男も乳首って気持ちいいの?彼氏も喜ぶ男の乳首責め講座

乳首が性感帯という女性はいることでしょう。では男性はどうなのでしょうか? また彼氏が喜ぶ乳首の攻め方というのは存在するのでしょうか。そこで今回は、男性の乳首のあれこれについて、『初めてのオーガズム: 26人のハツイキ告白』の著者である恋愛コラムニストの箱崎キョウコさんのレクチャーを交えてお届けします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:乳首が気持ちいいのは女性だけではない!?

筆者がセクハラにならない程度に、「性感帯はどこ?」と女友達に質問してみると、「耳」や「唇」といった場所が上がる中に「乳首」という人がいました。

次に男友達に聞いてみると、やはり「乳首」という人が。

どうやら“乳首”が気持ちいいのは女性だけではないようです。では男の人ならそのほとんどの人が乳首への刺激が気持ちいいと感じるのでしょうか。

 

2:男性に聞いた!乳首って感じますか?5

それでは実際に居酒屋などで男性に「乳首って感じますか?」とたずね回ってみました。

(1)乳首が性感帯です!

「僕は乳首が性感帯ですね。エッチの最中に刺激されるのは本当に弱いです。日常生活でも、胸にたまたま手があたって、乳首に命中したりすると、思わず声が出てしまうこともあります。けっこう恥ずかしいんですよ」(Nさん・27歳男性)

(2)感じない

「学生のころにめちゃくちゃ乳首をいじられたんですよ。今思うとかなりバカなんですけど、男ばかりで乳首当てゲームとかして遊んでたんですよね。

あまりにやりすぎて、今はもう何も感じなくなってしまいました。エッチの最中に乳首をいじられても、条件反射で乳首当てゲームのことを思い出しちゃって、笑ってしまいます」(Uさん・28歳男性)

(3)刺激の仕方による

「刺激の仕方によりますね。気持ちいいと思うこともあれば、なんとも感じないこともあります。相手によるのか、やり方によるのかは、自分でもちょっとわからないんですよね。同じやり方で感じ方に違いがあることもあるし、人によっても違いがあるときとないときがある。もうわかりません」(Hさん・26歳男性)

(4)開発された

「昔の彼女がすっごい責めるのが好きな女性で、僕はけっこう受け手に回ることが多かったんです。それで繰り返し乳首を刺激されていくうちに、どんどんその気持ち良さがわかるようになってきて……。今ではそこを刺激されないと物足りないですね」(Aさん・23歳男性)

(5)痛い

「女性も同じだと思いますけど、けっこう痛いんですよね。だから乳首をいじられるのは嫌ですね。エッチ後に乳首をいじってくる女性がいたんですけど、けっこう痛かったんですよ。でも乳首を痛がる男ってキモいじゃないですか。だから我慢したんですけど、しばらくは痛かったですよ」(Gさん・27歳男性)

 

3:彼が喜ぶ乳首の責め方のポイント5

乳首は人によってどうやら感じ方が違うようです。では今度は責め方に焦点を当ててみましょう。どのように刺激すれば男性は気持ちいいと感じるのかを、『初めてのオーガズム: 26人のハツイキ告白』の著者である箱崎キョウコさんにお話をうかがいました。

(1)ソフトタッチ

箱崎:まずはソフトタッチから行いましょう。あまり最初から強い刺激をしても痛がってしまうことがあります。

徐々に刺激を強くしていくというのがポイント。触れているか触れていないかといった感覚で、男性の乳首を指先で触ります。その時点で「気持ちいい」という人は乳首に敏感な人。乳首責めが楽しめるでしょう。

(2)コリコリ

箱崎:ソフトタッチの刺激に慣れてきたら、今度は乳首をつまんだりして刺激してみてください。あまり強すぎるとこれも痛くなってしまいます。彼の様子を見て、刺激する力の強さを調節していくといいでしょう。乳首の根元をコリコリしてみてもいいですね。

人によっては左右の乳首で感じ方が違うことがあります。どちらの方が敏感か確かめてみるといいでしょう。

(3)舐める

箱崎:次は口を使った刺激の方法です。男性も女性の乳首を舐めて刺激をすると思いますが、それと同じこと。男性の乳首を舐めて、唾液をつけてからまた指の刺激に戻ってもいいですし、舌で転がすようにして口での刺激を続けてもいいでしょう。

上下の刺激や左右の刺激などいろいろ試してみてください。どちらのほうが気持ちいいと感じるか違いがあったりします。

(4)吸う

箱崎:今度は吸って刺激してみましょう。口で男性の乳首を舐めたら、今度は吸うという刺激に替えてみてもいいでしょう。もちろん、そのふたつを併用して、いろいろバリエーションに富んだ攻め方するのが好ましいですね。

歯を使って甘噛みしたり、キスをしたり、指に戻って爪ではじくようにカリカリしてみてもいいでしょう。

(5)氷を使う

箱崎:指と口での刺激のほかに、道具を使う責め方もあります。女性と同じようにローターなどで男性の乳首を刺激してみてもいですし、そういった道具がないという場合は、氷を使って刺激してみてもいいですね。触り方だけでなく、温度で刺激に変化を伝えるのです。

他にもろうそくを使ったり、洗濯ばさみを使ったり、ローションやニップルポンプなどいろいろなもので攻める方法があります。

ろうそくを使うときは、SMプレイ専用のろうそくを使ってください。普通のろうそくを使うとやけどをしてしまう恐れがあります。

 

4:まとめ

今回は、女性の乳首ではなく男性の乳首をテーマにお送りしました。乳首が感じにくいという人 男性でも、開発をすることである程度は気持ちよくなるのだことも。箱崎さん曰く、乳首イキする男性もいるそうですよ。いろと試してみるのが楽しいでしょう。

 

【取材協力】

箱崎キョウコ・・・某国立大学文学部卒業。在学中からスナック、キャバクラなどでホステスとして勤務し、卒業後もOLをしながら夜の仕事にはげむ。2011年、ライターに転身。現在はスナックのチーママでもある。女性の赤裸々なインタビューを得意とし、恋愛コラムニストとして活躍中。『初めてのオーガズム: 26人のハツイキ告白』、『妄想ひとりHのススメ: 本物より気持ちいい』の著者。