女性のマスターベーションまとめ!良いマスタベと悪いマスタベくらべてみました

あなたはマスターベーションしていますか? 女性であれば「は~い! してま~す」と手を挙げる人は少ないかも……。だからこそ、女性のマスターベーションについて、「ちょっとためらうけど知りたい……」と思うことがいっぱいあるはず。そこで今回は『Menjoy!』の数多くのマスターベーションに関する記事から、トピックをまとめてみました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:マスターベーションとは

マスターベーションとは、つまり自慰行為のことを指します。その意味から転じて、周囲の調和やバランスを考えず、自己満足に終始する行動のことを、「それはお前のマスターベーションだ」ということもあります。

一度、正しい辞書の意味を見てみましょう。

マスターベーション【masturbation】

自慰。手淫 (しゅいん) 。オナニー。マス。

出典:デジタル大辞泉(小学館)

マスと略されることがあり、主に男性の行為については「マスをかく」と言うこともあります。

諸説ありますが、語源とされているのはラテン語の「manustupratio」。この言葉は、「手」を表す「manus」と「汚れ」を表す「stupro」を会わせたもの。まさに日本語の「手淫」そのものですね。

 

2:女性がマスターベーションをしている割合

さて、それでは『Menjoy!』過去記事「女性がひとりエッチをする割合は?その頻度と女性のオカズについて」から見ていきましょう。マスターベーションをしている人の割合を男女で比べてみると、男性のほうが圧倒的に多いですが、女性にもだんだんと定着しつつあります。

その割合の調査が「【ジェクス】ジャパン・セックスサーベイ2017」にあります。それによると、20代女性の約3割が最低でも週1~2回、マスターベーションをしているという結果が出ています。また30代の女性では20%以上が、週に1回はしているのです。

ではさらに詳しく、年代別にマスターベーションをする割合を見てきましょう。

(1)20代がマスターベーションをする割合

年代別に見ると、マスターベーションをしている割合が最も高いのが20代女性。「週に3~4回している」という女性が24.2%もいて、さらに「週に5~6回している」という女性も1.6%。「ほぼ毎日している」という女性も1.1%いました。やはり若い世代ほどマスターベーションへの関心が高いようです。

(2)30代がマスターベーションをする割合

30代女性のうち、約2割がマスターベーションを毎週しているという結果が出ています。その一方で、約半数が「ほとんどしていない」と回答。20代に比べて結婚率も上がり、配偶者がいる人はする回数が減っていると推察されるので、それも影響しているのかもしれません。

(3)40代がマスターベーションをする割合

40代女性のうち、「週に1~2回している」という人は全体の12.7%。また同データで、性的嗜好に費やしたお金についての調査がありましたが、40代女性は、前年代でもっともお金をかけている人が多い、という特徴も見られました。

 

3:マスターベーションをすることのメリット5つ

続いては『Menjoy!』過去記事「セルフプレジャーはいいことだらけ!? セックスでイケる!美容にも?」からご紹介。マスターベーションは、ただ気持ちよくなるだけではありません。マスターベーションを行うことで、他にもいいことがいっぱいあるのです。

(1)ストレス発散になる

マスターベーションをするとスカッとすることから、蓄積されたストレスの発散につながるという人もいます。仕事や人間関係などでイライラしているときにも、マスターベーションを行うと嫌なことを忘れられてスッキリ!という女子は多いです。

(2)セクシーさが増す

マスターベーションは、エッチな気分を高めて潤いを与えてくれます。結果、女性的な魅力がアップすることも。「マスターベーションをした次の日に、同僚から肌がうるっとしてていい!って言われた」という人もいます。

(3)ぐっすり眠れる

就寝前にマスターベーションをすると、不眠解消にもになると言われています。その理由としては、オーガズムに達すると、その反動でリラックスした状態になれるからという説が濃厚です。

(4)外イキ・中イキしやすくなる

セックスでイクために、マスターベーションをする女性もいます。「マスターベーションを通して、自分で気持ちよくなるポイントを見つけられるようになった。そうしたら、彼氏とのエッチでもイケるようになった」という人は相当数います。

(5)彼氏がいなくても平気に

セックスは相手がいないとできませんが、マスターベーションはひとりでできます。欲求不満が募ると、「とにかく誰かとエッチしたい」という気持ちになり、うっかりヤリチンタイプの男性とエッチをしてしまう……という事態を回避できるのです。

 

4:いいマスターベーションとはどんなもの?5つ

さらに続いて、『Menjoy!』過去記事「1人エッチみんなどうやってしてる?超絶!気持ちいい1人エッチの方法」からご紹介。マスターベーションのやり方はひとそれぞれ。でもせっかくやるならば、満足度の高いやり方を知りたいですよね。自分の手で触ってるだけじゃ物足りなくなったときなどにご利用ください。

(1)まずはクリ攻めから

ソフトに指でクリトリスを長い時間攻め続けることにより、今までにない快感を得ることができます。続けていくうちに、感じたことのない刺激が味わえた、という女性も少なくありません。

(2)股間に挟む

股間に何かを挟むマスターベーションもまた、手軽にできておすすめ。掛け布団や枕、厚手のバスタオルなどがちょうどいいかと思います。そういったものを股間に挟み、上下に動かし引っ張ってみたり、自分が感じる擦れポイントを見つけましょう。

(3)おもちゃを使う

マスターベーションをするときに、大人のおもちゃを使うこともあるでしょう。大人のおもちゃは、誰かに触ってもらっている感覚を得たい人にもおすすめ。今ではいろんな用途に合わせたおもちゃが発売されています。また、見た目もかわいらしいものも多く、手に取りやすいでしょう。

(4)シャワー中

シャワーをアソコに当てて、水圧で気持ちよくなるのもおすすめです。そのまま体を洗えば清潔感もバッチリです。ベッドやソファーを汚したくない人にもいいでしょう。

(5)電話をしながら

恋人と離れていて会えない人は、電話をしながらのマスターベーションもいいでしょう。声を聴きながら刺激すれば、まるで彼に触れられているかのような気分が味わえちゃいます。

 

5:悪いマスターベーション実例集3つ

『Menjoy!』過去記事「彼とのエッチにも影響しちゃう!? 実は超NGなひとりエッチのやり方4つ」からご紹介。実は、やり過ぎてしまうとよくないマスターベーションもあります。最悪の場合、それが彼とのエッチにも影響してしまうことも……。

(1)道具を使いすぎてしまう

大人のおもちゃの刺激が気持ちよすぎて、マスターベーションで道具を使わないとイケない……という人もいると思います。けどそれは避けたほうがいいでしょう。身体が道具に慣れてしまうと、人間が触れたときに感度が鈍くなってしまうのです。

そのため、彼とエッチをして触れられたときも物足りない……ということに。マスターベーションではあまり道具の強い刺激に慣れすぎず、たまには自分の指を使うなどの強弱をつけましょう。

(2)いつも同じ体勢

マスターベーションをする際、「この体勢じゃないとイケない!」というのが生まれてしまうことも……。でも毎回、同じ態勢でマスターベーションをすると、身体がそれに慣れてしまい、その体勢でしかイケなくなってしまう可能性があります。

エッチの体勢は、正常位だけではなく、騎乗位やバック、立ちバックなどさまざまなレパートリーがあります。どんな体勢でもイケるように、普段のマスターベーションでも、いろいろなポジションに挑戦してみるといいかもしれません。

(3)外ばかりを刺激してしまう

イクといっても、女性には外イキか中イキかで分かれます。大抵の場合は外イキでしょう。特にマスターベーションをするときは、いちばん敏感な性感帯を触ることで気持ちいいと感じることが多いと思います。

だけど、外でイクことばかりを覚えてしまうと、実際にエッチで彼が入ってきたとしても、気持ちいいとは感じるものの、なかなか絶頂に達することは難しいかもしれません。

 

6:みんなのマスターベーションの赤裸々告白3つ

最後に『Menjoy!』過去記事「「女の子のマスターベーション」大調査!みんなはどんな風にしているの?頻度は?」からご紹介。マスターベーションをしているという女性に、「どんなマスターベーションしていますか?」と質問してみました。

(1)完全な性欲処理

「ムラムラすると、なんとなくスマホで無料のアダルト動画を観て、電マでサッと処理します。セックスと違ってムードが必要ないので、あっという間にイケちゃいますます。完全な性欲処理ですね」(Kさん・33歳女性)

(2) 男性×男性の動画を見て

「男性同士がエッチなことをするアダルト動画にハマっています。けっこう、カッコかわいい男子が多いんですよ。最近は、かわいい男子が椅子にくくりつけられ、お金のためにおじさんに乳首を舐められて、嫌がりながらも興奮しちゃうっていうシーンをおかずにさせていただきました。ごちそうさまでした」(Rさん・27歳女性)

(3)うつ伏せで妄想

「うつ伏せになって、気持ちいいところを刺激するのが好きです。だいたい、無理やりされていることを妄想しながら刺激します。寝る前に30分くらいするのが日課で、逆にしないと眠れません」(Yさん・27歳)

 

7:まとめ

女性のマスターベーションって、やっぱりどこか背徳感があって、していることを隠したり、情報を知りたくても耳を閉ざしたりしがち。

でも、男性としても、「女子って、なんで“私は絶対にしていない!”とか言うんですか? 隠さなくていいのに」とか、 「マスターベーションをしている子って、していない子よりも開発されていて感度もいいと思う。自分の欲望に正直子のほうが好きです」などの声も聞かれるように、「女子だからしているのがおかしい!」と考える人は少数でしょう

これからはもっとオープンに、女性のマスターベーションが話されるといいですね!

 

【参考】

【ジェクス】ジャパン・セックスサーベイ2017

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!