付き合う前の電話ってどうよ?付き合う前の電話の頻度や話題を調査しました

付き合う前というのは電話はしづらいもの。LINEなどでの文字のやり取りと違って、お互いのタイミングが合わないと通話できないですし、タイミングを合わせるのも難しいですよね。しかし、電話ができたら今よりもっと距離が縮まるかも…。そこで、みんなの付き合う前の電話頻度や話題を調べてみました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:付き合う前の電話…何を話せばいい?

まだ付き合ってもいない異性と電話だなんて、何を話せばいいかわからない……という人も多いことでしょう。それこそが電話できないいちばんの理由かもしれませんね。

面白かった映画のことなら文字のやりとりで十分だし、急な用事があれば別だけど、遊びに行く約束もメッセージを入れさえすればコト足ります。

なら、電話をする用事をつくるしかありませんね! 今回は、その一助となるべく、どんな話題が電話で盛り上がるのかを、街で聞いてきました。

 

2:付き合う前の電話の頻度は?男女の意見5

“付き合う前”というのをキーポイントとして、まずはどれくらいの頻度で電話をしているのかについて、居酒屋などで知り合った男女にお話を聞いてみました。

(1)しない

「頻度というか、そもそもまったくしないですね。する用事があれば別ですけど、そんな急を要するような用事なんて、仕事でもない限りないですよね。今まで付き合った人でも、付き合う前はLINEのやり取りだけでした」(Hさん・25歳女性)

やはり、というべきか、友達以上恋人未満という関係では、基本的に電話はしないようです。でも逆に言えば、電話をできれば、今の関係よりも一歩先に行けるということではないでしょうか。

(2)必要があるときだけ

「電話するのは、電話じゃないと困る用事をがあるときですかね。道に迷ってLINEだけじゃ辿り着けないときとか、グループでどこかに行くときにその人を車でピックアップときとか。“もうすぐつくよ。準備できてる?”って確認するための電話ですね」(Mさん・24歳女性)

LINE文化が浸透している現代にも、電話のほうが絶対的に便利なシチュエーションはまだまだあります。また「電話が一度できれば、そこを足がかりにして電話をしあえる関係性を築きます」という意見もあったので、電話をしたという実績をもとに、いかに長電話につなげられるかがポイントのよう。

(3)月に数回

「俺の場合、今の彼女とは、付き合う前に数回電話をすることがありましたね。他愛もない話をしてました。電話をするのに、きっかけなんていらないんすよ。LINEで“今日電話していい?”って聞くだけです。“いいよ~”って返事がきたらかけるだけですね」(Aさん・26歳男性)

Aさんは、時間があるときや暇なときに「電話をしていい?」と連絡を許諾をとるようです。そして、「いいよ~」と返してくれるのであれば脈あり、というお話でした。

(4)週に数回

「自分は土曜の夜とか、決まった曜日の日に電話をするっていうルーティーンができあがっていましたね。向こうが失恋して、それで話を聞いてあげているうちにそういう習慣が身についたっていう感じでした」(Kさん・24歳男性)

失恋をした相手に寄り添ってあげていたという人もいました。その関係で電話が習慣化して、そのまま仲が深まり、交際に発展したというパターンですね。恋愛感情が先ではなく、理由が先だと、電話する習慣が成立しやすいのかもしれませんね。

(5)毎日

「私の場合、毎日してましたね。とりあえず電話をかけて、相手が出ればそのまま話して、ダメだったら数時間後に折り返しが来るから、そのときに話してって感じでした。大学の課題のことで長電話するうちに、気がついたらそうなってましたね」(Aさん・20歳女性)

大学の課題の相談などは、文字による連絡よりも電話のほうが早いですよね。その回数が重なっていくうちに恋愛相談をするようになったり、進路の相談をするようになったりといった過程をたどったそう。まずは電話をするきっかけが大切なのかもしれませんね。

 

3:付き合う前の電話でのおすすめの話題5つ

それでは付き合う前の電話でどんな話題がおすすめなのか、お話を聞いてきました。

(1)恋バナ

「電話でのおすすめの話題は恋バナじゃないですかね。お互いがいちばん気になっていることでしょうし、しやすい関係だと思いますしね。

いきなり恋バナに話を持って行くと不自然なので、“あのふたり、実は付き合ってるんだって”などと、会ったときに軽いフリを話しておいて、“あとで電話でするね”とか言っておくといいと思いますよ」(Uさん・22歳女性)

(2)共通の趣味

「共通の趣味があると電話しやすいですよね。私はボルタリングをやってるんですけど、“今度あそこのジム遊びに行ってみようよ”とか予定を立てる感じで電話しちゃいますね。文字の連絡だとめんどくさいんですよね」(Rさん・26歳女性)

(3)貸し借りした本の感想

「私の場合、漫画本とか小説とかを貸し借りしておいて、読み終わったら電話するみたいなことしてましたね。相手の感想とか気になるじゃないですか。自分も読んだばかりだからすっごい話をしたいし、“今度会ったときね”なんて言ってられないでしょ」(Eさん・23歳女性)

(4)映画の感想

「映画の感想とか話しやすいですよね。“最近のおすすめない?”って聞いておいて“バッドマンのダークナイト”とか言われたら、それを見てから電話するみたいな。映画の感想とかから入ると、やっぱり話しやすいですよね。あとはこっちからおすすめの映画を教えたりして、お互いで感想を言い合うのがいいと思います」(Kさん・25歳女性)

(5)悩みごと

「悩みごとの相談とかはしやすいですよね。“今度話聞いてよ!”みたいな感じであらかじめ伝えておいたらいいと思います。それで、その日の夜に“電話してもいい?”っていう感じ。

あとは仕事の悩みだったり、恋愛の悩み、人間関係の悩みの相談ごとをする、みたいな。やっぱり女子から頼ってもらったら男性も嬉しいと思いますしね」(Tさん・24歳女性)

 

4:まとめ

付き合っていないと電話をするにも理由やきっかけが必要ですよね。しかし、それは電話でつくるのではなく、会ったときに作るのがおすすめです。

あらかじめ「電話をするフラグ」を立てておいて、「今日、電話しても大丈夫?」といったようにLINEをすると、すんなりと電話できるようですよ。