浮気な彼女に対する男の本音は?彼女の浮気を許す派・許せない派それぞれの事情

「男は浮気する生き物」と言われていますが、女性でも浮気する人はいます。彼氏がいるけど、浮気しちゃった……。しかもそれが彼氏にバレちゃった! そんなとき、彼はそのことをどう思うのでしょうか。そこで今回は、浮気されてしまった彼氏の本音を、浮気を許す派・許せない派のエピソードとともにご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:彼女の浮気は許せるもの?

「女の浮気は笑えない」という言葉を聞いたことがあります。

これについて知人に男性の何名かに聞いてみると、男性が浮気する場合は、好きとかではなく“性欲に負けて”ということが多いそうですが、逆に女性の場合は、相手に好きという気持ちがあって浮気をすることが多いと言われているので、心まで奪われることのショックが大きくて許せないと思うようです。

ただし、最終的に許せる・許せないについては、人それぞれでした。

 

2:彼女が浮気…許した派の理由5つ

それでは、ここからは彼女の浮気を許した人の理由をご紹介していきます。

(1)自分にも原因があると思ったから

「仕事が忙しすぎて、何か月も会えない時期が続いたんです。彼女から来るLINEもたまにしか返していませんでした。“さみしさのあまり浮気をしてしまった”ということだったので、自分も悪いと思って許しましたね」(28歳男性/自営業)

浮気を許した男性の理由で、いちばん多かったのが「自分も悪かったから」ということでした。この場合、その後はうまくいっているカップルが多いようです。

(2)過去に自分も浮気をしたから

「過去に浮気したことがあって、彼女はそのときショックを受けながらも許してくれました。だから自分が怒る筋合いもない……」(29歳男性/銀行員)

これはさすがに怒れませんよね……。もしかしたら、そのときの復讐という可能性もゼロではありません。

(3)反省していたから

「言わなかったらバレなかったかもしれないのに、自分から浮気したことについて話してくれたんです。そんな正直なところに免じて許した」(29歳男性/番組制作会社)

彼女が自分から話してきたという人が何人かいました。罪悪感に耐えきれなくなって話したのでしょう。これに関しては賛否両論。正直に言ってくれたことで許す人もいれば、「言わなかったらバレないんだから、最後まで言わないでよ」という人も。

(4)お酒を飲んでいたから

「彼女が浮気した日の飲み会に同席してた友だちから話を聞いたら、かなり泥酔してたらしく、彼女もあまり記憶にないと……。そうであれば、彼女じゃなく相手の男を怒るしかないよね」(39歳男性/行政書士)

お酒が絡んでいる浮気については「怒りづらい」という人がけっこういました。とはいえ、お持ち帰りされるぐらい泥酔するのはよくないですよね。お酒はほどほどに……。

(5)別れたくないから

「実は、これまでにも何回か浮気している証拠をつかんでる。ショックだけど、これを問い詰めたら、きっと別れ話になってしまうのが嫌で……。浮気されても好きだから、黙認しています」(28歳・男性/スポーツインストラクター)

悪いことをしているのは彼女なのに、彼がずっと傷ついていかなければならないという……。個人的には「そんな彼女とは別れなよ!」と言いたいところですね。いちばん切ない理由でした。

 

3:ゾゾゾ…浮気した彼女を許せない彼氏がしたこと5つ

ここからは、浮気をどうしても許せない彼氏が彼女にした、思わず背筋がゾゾっとするような復讐エピソードをご紹介します。

(1)浮気相手に彼女の秘密を暴露

「浮気相手は、俺と彼女が付き合ってることを知らないで彼女と会っているというのがわかったんです。だから浮気相手に接触して、付き合ってることや彼女の秘密を言ってやったりました」(32歳男性/公務員)

こ、怖い! 中にはSNSで接触して、相手から情報を聞き出したなんていう人も。

(2)自分も浮気をした

「やられたらやり返すじゃないけど、彼女にも浮気された人間の気持ちをわかってもらったほうがいいと思ったから、僕も他の女の子と浮気しました」(30歳男性/投資銀行)

「昔のことだけど、彼女と浮気相手が行ったホテルのレシートを見つけてしまいました。後日、仕返しのつもりで、同じホテルに他の女性と行って、レシートを彼女の家の机に置いてやりました」(38歳男性/公務員)

完全に負の連鎖ですね。こういう傷つけることが目的の復讐だと、もう元通りには戻れないでしょう。

(3)浮気を尾行

「“○日に〇〇で”って他の男とやりとりをしているメールを見てしまったんです。浮気してる瞬間をおさえてやろうと思って尾行しましたね。見事、週刊誌ばりに、相手の家へ入る瞬間をパパラッチして、後日ふたりを呼び出して、写真を突きつけた」(31歳男性/研究職)

すぐに制止せず、ずっと冷静に見張っていられらことにゾゾゾ……です。

(4)相手の連絡先をこっそりブロック

「浮気相手と、連絡を取れないようにすればいいやと思ったんです。だから、彼女が風呂へ入ってる間に、スマホをさわって、着信拒否をしてLINEもブロック。彼女が気づいているかどうかは不明ですが……」(29歳男性/商社)

確かに、すぐには気づかないかもしれません。でも、まだ関係が続いている場合には、その限りではないでしょう。

(5)浮気相手を呼び出し土下座させる

「浮気相手と彼女を呼び出し、その場で土下座させた。そいつも彼女も号泣してて、それを見たとき、なんだかもうどうでもよくなってしまって、結局は別れた」(35歳男性/テレビ局)

いちばん堂々とした仕返しですが、彼女も一緒に土下座させるのは強烈です。

 

4:まとめ

浮気をされた男性は、意外にも女々しい行動をすることがわかりました。女性だけでなく、男性も嫉妬深い生き物なんですね。もちろん、浮気したほうが悪いのは当たり前。彼氏に嫌な思いをさせることのないよう、軽々しく浮気をすることは絶対にやめましょうね。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!