彼氏が出してる「別れたいサイン」と別れたい彼氏と円満に別れる方法

ラブラブだったカップルでも、どちらかの気持ちが冷めてしまったり、すれ違いが起こってしまったりすることで、別れの2文字がチラついてしまうこともあります。そこで今回は、彼氏が出している別れたいサインや、別れたい彼氏と円満に別れる方法、さらには別れるべきタイミングなど、彼氏との別れに関するさまざまな疑問にお答えします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 1:彼氏と別れそう…話し合いは効果ある?別れたあとはきっと寂しい…

別れはとっても寂しいものですよね。彼氏と別れそうな空気の中で、話し合いは効果があるのでしょうか。

(1)彼氏が別れたがっているけど別れたくない…話し合いで説得することは可能?

彼氏が別れたそうな雰囲気を出している、「別れを考えている」と伝えられた……なんていうとき、ショックで混乱してしまいますよね。

でも、話し合いで説得できる可能性はまだ残っているはず。

別れを考えているとはいえ、一度は大好きになって付き合った相手。話し合いをして、別れたいと思ったきっかけを解消したり、悪いところを改善することで、再び関係を良好にすることができたりすることも。

自分としてはまだ別れたくないというときは、意地を張らずに、別れずに済む方法を素直に考えてみましょう。

(2)何かの予兆なの!? 彼氏と別れる夢の意味は…

「彼氏と別れる夢を見てしまった!」なんてとき、なんだか不吉だな、もしかして何かの予兆なのかな!?と不安になってしまうことも。

でも彼氏と別れる夢は、一般的には「逆夢」であることが多いと言われています。別れるの反対で仲良くなることを暗示していることも。

さらに「彼氏と別れたらどうしよう!」と悩みすぎて夢に現れてしまうこともあるようです。また、何かの「分岐点」を示している夢と言われることもあるようですね。

(3)もう別れたいんだけど…同棲している彼と上手に別れる方法とは

自分から「別れたい!」と思っても、相手と同棲しているときは、別れるのもひと苦労です。これから住む場所はどうするのか、ふたりで買った家具や家電をどう分けるのかなど、解決しなければいけない問題がたくさん。

そんなときでも、まずは「別れたい」という意思をきちんと誠実に伝え、同棲を解消しなければならないこと。そして相手にも負担をかけることについて謝りましょう。

別れ話を持ち掛けてすぐのときは、お互いに冷静に話し合いをすることは難しいかもしれません。ですので、少しずつ距離を置き、今後のことを話し合える状態までもっていきたいところ。

同棲している片方がケンカ別れで突然出て行って、荷物も放置、家賃も支払わない、というのでは相手に迷惑がかかってしまいます。

別れることになってしまっても、一度は一緒に暮らすほど気持ちが寄り添っていたふたり。素敵な思い出になるよう、相手にも納得してもらえる別れ方をしましょう。

 

2:彼氏と別れたい…でも言えない!LINEや口頭で伝える別れの言葉と別れテク5つ

彼氏と別れたいと思っても、相手が傷つく姿や悲しむ姿を想像すると、簡単には言い出せないもの。でも言わないままではいられません……。シチュエーション別に、別れの言葉やテクニックについて、成功例からまとめてみました!

(1)浮気されたら

「浮気されたけれど、そのままズルズルと付き合い続けていた彼氏がいました。でも、浮気が発覚してから彼のことを一切信用できなくなってしまったんです。

もう二度としないと何度言われても、無理でした。

なので相手の浮気を理由に、もう元には戻れないとはっきり伝えてお別れしました」(Mさん・27歳女性)

(2)条件を…

「5年以上付き合って同棲までしていた彼氏がいました。結婚もする予定だったんですけど、お金にだらしない人で……。貯金のことや、生活費の分担でもめて、付き合うのは楽しいけど結婚は違うかなって。

まずは貯金をいつまでにできなかったら別れる、という条件を出したんです。それを彼がクリアできなかったので、お互いに納得して別れました」(Hさん・24歳女性)

(3)近いグループなら

「大学1年生のとき、同じ学科の男の子と付き合っていました。仲の良いグループも同じだったので、別れたことで気まずくなるのはどうしても避けたかったんです。

だから相手から別れたくなるような態度をずっととって、私が振られたかたちに落ち着きました」(Yさん・21歳女性)

(4)交際が短いなら

「交際期間がまだ短くて、ふたりの仲がそこまで深くなる前なら”会わずに別れる”のも手段かなって思います。LINEで別れたい旨を伝えて、もう会うのも無理だと、しっかり諦めがつくように伝えます。

会ってしまうとどうしても情が湧いてしまって、はっきりと別れを伝えきれないので……」(Aさん・40歳女性)

(5)遠距離なら

「遠距離恋愛でうまくいかなくなった彼氏と別れるとき、彼自身が嫌なんじゃなくて、遠距離自体が無理だという伝え方をしました。

お互いの仕事のことがあり、今後も遠距離が続くなら耐えられないと。相手自身に悪いところがあるわけではないし、どうしようもないことなので、相手もしぶしぶ納得してくれましたね」(Hさん・28歳女性)

 

3:別れたいのに彼氏が別れてくれない…彼氏を納得させる別れの理由3つ

「別れたいけれど、彼氏がどうしても別れてくれない」となると、困ってしまいますよね。相手が好きでいてくれても、気持ちに応えられないという状態はつらいもの。

そこで、彼氏を説得しやすい別れの理由を経験者たちに聞いてみました。

(1)ほかに好きな人ができた

「彼氏がどうしても別れてくれない場合、最終手段として、他に好きな人や彼氏を作っちゃいます。そうすればもう諦めるしかないという雰囲気に。

でも余計にキレられてしまうパターンもあるので、あくまでも最終手段にしています」(Sさん・27歳女性)

(2)またいつか…

「もう二度と会いません!と伝えると、相手も引き留めなきゃ!って必死になって追いかけてくるんです。だから、とりあえずいったん離れたい、しばらく距離を置きたい、なんてオブラートに包みます。

またいつかお互いに好きになれたら付き合えるかもしれませんし。将来のことはわからないので、嘘っていうわけでもない。罪悪感も軽減されますよ」(Hさん・25歳女性)

(3)気持ちがないときっぱり伝える

「お付き合いしていた相手なので、どうしても情が湧いて、傷つけないように……と考えがちじゃないですか。でも、”別れる”と決めたのなら、きっぱりと相手への気持ちがないことを伝えるべき。そして相手への態度や行動も今までとは変えて、変化を実感させるんです」(Sさん・24歳女性)

 

4:LINE未読スルーは彼氏の別れたいサイン?彼氏が出してる別れたいサイン5つ

彼氏がLINEを急に返してくれなくなったり、デートの予定をなかなか決めてくれなかったりと、別れたいサインを出していることも。

これから紹介するサインが出ていたら、「もしかして……」と思ったほうがいいかもしれません。

(1)LINE未読スルー

大好きな彼女からの連絡なら、どれだけ忙しくても、LINEが苦手でも、頑張って返事をするものです。

彼氏に送ったLINEが何時間も、さらに何日も未読スルーされているなら、それはわかりやすいサイン。特に、「今まではLINEが返ってこないことなんてなかったのに!」というように、変化があるときはより危険信号です。

ただし、仕事が忙しすぎた、スマホが壊れていた、などの理由がある場合もありますので、早とちりにはご注意を!

(2)デートを避ける

次に会う日付を決定したがらなかったり、疲れているアピールでデートを避けたがる様子が見えたら、別れたいサインの可能性があります。

大好きな彼女には「会いたい!」と思うのが自然なこと。しかし別れを考えだすと、「別れ話をするのが面倒だな」「傷つけるかな」「これ以上思い出を作りたくないな」など、ネガティブな感情が出てきてしまい、デートを楽しもうという気分にはなれないものです。

こちらも本当に疲れているなど、明確な理由がある場合もあります。なので、見極めは慎重に。

(3)嘘が増える

振られる前に彼氏に怪しい言動が増えた、明らかに嘘をつかれていた、という経験がある女性も多いのではないでしょうか。

別れたいと考えだすと、誠実に相手と向き合うことを面倒に感じたり、とにかく穏便に別れるために嘘をついてしまう男性もいるんです。

(4)一緒にいてもスマホばかり

せっかく一緒に過ごせる時間がとれても、スマホばかり触っていませんか?

どうしてもその時間に返信しなければならないメールがある、時間限定のゲームのイベントがある、同棲していてひとりの時間がない、など明確な理由があればセーフかもしれません。

でも、久々のデートなのに会話もそこそこにスマホばかりいじっている……なんてときは危険です!

(5)デート代をケチる

もともと節約家な性格だったり、経済的に余裕がないなどの理由がある場合は別ですが、デート代をケチるというのも気持ちが冷めているサインのひとつ。

「もうどうせさよならする」「素敵な思い出なんてもう作りたくない」「次の彼女を作る資金に回したい」などの考えが、デート代をケチるというわかりやすい行動に現れてしまうことも。

 

5:別れた方がいい気がする…いまこそ別れるべきとき!彼氏と別れるべきか悩むきっかけやタイミング3選

彼氏との交際の中で、「別れ」の2文字が思い浮かぶ瞬間ってありますよね。そんな彼氏と別れるべきか考えるきっかけと、タイミングを3つピックアップしました。

(1)浮気

相手や自分の浮気は、お付き合いを継続していくかどうかを考える大きなターニングポイント。

どちらかの気持ちが他の人に揺れてしまったり、相手を裏切ってしまったりという事実は、お互いの信頼を大きく傷つけます。そんな浮気を乗り越えてでも、付き合っていきたいのか、別れるべき相手なのか、考えるきっかけになるのも納得です。

(2)冷めた

会えるだけで嬉しい、笑顔を見られるだけで自分まで幸せ、というような気持ちがなくなり、「あれ? なんだか冷めた?」と感じると、別れを考えだすという人も。

何か大きなきっかけがあったわけではなくとも、自分の気持ちの繊細な変化に気が付き、別れという選択肢が浮かぶこともあります。

(3)結婚

結婚を意識し、相手を見つめ直すタイミングで、別れを考えるカップルは多いものです。お付き合いをするのと結婚とでは、相手を選ぶ基準が異なる場合も。

またどちらか片方に結婚の意思があり、もう片方に結婚願望がない場合なども、別れを考えるきっかけになります。

 

6:まとめ

一度は大好きだった大事な相手との別れは、つらく切ないものです。お互いの将来にとって、どうするべきなのか真剣に考え、後悔のない判断をしましょう。

そして、「別れる」と決めた場合は、相手にも納得してもらえるよう十分に配慮をしてくださいね。