プロフィール写真に隠された心理とは?抜群のプロフィール写真の撮影ができる場所も

SNSなどが広がり、ますます重要度を増しているプロフィール写真。たった一枚の写真で印象が左右されるため、大切なのは言うまでもありませんよね。そこで今回は、抜群のプロフィール写真の撮影ができる場所をご紹介。また、プロフィール写真を見ただけでわかる性格診断についても、あわせてお届けします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:プロフィール写真はなぜ大切?

プロフィール写真というのは、日常生活の中では、SNSアカウントのアイコンで使われることが多いですよね。またビジネスシーンでは履歴書などに使用することも。

履歴書では、いちばん最初に見られるのはまさにプロフィール写真。第一印象をつくりだす大切なポイントです。これが暗い写真であれば性格も暗そうに、明るい写真だと明るい人物なのだろうと思ってもらえることでしょう。

実際に筆者の友人は、履歴書の写真を変えただけで、就活時の書類選考が通りやすくなったとのこと。それくらい大事だということですね。

 

2:ビジネスやSNS用にも!東京と大阪でプロフィール写真の撮影ができる安くて人気のスタジオ5選

そんな大事なプロフィール写真は、自分で適当に撮るよりもやはりプロにお願いしてもらったほうが確実。そこで筆者の独断と偏見で、おすすめの写真スタジオをご紹介します。

(1)後楽園スタジオ

こちらは、オーディション用宣材写真やプロフィール写真を、プロのカメラマンが撮影してくれるスタジオ。クオリティーとしては十分でしょう。所要時間は30分程度で150カット以上撮影してくれるのだとか。もちろん、全部のデータを受け取れます。

さらにオプション料金を支払えば、プロのヘアメイクをしてもらえるのもありがたいところです。

(2)UNITED表参道スタジオ

値段的には「後楽園スタジオ」よりもお高めですが、公式ホームページによると、2017年ミス日本ファイナリストを撮影していたり、アナウンサーの人たちも多くがこのスタジオで撮影しているのだそう。

美容師さんを自分で手配することも可能。またノーメイクで撮影して、写真の上からデジタルメイクをすることもできます。技術の進歩を感じますね!

(3)ヘアメイク&フォト・スタジオ250

証明写真なら1,500円から、その他の撮影も3,000円からのプランがあるので、かなりお手ごろ。もちろん、さらに本格的な撮影を求めたい場合はそれに対応したプランもあります。

人物撮影だけではなく商品撮影も行えるので、人物ではなく物を撮った写真をプロフィール写真にしたいケースにも対応できます。

(4)フォトショップはな

こちらは、大阪の写真スタジオ。1日3組限定で、撮影料金が2,980円という格安プランがあります。

高画質デジタルカメラで約60枚撮影してもらえるようです。ちなみにホームページを見てみると、お誕生日当日のみ撮影料金が無料というキャンペーンも実施されているようです。

(5)zerobase photo studio(ゼロベースフォトスタジオ)

このスタジオは、約20分間30カット以内の撮影なら3,900円と。本格的な撮影を行ってもらいたいときもさまざまなプランがあるよう。出張プランなどもあるので、野外撮影なども可能です。

 

3:プロフィール写真とそこに隠された心理7つ

続いては、プロフィール写真に隠れた心理を見ていきましょう。

SNSアカウントのプロフィール写真から、その人の性格などを予想してしまおうというものです。占い師で恋愛コラムニストの草薙つむぐさんにお話をうかがいました。

(1)自分の顔

草薙:プロフィール写真に自分の顔写真をのせている人は、日々の生活が充実していて、今の自分に自信を持っている人だと考えられます。趣味を楽しんでいる写真であれば、人生を謳歌している最中でしょう。またカメラ目線の写真だと、ナルシスト気味の傾向がみられます。

(2)アバター

草薙:プロフィール写真が似顔絵やアバターという人は、あまり自分に自信を持てておらず、素の自分を出すことにためらいがあります。とはいえ、そういった性格の反面、正義感が強て、心優しい性格の人が多いですね。

(3)グループ写真

草薙:プロフィール写真が複数人で撮った写真という人は、深層心理に、リア充アピールをしたいという傾向があるようです。性格的には人見知りで、他人にいい人と思われたいという願望が強いタイプが多いでしょう。また、仲間意識が強いという特徴もあります。

(4)有名人の画像

草薙:プロフィール写真が歌手や芸能人、スポーツ選手など、有名人の画像にしているという人は、理想がやたらと高いタイプでしょう。性格的には、一途な面を持ち合わせていたり、努力家であったりします。周りが目に入らなくなるほどひとつのことにのめり込むタイプと言えるかもしれません。

ちなみにSNSのアイコンに芸能人の写真を使っている人はたくさん見られますが、厳密にいうと、肖像権やパブリシティ権などに抵触する可能性があるということも覚えておきましょう。

(5)漫画・アニメのキャラクター

草薙:プロフィール写真が漫画やアニメのキャラクターという人は、自分の外面よりも、内面を見てほしいと思っているタイプ。強い信念を持っていたり、自分の考えをしっかり持っている人物かもしれません。

他人には譲れない部分を持っているので面倒に思われがちですが、本人は「そんな自分を受け入れてほしい」と思っていることが多いですね。

そしてこちらも(4)と同様に、権利に関係する問題があります。現状訴えられる可能性は低いと考えられていますが、著作権法違反にあたるということを覚えてきましょう。

(6)ペット

草薙:プロフィール写真がペットという人は、さみしがり屋でしょう。癒やしを求めている傾向が強い反面、ネット上ではあまり交流は求めていないことが多いですね。

また相手からぐいぐいアプローチをかけられるのが苦手です。自分に対してはそれなりに自信を持っているのですが、それを隠している人が多い傾向にあります。

(7)初期設定

草薙:プロフィール写真が初期設定のままという人は、現実世界の生活が優先という現実主義者。SNSの登録はしたけど、投稿はしないで見るだけ専門という人も多いですね。

SNSを連絡手段や情報収集の一部として活用している傾向があります。性格はクールで無駄が嫌いな人かもしれません。

 

4:まとめ

今回はプロフィール写真についてご紹介しました。プロフィール写真というのは履歴書などの印象を決める大切なもの。オーディションなどを受けている人や受けたことがある人は、その大切さを肌で感じて理解しているのではないでしょうか。

SNSなどのプロフィール写真も、意識して見てみると、交流関係が変わるかもしれませんよ。

 

【取材協力】

草薙つむぐ・・・書店員の経験から今までに触れた映画や小説などは1000タイトル以上。またスポーツ選手から芸能人まで幅広い人脈を持ち、恋愛コラムニストからも恋愛相談を受けた経験を持つ。手相占い師としても活躍中。

 

【参考】

後楽園スタジオ

UNITED 表参道写真スタジオ

ヘアメイク&フォト・スタジオ250

フォトショップはな

zerobase photo studio