彼女がいるのに思わせぶりな態度をとる男の本音!彼女がいるのに合コンに来る理由も

彼女がいるのに思わせぶりな態度や行動を取る男性は、いったい何を考えているのでしょうか? 「もしかしたら私のことを好きなのかな?」と淡い期待を抱くのは、ちょっと早いのかもしれません。そこで今回は、彼女がいるにもかかわらず元カノに連絡したり、デートに誘ったりする男性の心理や、彼女がいるのにエッチに誘う男性の気持ちなどをまとめてみました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:彼女がいるのに…彼女持ちの男性を好きになったことがある?

彼女がいるのに思わせぶりな態度をとる男性はどんなことを考えているのでしょうか?

『Menjoy!』が458名の独身女性を対象に、独自で行ったアンケートで「恋人がいる男性のことを好きになったことがありますか?」と質問したところ、「ある」と答えた人は174人の38.0%、「ない」と答えた人は284人で62.0%でした。

半数以上は、恋人がいる男性は恋愛対象にならないようですが、4割近くは恋人がいても好きになってしまった経験があるようです。

そんな女心ですから、彼女がいるのに思わせぶりな態度をとられると、思わず心が動かされてしまっても無理もないことなのかもしれません。

 

2:彼女がいるのに思わせぶりな行動をとる男性心理5つ

彼女がいるのに、なぜか思わせぶりな行動をとる男性は、どんなことを考えているのでしょうか? そのときの男性心理を見ていきましょう。

(1)彼女に飽きている

彼女がいるのに思わせぶりな行動を取るのは、彼女に飽きているからかもしれません。彼女と一緒にいても楽しくないし、ときめきはない。けれど、満たされないものはあるけれど、何らかの理由で別れたくないはないと思っている……。

ほかの女性と一緒にいることで、彼女が満たしてくれない承認欲求やラブラブな雰囲気、刺激やスリルを満たそうとするのです。

しかし彼女がいて、さらにほかの女性がいて、やっと自分の気持ちが満たされるので、彼女と別れる気持ちはありません。

(2)浮気性である

もともと浮気性な男性は、ひとりの女性では満足できず、彼女がいるのに複数の女性と関係を持ちたいと思っています。いろんな女性にちやほやされ、体の関係を含めて複数とお付き合いをすることによって、気持ちが満たされるのです。

こういうタイプは、彼女がいるのに思わせぶりな行動をとることにまったく罪悪感を持っていません。

彼女がいることをオープンにしている場合には、都合のいい女を探している前提でアプローチをかけてきていると思っていいでしょう。

(3)あわよくばエッチしたい

あわよくばエッチをしたいと思っている可能性も否定できないでしょう。この場合、思わせぶりな行動をとって、相手の反応を見ているのです。本命がいるからこそ、遊びの関係を求めていて、一夜限りの相手や、たまにエッチができるようなセフレを探しています。

「彼女と別れる」などの決定的なことも言わなければ、「君のことを本当に愛している」や「付き合いたい」とも言わず、曖昧に言葉を濁し、だらだらと都合のいい関係を続ける……。そういう場合には、真剣なお付き合いを望んでいない証拠です。

(4)今の彼女でいいのか確信が持てない

彼女はいるけれど、このまま付き合ってもいいのかわからない場合、彼女がいるのに思わせぶりな行動をとる可能性があります。「このまま付き合っても、結婚を考えるのは、ちょっと違うかも」と思っていたりすると、ほかの女性に思わせぶりな行動をして、自分の気持ちを確かめようとしています。

彼女以外の女性と一緒にいることで、自分の気持ちにどんな変化がもたらされるのかを知りたいと思っているのです。

(5)本当にいいなと思っている

彼女がいるのに思わせぶりな行動をとるのは、本当にいいなと好感を持っていることももちろんあります。彼女がいるけれど、それを忘れさせるくらい強く惹かれていて、真剣にお付き合いをしたいとも感じています。

しかし彼女のことが嫌いになって気持ちが離れるわけではないので、交際している彼女との関係にまだ決着がついていないという状況なのです。

また本当にいいなと思っているけれど、相手が自分に好意を持っているかという確信も持てないので、宙ぶらりんな関係になってしまうことも。

 

3:彼女がいるのに好きな人ができる理由5つ

なぜ彼女がいるのに、ほかに好きな人ができるのか? 普通であれば、そんな気持ちにはなりませんよね。その男性心理を見ていきましょう。

(1)彼女よりも魅力的だから

「今までは彼女がいちばんかわいいって思っていたけど、その女性に初めて会ったときから、すごく魅力的な人だなって、惹かれ始めました。笑顔が素敵で、一緒にいると俺まで幸せになれそうな気がして」(Aさん・30歳/自営業)

彼女に満足していたはずが、新しい出会いをきっかけに心を惹かれ始め、いつの間にか好きになってしまっている人もいるようです。恋愛を求めていないときでも、男性はいともあっさり恋に落ちてしまうこともあるようです。

(2)彼女と一緒にいても満足しないから

「付き合い始めてから、女は顔だけで選んじゃダメだなって感じました。彼女と一緒にいても楽しくないし、ワガママだらけで不満がたまる。それを彼女に伝えても大して改善しないですし。そんな不満を抱えていたからか、ほかに好きな人ができてしまった」(Kさん・28歳/会社員)

彼女に対しての不安が募り、それが不満に繋がることもあります。恋人になったからといって、「私は彼女だから、もう大丈夫」と油断してしまうのは危険ですね。

(3)彼女とは違うタイプだったから

「彼女と付き合っていて、穏やかな日々を送っていたけど、今まで出会ったことのないタイプの女性と知り合って、どんどん心惹かれていきました。彼女はおっとりしたタイプだけど、その女性はバリバリのキャリアウーマン。一緒に仕事の話や将来のことを語り合えるのが理想だったことに気づきました」(Sさん・27歳/歯科医師)

彼女と順調に交際を続けているつもりが、別の魅力を持った女性と知り合って、女性に対する価値観が変わってしまったというケースも。ただしこれはただの言い訳の可能性もあるでしょう。鵜呑みにはできませんね。

(4)アプローチをされたから

「彼女がいるって話していたのに、それを気にせずに、情熱的にアプローチをかけられました。最初は断っていたけど、彼女との喧嘩をきっかけに、その女性とお付き合いをすることも考え始めました。どっちのほうが俺のことを考えてくれるのかなって」(Eさん・29歳/外資金融)

恋人がいても、情熱的にアプローチをされると心が揺れ動いてしまうんですね。これは「据え膳食わぬは男の恥」という言葉にも通じる世界。モテたのにもったいないと思う心理も働いているでしょう。

(5)彼女とは結婚したくないから

「将来のことを真剣に考える年齢になって、彼女とは結婚は難しいな感じました。家事はまったくできないし、したくないというタイプで。俺は家に帰ったら、優しく甘えさせてくれる女性がいいって思ったんです。結婚をしたくない彼女とは、先が見えていますよね」(Yさん・32歳/会社員)

長く交際をしていたからといって、好きな人が他にできないわけではないようです。彼女との将来を真剣に考え、自分の中で出した答えが見えたときに、他の人に気持ちが移ることもあります。

 

4:彼女がいるのに元カノに会う…その心理5つ

彼女がいるにもかかわらず、わざわざ元カノに連絡をして、会う約束を取り付けるという男性は少なくありません。そんな男性たちは何、を期待しているのでしょうか? そのときの男性心理を見ていきましょう。

(1)ただエッチしたいだけ

彼女がいるのに元カノに連絡をするのは、元カノと久しぶりに会って、キスやハグ、エッチをしたいという下心があるからです。真剣にやり直そうと復縁を願っているのではなく、ただ体の関係に持ち込んで、あわよくばたまにエッチができるようなセフレの関係になりたいと思っている場合もあります。

特に彼女とセックスレスだったり、しばらくスキンシップがないような状況だと、昔自分を受け入れくれた女性に頼ってしまうのでしょう。

(2)ヨリを戻したい

会う時間帯が昼間で、カフェやレストランなど他の人も集まるような場所なら、元カノとよりを戻したいと思っているのかもしれません。なるべく健全な時間帯や場所で再会を果たしたいのです。

また、会ったときに付き合っていたころの思い出話や元カノのことを褒めたりもしがちです。彼女がいるのに元カノと会おうとするのは、元カノに復縁を申し出てOKの場合に、今交際している彼女と別れようと思っているからです。

(3)元カノと今の彼女を比較したい

今の彼女とあまりいい関係ではなく、今の彼女への気持ちに確信が持てないとき、元カノと比べたい、という感情になることもあります。「このまま、今の彼女と付き合ってもいいのかな?」と不安になったとき、かつてラブラブだった元カノのことを思い出し、比較することで、自分の気持ちを確かめたいと思っています。

もし元カノのほうに魅力を感じれば、今の彼女のことはあまり好きではないということがわかるからです。

(4)寂しくてかまってほしい

彼女がいるのに元カノに会おうとするのは、お付き合いをしている彼女が忙しかったり擦れ違いが起きていたりして、寂しい思いをしている可能性も。誰かにかまってほしいと思っているのです。

男性にとって元カノというのは、いつまでも特別な存在。お互いに新しい恋人ができても、どこか気になる存在だと思っているのです。かつては心を通わせ、体を許し合い、信頼関係を築いてきた相手ですから。寂しくなって、ほかに甘える相手がいないときには連絡したくなるのです。

(5)彼女に不満がある

元カノに連絡するのは、今お付き合いをしている彼女に何らかの不満を抱えているケースも。例えば彼女がまったく褒めてくれない、認めてくれない、エッチをさせてくれない、なかなか会えないなどの不満を抱いているときには、かつてお付き合いをしていた元カノに連絡をします。

彼女の不満を元カノにぶつけ、ストレス解消をしようと思っている場合もあります。元カノとの会話の中で「自分は間違っていない」という自信を見つけ出そうとします。彼女が満たしてくれない思いを元カノにぶつけたいのです。

 

5:彼女がいるのに合コンに来る男性の本音3つ

ちゃんと付き合っている彼女がいるのに、出会いの場である合コンに来るような男性は、いったい何を考えているのでしょうか? 男性の本音を見ていきましょう。

(1)より良い女性を探している

彼女がいるのに合コンに来る男性は、今の彼女と将来のことを考えられず、より良い出会いを求めている場合があります。もし魅力的な女性がいたら、乗り換えようという魂胆なのです。

しかし「彼女とうまくいっていないんだ」と言いながら、彼女とデートを繰り返す男は、本当は彼女とラブラブな場合が多いので注意しましょう。

(2)軽いノリの暇つぶし

彼女がいると公言している場合には、ただ軽いノリや仲間の付き合いで合コンに来ているだけです。合コンの最初で探り合っているときのワクワク感や、「誰か自分のことを狙ってくれないかなぁ」という淡い期待でその場の雰囲気を楽しんでいます。

プライベートな質問をしても真面目に対応せず、連絡先も積極的に交換しない場合には、このパターンでしょう。真剣に誰かと仲良くなろうという気もないので、お友達程度に仲良くなるにとどめておくほうが良さそうです。

(3)遊び相手を探している

彼女がいることをオープンにして合コンに参加し、猛烈にアプローチをかけてくる場合には、下心があり、単なる遊び相手を探しています。もし一線を越えてしまっても、本命の彼女になることはできず、たまにエッチをするセフレになってしまいます。

そうなったとしても「俺に彼女がいるとわかって、こうなったんだよね?」と言われておしまいです。真剣になればなるほど、傷ついていくので離れる方が良さそうです。

 

6:彼女がいるのに誘ってくる男ってどうよ?

彼女がいるのにデートやエッチに誘ってくる男性は何を考えているのでしょうか? 彼女がいるのに、他の女性と甘い時間を過ごそうとする男性は、相手のことを軽く見ている可能性が高く、真剣に交際をしたいとは考えていません。

浮ついた気持ちでほかの女性と時間を過ごすことで、男のプライドが癒され、「俺はモテる」と自覚したいだけなのです。彼女がいるのにアプローチをかけてくる男性は、遊びの関係で終わることが多いでしょう。

ただ、そんな彼女持ち男とでも、甘い時間を過ごせば、「もしかしたら私が彼女になれるかも」と淡い期待を抱きたくなりますよね。でもそれは隣の芝は青く見えるように、他人の男だから魅力的に映るだけかもしれません。もしうまくいったとしても、同じようにほかの女性にアプローチをかける浮気な男性は、早めに恋愛対象外にするほうが傷つきませんよ。