彼氏と別れるべきか結婚するべきか…不仲じゃないのに彼氏との別れを考える理由

「この人となら永遠に一緒にいられると思ったのに……」そう思える人って、世の中にたくさんいるわけではありません。なので、別れの喪失感ときたら、言葉になりませんね。それでも、大好きな人との別れを選択しなくてはならない場合があります。今回は、彼氏と別れるべきか結婚するべきか……不仲ではないのに女子が彼氏と別れを考える理由をご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
考え込む女性

1:彼氏と別れたくはないけど

大好きな人と離れたくないのは当たり前のこと。「じゃあ、別れなきゃいいじゃん」と言う人もいるでしょうが、悲しい想いをしてでも別れを選択しなければならない理由があるのです。大好きなだけでは、永遠は手に入らないというのが現実。その現実を目の当たりにしたとき、大好きな人と一緒にいられるか否かの選択に迫られます。

その大きな節目が、結婚を考えるタイミングですよね。

 

2: 彼氏と別れるべきか結婚するべきか…不仲じゃないのに女子が別れを悩む理由5つ 

(1)経済力がない

「彼氏とは付き合って2年。そろそろお互い結婚も視野に入れる時期に突入しました。今までは結婚するならこの人しかいない!と思っていたけど、いざ本当に結婚するとなると、ひっかかるのが収入面。彼の勤める会社はお給料が低く、結婚したとしても私は専業主婦になることは不可能です。じゃあ、何のために結婚なんてするんだろうって思ってしまいます」(Mさん・27歳女性)

(2)相手の家族の問題

「彼氏の家族が好きになれません。この間も勝手に一緒に旅行する予定をねじこんできて、とにかく自分勝手な家族なんです。しかもその旅行は、彼氏の家族はいつも車で、私たちは電車で現地集合。彼氏のことは好きだけど、結婚したらこれが一生続くのかって思うと、結婚を思いとどまってしまいます」(Rさん・29歳)

(3)過去の浮気

「今の彼氏は大学時代の先輩で、私のひと目惚れからはじまった恋でした。その恋は無事に実ったものの、付き合ってすぐのころ、彼はサークルの先輩と浮気をしました。そのときはまだ付き合いたてだったので許し、それから彼の浮気はありません。

しかし、結婚相手として考えると、たった一度でも浮気をした過去が頭をよぎります。本当にこの人でいいのかな。また浮気するんじゃないかな。それが本音です」(Hさん・25歳)

(4)住む場所問題

「私は都内勤務で、彼は転勤のため地方勤務です。結婚したら、必然的に私が会社を辞めて、彼のいる場所で暮らすことになります。ここまで頑張ってきたキャリアを捨てて、田舎に移って、彼とうまくいくのだろうかという不安があります。だって、友達もいないし、遊んだりショッピングをする場所だって限られますからね……」(Kさん・26歳)

(5)家族が彼氏を気に入ってない

「彼氏は決して悪い人ではないのですが、私の父と母は彼のことを気に入っていません。それは、彼のご両親と私の家の経済力の差があまりにあるからかもしれません。私の家は代々会社を受け継ぐ自営業の家庭です。一方、彼の家は普通のサラリーマンの家系。彼のことは大好きだけど、両親が気に入ってくれないと、結婚は難しいのかなと思い始めました。結婚するなら、両親にもちゃんと祝福されたいので」(Yさん・26歳)

 

3:彼氏と別れると決めた!上手に別れる方法3つ

(1)応援してもらう型

「今は仕事に集中したい」「いずれは海外に住みたいという夢がある」「起業をしたい」など、自分の力を試したいことを伝え、だからこれ以上一緒にいることは難しいと言い、応援してもらう型の別れ方です。別れたがっていない彼だって、好きな女の子が心から頑張りたいことであれば、応援してくれるはずです。それを理由にお別れするのは、とってもスマートな方法です。

(2)結婚願望がないことを伝える

「好きだけど結婚する気はない」「結婚に縛られたくない」「家庭を持ちたくない」など、結婚をする気がさらさらないことを伝えてみましょう。「あなたと結婚したくない」というのではなく、自分が結婚に対しての理想を抱いていないことを伝えるのがポイントです。そうすれば、将来のない相手とずっと一緒にいてもしかたがないと、彼も諦めてくれるでしょう。

(3)徐々にフェードアウト

「今は忙しい」「仕事が終わらない」「今日は疲れているから」など、あらゆる理由をつけて、少しずつ距離を置きます。だんだんと会う回数も連絡をとる回数も減らして、最終的にはフェードアウトです。

もちろん話し合いを強要されるでしょうが、しばらく会ってなければお互い少しは気持ちも落ち着いているはずです。とにかく物理的に距離を置くことがポイントになります。

 

4:今なの?彼氏と別れるタイミング5つ

(1)将来性の相違に気づいたとき

自分は彼と結婚したいけど、彼は結婚をする気がなかった場合。これは早急に別れを考えることをおすすめします。このまま彼のペースでぐだぐだ付き合って、本当に婚期を逃してしまってはもったいない。

好きな人と別れることは簡単なことではありません。しかし、ときには自分のために別れを選択することも大切です。

(2)彼氏が浮気をしたとき

どこからを浮気と見なすかは人それぞれ。女の子と連絡先を交換した時点でアウトという人もいれば、デートをした時点でアウトとみなす人もいます。つまりは、どこまでを許せるかということ。その範囲をオーバーし、彼に深く傷つけられた場合、それを受け入れるか別れを選択するか迫られます。

(3)経済面の甘えが生じたとき

「趣味にあてる費用のためお金を貸してほしい」「これが欲しいから買って」「一緒に住みたいけど、家賃は払ってほしい」など、彼に経済的な甘えが生じた場合、別れるタイミングのひとつになります。別れなければ、負担はあなたに課せられ続けます。そして、彼の成長は一向に見られないでしょう。だって、人はそんな簡単に変われませんからね。

(4)マザコンが発覚したとき

薄々は気づいていたけど、なんでもかんでも「ママに聞いてみる」「ママに選んでもらう」などと発する極度のマザコンは、結婚相手としてリスク大です。

とんでもない資産があって親子の縁の深さがとても重要など、何かしらのポイントがあれば話は変わりますが、そうでないなら、結婚しても一生「ママ」がついてくるだけの存在。それがうっとうしいと思うのであれば、考え直す必要があります。

(5)ギャンブルなどに没頭、依存しだしたとき

ギャンブルに限らず、お酒やタバコ。何かひとつのものに依存し始めたら、それは危険信号。一緒にいても、トラブルがつきものになります。彼を変えてあげたいと思って一緒にいても、いずれは疲れて果ててしまうでしょう。本当に彼があなたを守りたいと思っていたら、何かに依存するようなことはありません。その責任をすべてひとりで背負うのは、あまりにも荷が重すぎますね。

 

5:まとめ

好きなのに別れなければならないという経験は、誰しもしたことあるでしょう。好きなだけじゃ、結婚はできません。どこまで彼を受け入れられるかが試されます。そしてそれが、心の負担にならないことも重要なポイントなのです。