子であり、さらにあなたが独身でないと、ただのイヤミにとられかねないので、絶対的な信頼関係が必要。

いつも「どちらが先に結婚できるか」「今年こそは~!」「彼氏もいないし、ムリ(笑)」と笑って語り合っているような仲良しな相手のみ有効です。

(5)「幸せを分けてほしい~」

プライベートが充実していたり、仕事が順調だったりする友達には、「いつもキラキラ輝いている○○が羨ましい! 幸せを分けて~」など、相手の幸せを祝う気持ちを包んで面白く伝えるのもあり。

新婚で幸せいっぱいの友達、ラブラブな恋人ができたばかりの友達などでもOK。とにかく、実際にあふれんばかりの幸せオーラ漂う相手限定で使ってみてください。

 

5:誕生日の手紙を可愛いものにするアイデア3つ

続いては、誕生日の手紙を可愛く演出するアイデアをご紹介します! ちょっとした工夫で、手紙の印象が大きく変わりますよ。

(1)ポップアップカードを使う

View this post on Instagram

 

東急ハンズさん(@tokyuhandsinc)がシェアした投稿

もらったあとに飾っておくこともできる可愛いポップアップカードを利用した手紙は、開いた瞬間から喜びが倍増! 手づくりもすてきですし、市販の可愛いポップアップカードもたくさんあります。

(2)シールでデコる

View this post on Instagram

 

株式会社エヌビー社さん(@nb_co.official)がシェアした投稿

手紙に可愛いシールで飾りをするのも賑やかになって誕生日らしい! 相手の好きな動物やモチーフのものを探してみましょう。

(3)面白系で

View this post on Instagram

 

ロフトさん(@loft_official)がシェアした投稿

「普通の可愛い手紙はもう送り飽きた!」「他の人と差別化したい!」なんていうときには、面白ネタに頼ってみるのもひとつの手です。

 

6:上司への誕生日のメッセージはなんて贈る?

会社の上司に誕生日に気づいたら、仕事メールの文末などに、ちょっとしたお祝いメッセージをつけるのも喜んでいただけるマナーです。

まずは誕生日を祝う言葉からからはじめ、日ごろの感謝や尊敬できる部分につい手触れて、最後に今後についての文章で締めるという流れにするとスムーズです。

例えば、同性の上司なら

お誕生日おめでとうございます。

いつも私たちのことを第一に考えてくださる○○さんは、仕事の先輩であるだけでなく、人生のお手本でもあります。私も○○さんの信頼を裏切らないよう、さらに努力していきたいと思います。

いつも本当にありがとうございます。
今後のさらなるご活躍をお祈りしています。

など、あまり白々しくならない程度がスマートでしょう。

 

7:まとめ

誕生日には、普段伝えられない思いを手紙やメッセージに込めて、大事な相手に伝えてみましょう。大事なのは伝えたいと思う心です!