愛撫の仕方を徹底リサーチ!男も女もトロトロにとろけた愛撫の仕方5選

あなたはパートナーとセックスをするときに、じゅうぶんな愛撫をしていますか? またその愛撫は、相手にとって本当に気持ちの良いものなのでしょうか。女性と男性でも、愛撫についての認識は大きく違うと言われています。そこで今回は、自分の愛撫の仕方を見つめ直すために、愛撫の特集です! 心と心が通じ合えるようなスキンシップができているか、考えてみてくださいね。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
©gettyimages

1:愛撫の仕方…本当に気持ちいいタッチはこれ!

セックスで愛撫はとても重要な役割を担っていますが、その正しいやり方をみなさんはご存じでしょうか? AVの見よう見まねにやっていて、激しすぎになってはいないでしょうか。

そこで今回は、ちゃんと相手のことを考えて、お互いにより気持ちいいセックスができるような愛撫の仕方をご紹介します。

 

2:男性に聞く!女性にされて身も心もとろけた愛撫の仕方5つ

ではまず、男性が実際に気持ちいと感じた愛撫をご紹介していきます。男性に赤裸々に語ってもらいました。

(1)焦らしのタッチ

「焦らされて触られると、気持ちいい波がいくつにも分かれて来るんですよね。そのたびに、“あっ……、あっ……”って、つい声が漏れてしまいます」(Sさん・32歳男性)

触れるか触れないかくらいの、際どい焦らしのタッチがたまらないという男性の声は多数。特に、アソコの先っぽのほうを人差し指で触れたり触れなかったりがたまらない、という声が多数。がっつりと握られるより気持ち良いそう。

(2)とにかく優しいタッチ

「とにかく優しく触られたいですね、特に下半身は女性が思っている以上にデリケートなので。優しいタッチには、いやらしさと愛情が詰まっているように感じるんです」(Sさん・31歳男性)

「たぶんAVとかで見たんだと思うんですけど、すごい力で触ってきたり、こすったりする女性がいますよね」(Kさん・24歳男性)

とにかく優しく触れてほしいという男性の声も多かったです。激しくされると痛くて気持ちよくないという人も。

また、爪が長すぎると傷つけてしまう原因に。触るときには指の腹を使いましょう。

(3)乳首舐め

「乳首を舐められるのがたまりません。乳首は弱い愛撫だとぜんぜん感じないんだけど、強めに舐めてもらうとかなりヤバイです!」(Tさん・35歳男性)

乳首が弱いという男性はけっこう多いです。乳首を重点的に攻めてもらえれば、もうそれだけで充分という人も。攻め方ですが、舌先で若干強めに、乳首の付け根をえぐるように舐めるのがポイントだそうです。

(4)タマ揉み

「袋の部分をもみもみされるのがたまらないですね~。もちろん感触的にも気持ちいいんですが、それと同時に、なんだか安心感が得られるんですよね」(Dさん・42歳男性)

アソコの愛撫というと、ついつい棒だけに集中しがちですが、それ以外の部分も触ってほしいという人も。包むように握ってもみもみしたり、ゆっくり優しく引っ張られるのが気持ちいいそうです。

(5)全身にキッス

「全身にキスされたい。キスされまくると愛されてる感じがするんです!」(Sさん・31歳男性)

全身へのリップサービスは、身も心も満たされるよう。音を立ててのキスはさらにセックスを盛り上げます。また、舌を使ったリップサービスはくすぐったさが気持ちよくて、それがまたクセになるらしいです。

 

3:男性に聞く!女性にされて身も心も蕩けた「愛撫の仕方」5つ

続いては、女性が男性にされて気持ちよかった愛撫について聞いてきました。よの男性のみなさんは、これらの意見を参考にしてみてください。

(1)指舐め

「指先ってけっこう感じるんですよ。指先を舐める彼の顔が変態ちっくに見えて、視覚的にも興奮しますね」(Mさん・22歳女性)

指も性感帯のひとつと言われています。指を舐められるとかなり気持ちいい!

(2)乳攻め

「乳首だけでなく、その周りを舐めてもらうのがすごい好き! めちゃくちャ気持ちよくなっちゃうんです」(Aさん・24歳女性

胸を攻められるのが好きな女性は多いです。指でいじられるのはもちろん、舐められるとさらに感じてしまうのではないでしょうか。

また、乳首だけでなく乳輪が感じやすいという人もいますし、さらにはデコルテまで、胸全体をくまなく愛撫されると快感はマックスに!

(3)優しい舌使いでアソコを舐める

「激しくしなくていいんです。むしろされたくない。ただただ優しく、表面を舐めてくれれば、それだけで大満足」(Mさん・22歳女性

アソコを舐められるのが好きな女性はけっこう多いです。そして、ぐいぐいと押しつけたり強い刺激を与えようとせず、ただ優しく舐めてもらうだけで十分なんです。

男性によっては中にまで舌を入れてこようとする人もいますが、それについては嫌がられている可能性も高いかもしれません。

(4)たくさんのキス

「行為中のキスはかなり重要。ほかの愛撫はそんなにいらないから、とにかくキスだけたくさんしてくれたらいい」(Aさん・24歳女性

好きな人にはキスされただけでとろけてしまいますよね。最中は行為そのものに集中しすぎてキスをしない男性も多いですが、忘れないでください。

(5)優しいハグ

「行為中、何度も何度も抱きついて欲しい、それだけでどこか満たされる感じ。快感の充実も大切だけど、精神的な充実感も、セックスでは大事だと思う」(Nさん・25歳女性

セックス中、女性はとにかく安心したいのです。キスやそれ以外の愛撫に優しさを求めるのも、そういう気持ちがあるから。彼の優しいハグは、心を満たす精神的な愛撫でもあるのです。

 

4:まとめ

セックスは快感の度合いだけではなく、精神的な充実も大切です。ただ相手を気持ちよくすることだけを考えるのではなく、キスやハグなど、心が通じ合えるようなスキンシップも大切にしてくださいね。