子なし夫婦のほうが幸せ?子なし専業主婦のブログやひどすぎるハラスメントまで

「子なし夫婦」という言葉自体、ちょっと違和感を感じることもありますが、しかし世間一般で、子どもがいないと、「子なし夫婦」として認識されるのもまた事実。しかし「子なし夫婦
のほうが幸せ」って言われることもあります。そこで今回は「子なしの夫婦」にフォーカス。子なし専業主婦のブログや心ないハラスメント発言までお届けします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:子なし夫婦は幸せ?

子どもをつくらない、あるいは「望んだけれどできなかった」などの理由から、夫婦ふたりの生活をしている人も多いです。

そんなたち人に対して「子どもがいないなら夫婦でいる必要って何?」「子どもがいない結婚生活って幸せなの?」「なぜ子どもつくらないの?」などと、余計なお世話的な質問をぶつける人も多いよう。

また、「自由気ままでいいわよね」などと嫌味を言われた経験をもつ人も少なくありません。

(1)子なし夫婦はいくら貯金しておくと安心?子なし税とは…

子なし夫婦に対しては「少子化なのに、なんで子どもをもたないの?」などのデカシーのない言葉をかける人もいるのが実態です。「産まないほうが悪い」などど、勘違い甚だしい発言を繰り返す政治家もいるほど。

そして、世間には「独身者と子どもがいない夫婦には、子なし税をかけるべき!」となんていう人もいます。

実際、政府は通称「子なし税」の検討を行なってはいるようです。しかし大きな批判が受けたせいか、実現化に向けての動きはありません。

また、子どもがいる夫婦の場合、「老後は子どもたちの世話になろう」と思っている人も少なくない一方、子どもがいない夫婦は、早い時期から自分たちの老後を見通した貯蓄をしているケースも多いです。

「いくらあれば安心?」については、維持したい生活水準によって異なるため、一概にはいえません。自分で計算することになります。

たとえば、老後生活において、月に平均して40万円くらい使いたい、となれば、それを12か月、そして平均寿命までの年数までで計算する。それが、老後に必要なお金の目安になります。

退職金やいまある貯金などを鑑みて、その金額になるために、いくらお金が足りないかを考えれば、おのずと貯めなければいけないお金は決まってきます。

(2)子なし夫婦の老後はどうなる?相続は…

子どもがいる夫婦と比べ、子なし夫婦の老後はシンプルになる傾向もあります。

「将来は、ふたりで介護付きのシニア用のマンションに入居しよう」と考えている人もいれば「財産を相続させたい子どももいないし、使い切るべく夫婦で旅行しまくろう」と計画している人も珍しくありません。

しかし相続については、少々複雑です。

子なし夫婦のどちらかが亡くなった場合には、常に配偶者が100%相続をするとは限りません。

例えば、亡くなった人の親が健在であれば親、兄弟姉妹がいれば兄弟姉妹、甥っ子や姪っ子がいれば甥や姪も相続人になるので「子どもがいない夫婦=残された配偶者が財産を100%相続する」というわけではなく、配偶者に加えて、親族への相続が発生することもあります。

(3)子なし夫婦や子なし専業主婦の割合は?子なし夫婦の幸せについて

子なし夫婦や、子なし専業主婦は、全体からみると、どのくらいの割合なのでしょうか。

「平成29年 国民生活基礎調査の概況」(厚生労働省)によると、「夫婦のみ」の世帯は、全国の世帯総数5042万5千世帯のうち、24.0%にあたる1209万6千世帯とのこと。10組にふた組以上、という割合はけっこう多いと感じますが、子どもが独立した場合には、夫婦のみ世帯とカウントされますから、この数字から若干減らす必要があるしょう。

 

2:子なし夫婦の後悔や離婚の話も…子なし夫婦や専業主婦のブログ5つ

子なし夫婦には、子なし夫婦にしかわからない苦悩や課題もあります。そこで、子なし夫婦や子なし専業主婦が運営している人気のブログを5つ紹介しましょう。

(1)「あんずとくるみと夫と私++晩」

札幌で、ひと回り年上の夫と愛犬と暮らす主婦が運営しているブログです。

ボストンテリアのわんこたちを我が子のように可愛がっている様子が微笑ましく、犬好きな人なら感情移入したくなる記事もたくさん。

わんこの写真も多く掲載されているので「これから犬を飼いたいなー」と思っている人たちの参考になる記事も多いです。

(2)「ニッチの七色模様」

結婚13年目を迎えたラブラブ夫婦の日常を、専業主婦であるブログ主さんが綴っているブログです。

子どもがいない夫婦としての身軽さを生かし、国内外のラブラブ旅行の記事も豊富。「こんな休日の過ごし方って素敵だな」と思える、幸せそうな記事の数々は読んでいるだけで微笑ましい気分になれます。

(3)「子なしも楽しいよ☆」

ブログタイトルからして「子なし」である生活を謳歌している雰囲気が伝わってくるポジティブなブログです。

夫婦としての日々の些細な出来事や、夫と真面目に話し合った内容が赤裸々に綴られていて、多くの子なし夫婦に共感を呼ぶであろう内容にあふれています。

子なし夫婦であることに迷いが生じたときや、ネガティブな気分になってしまったときに読むと、勇気をもらえるはずです。

(4)「自分の中の光を探す旅」

アラフィフの子なし妻が運営するブログです。

多くの記事が「子どもには恵まれなかったけど、こんな人生も悪くないよ!」というメッセージにあふれているので、ネガティブな気分になったときの活性剤にも。

妊活がうまくいかずに悩んでいる人の助けになる記事も多く、夫婦のあり方に悩んでしまったときにも、ヒントを与えてくれそうです。

(5)「二人ときどき一人暮らし」

結婚27年目を迎えたアラフィフの運営者が綴る、子どものいない夫婦の日常ブログです。

出張の多い夫との生活を送っているため、ひとり暮らしのようなシチュエーションも多いようで、のびのび生き生きて、旦那さまと寄り添って生きている幸せが感じられる内容です。

 

3:子なし夫婦が受けたハラスメント5つ

子どもがいないというだけで、心ない人たちからハラスメントを受けることもあります。

そこで、そんな経験をしたことのあるかたたちに、実態を語っていただきます。

(1)「暇で羨ましい」と言われた

「私は専業主婦なのですが、ワーママなどから“暇で羨ましい”と言われたことが何度もあります。

私は私でそれなりに忙しく暮らしているのですが、子どもがいる人たちから見ると、暇にしか見えないみたい。自分だけの価値観で人の生活を測るような発言は、言われるたびに不快です」(45歳女性/結婚11年目)

(2)「生産性がない女だねー」

「飲みの席でしたが、取引先関係のオジサンから“子どもいないの!? じゃあ、生産性がない女なんだな”って、ニヤニヤしながら言われました。ちょうど、そういう発言をした女性政治家がニュースになっていたときだったので、おもしろいとでも思ったのでしょうか。

セクハラにもほどがあるし、その無教養な言い方に、本気でウンザリしました」(41歳女性/結婚7年目)

(3)「なぜ子どもをつくらないの?」

「子どもがいないって言うと、“なぜ?”って聞いてくる人が多いことに辟易します。

うちは、新婚当初にはそれなりに子作りしましたが恵まれなく、結果的に“子なし夫婦”になっただけなので……。“なぜ?”と言われるたびに、とってもイヤな気持ちになります」(39歳女性/結婚10年目)

(4)「子ども欲しくないの?」

「まわりの既婚女性たちはみんな子どもがいて、私だけが子なしです。そのせいなのか、女子会などで集まると、結構な頻度で“子ども欲しくないの?”って聞かれて、ウンザリ。

“欲しいか、欲しくないか”の二択なら欲しいですけど、欲しいからって恵まれるとは限らないじゃないですか。

そういう発言をしれっとしてくる人たちのデリカシーのなさが、イヤになります」(40歳女性/結婚4年目)

(5)「もう無理だろうね」

「一応、ゆるっとですが妊活をしてきて4年になりました。

年齢的にはリミットが近づいているのは理解していますが、夫婦とも、まだ諦めたわけではありません。

でも、まわりからは“もう無理だろうね”、“そろそろ諦めたら?”って言われることも増えてきて……正直、イラっとします」(40歳女性/結婚4年目)

 

4:憧れる!子なし仲良し芸能人夫婦5選

芸能界には、子なしでもラブラブ円満夫婦として知られるカップルがたくさんいます。

そこで、世の子なし夫婦たちの憧れの存在になっている子なし仲良し芸能人夫婦を5組紹介しましょう。

(1)松任谷由実・松任谷正隆夫妻

「ユーミン」の愛称で親しまれている松任谷由実さんとプロデューサーの正隆さんは、1976年に結婚して以来、オシドリ夫婦として知られている存在です。日本を代表するアーティストをもってしても、「どうして子どもをつくらないんですか」という疑問をもたれるよう。ラジオ番組で、リスナーからの質問を受け、「子種が入る前に仕事が入る」なんて冗談めかして答えていたこともありました。

一般人のえげつない興味本位も軽くいなす度量の広さも、憧れられる理由のひとつとなっています。

(2)中井美穂・古田敦也夫妻

元プロ野球選手の古田さんと、元アナウンサーの中井さん夫婦も、子どもがいないラブラブオシドリ夫婦。

1995年に結婚してから今日までずっと、ラブラブな様子が書籍やテレビ番組など多くの場で本人たちの口から語られています。

(3)山瀬まみ・中上雅巳夫妻

個性的なキャラクターで愛されている山瀬さんも、子なしの仲良し夫婦です。

結婚は、1999年で山瀬さんが29歳のとき。

不妊治療の有無などについては公表されていませんが、過去には山瀬さんが子どもを望んでいる発言もありました。

(4)山口智子・唐沢寿明夫妻

「私はずっと、『親』というものになりたくないと思って育ちました」「“子どものいる人生”とは違う人生を歩みたいと思っていました」と雑誌のインタビューに答えていた山口智子さん。

その雑誌は完売となり、ネットでも大きな話題に。

唐沢さんが山口さんを「妻は宝物」「趣味は山口智子」と発言していたり、夫にたっぷり愛されているところも羨ましさの要因になっています。

(5)池波志乃・中尾彬夫妻

夫婦で共演している番組も多く、オシドリ夫婦っぷりが知られている池波さん、中尾さんご夫妻も、子なしカップル。

過去には、池波さんが子宮外妊娠をして倒れてしまったこともあるそうで、体のことを考えて、子どもをもたない選択をしたというエピソードも披露されています。

 

5:「子なし夫婦」の選択だってある!

子どもがいるいないだけが、その人が幸せかどうかの判断基準ではありません。

自分たちの選択によって「子なし」をあえて選ぶのだって、自由です。幸せのかたちは人それぞれ。古くて凝り固まった考えに振り回されなくてもいいんです。

 

【参考】

平成29年 国民生活基礎調査の概況 – 厚生労働省

あんずとくるみと夫と私++晩

ニッチの七色模様

子なしも楽しいよ☆

自分の中の光を探す旅

二人ときどき一人暮らし