朝エッチ最高!朝エッチのメリット・デメリットと朝なのにしたくなる理由

みなさん、朝するエッチは好きですか? 仕事のある日は、朝にセックスするなんてムリでしょ……と思いがちですが、限られた時間内でのセックスが、逆に興奮する!という人もいます。そこで今回は、セックスは夜よりも朝派! 朝からいつも元気な筆者が、朝エッチについてとことん語ります!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:朝エッチはお好きですか?

みなさん朝エッチは好きですか?

仕事に行かなければいけない日であれば朝は何かと忙しいとは思いますが、窓から入り込む朝の日差しに包まれながら、限られた時間の中でするセックスは、夜のセックスよりも互いを興奮させる魅力があります。

また、筆者自身もそうなのですが、夜よりも朝のほうがなんだかムラムラしてしまうという人もいるのではないでしょうか。

今回はそんな朝エッチについて、夜より朝好き女子(笑)である筆者が語ります。

 

2:朝エッチが最高!朝エッチのメリット5つ

朝エッチがどうしていいのか? まずは朝にエッチをすることのメリットをご紹介します。

(1)スッキリと目が覚める

目覚めが悪い日などは、軽い運動がてら、朝エッチで目を覚ますことができます。

恋人が隣にいなくったってエッチはできる。筆者は朝ひとりエッチで1日を迎えることもあります(笑)。

また、朝セックスをするとなると、自然と早起きになりますよね。自然と夜は早めに寝るようになり、早寝早起きの習慣が身に付くようにもなります。

(2)最初から元気なのでスムーズ

男性は朝、生理的に元気になっている、つまり朝勃ちしていることが多いですよね。

何もしなくても、最初からすでに元気なので、その気になればすぐに挿入OK!

また夜のエッチではいつも疲れていたりして硬度が微妙……という場合には、朝エッチがおすすめなのです。

(3)大好きな彼の顔がよく見れる

朝は電気をつけていなくても部屋の中は明るくなりますよね。そんな環境のセックスは、大好きな相手の顔を見ながらできちゃいます。もちろん、明るいところで体を見られるのは恥ずかしいでしょうが、それはお互いさま。あんな表情もこんな表情も見せ合えます。

その日は1日中、相手の気持ちよさそうな顔を思い出して、幸福感でいっぱいになること、間違いなしですね!

(4)容易に攻められる

寝起きが悪い彼を起こすと見せかけて、そのまま攻めることも可能。

なかなか自分から攻めずらい、セックスを仕掛けるタイミングがわからないという人にとって、朝は自分好みのセックスにもっていきやすいのではないでしょうか。

(5)途中で具合が悪くならない

おなかがいっぱいな食後のセックスは胃もたれがする、飲んだあとのセックスは酔ってグダグダ……そんなセックスにお悩みの人にも、朝セックスはおすすめ。寝起きであれば、胃も軽く、酔いも冷めていてスッキリな状態。思う存分セックスに集中できると思います。

 

3:朝エッチが好きだけど…朝エッチのデメリット5つ

ここまで見てきたことでは、いいことも多い朝エッチ。しかし朝エッチには、デメリットも存在します。ここではそんなデメリットをご紹介します。

(1)慌ただしい

 

朝エッチはだいたい時間に追われてする場合が多いでしょう。出勤前だったり、お出かけする前だったりするため、本当に時間が足りなくなり、盛り上がったはいいものの、最後まで行きつかないということも。

「あともう少しでイケそう~」というところでふと時計に目をやると、家を出なければいけない時間になっていた……なんてケースもよく聞かれます。

(2)お口の状態が…

寝る前にちゃんと歯を磨いたとしても、人間というのは寝ている間にお口の中に菌が繁殖してしまうものです。そんな状態でキスなどをするのは、口臭なども気になりますし、衛生面としてもどうかと思う……っていう気持ちもありますよね。

(3)ドすっぴん

朝の明るい中でのセックスが燃えるという人もいれば、相手に寝起き顔を見られるのが耐えられないと感じる人もいるでしょう。

髪はボサボサ、ドすっぴん、顔はむくみ気味。もしそんな顔でエッチをしたときには、100年の恋も冷めちゃうかも……という不安がよぎります。

(4)どちらかがやる気なし

お互い朝が強いというのならいいですが、朝が極端に弱いという人も当然存在します。

性欲が眠気を勝らないと、セックスにキレが出ません。

寝起きの悪いほうが攻められたいタイプであれば問題はないのですが、生ぬるいセックスなんてつまらないという人は、相手が朝に弱いタイプだと十分に楽しめないかもしれませんね。

(5)ムダ毛が気になる

夜に剃ったムダ毛が、朝になったらチクチク生えてきてしまう……という女子も。朝だと明るくて、隠すに隠し切れない! ムダ毛に気になってなかなかセックスに集中できない……なんてこともあるようです。

 

4:男女の本音!朝なのにエッチしたくなる理由5つ

朝どうしてエッチしたくなってしまうのか? 夜よりも朝派だという人たちにその本音を聞いてみました。

(1)人肌を感じて

好きな人が隣にいる! それだけで朝からムラムラしてしまうという人は、男女共に多いよう。

「目が覚めて、好きな人と抱き合って寝たりしている自分に気づくと、それだけでムラムラしてきちゃう」(Mさん・24歳女性)

(2)気を許した姿がいい

付き合いたてのカップルなどは、たとえ夜を共にしていても、起きているときはどこか緊張感があったり、身構えてしまうもの。でも寝ているとき、そして寝起きのときは無防備になりますよね。特に男性は、隣で寝ている女性の気を許した姿に興奮するそう。

「隣で好きな女の子が寝ていると、“こんな気を許しちゃって~”と思う。それと同時に、なんだかめゃくちゃにしたくなるんですよね」(Tさん・22歳男性)

(3)勃ってしまうのをおさめたくて…

男性の生理現象で朝は自然と勃ってしまっていることが多いもの。それをおさめたい、という単純な心理が働く場合もあります。

「疲れている夜はぜんぜん使いモノにならないんですが、朝のムスコはいつも元気で。せっかく勃っているんだから、使わないのはもったいないし、しないとなかなか自然にはおさまらなくて……」(Kさん・33歳男性)

(4)イチャイチャで起こしたい

朝が弱い彼を起こしているうちに、エッチに突入してしまうという女性の意見も。

「彼は朝弱いんです。だからいつも彼を起こすために彼の乳首を触ったりキスしたりして、いちゃいちゃしながら目が覚めるまで遊ぶのが好きで。

そんなことをしているうちに、私ももっとラブラブしたくなるし、彼も朝だから敏感になっているみたいで、結局エッチしちゃうことが多いですね」(Aさん・24歳女性)

(5)イケナイ感がたまらない

時間のない朝のセックス。「ダメだよ…..会社に遅刻しちゃうよ……」そんな、どこかイケナイ感がたまらないという人も♡

「朝、時間ないのが逆にいいんですよね。出勤準備をしなければならないのに、理性に性欲が勝ってしまう感じ。お互いダメダメになっていく感じがたまりませんッ」(Tさん・22歳男性)

 

6:まとめ

朝エッチ未経験者のみなさんも、この記事を読むと、朝エッチがしたくなってきたのではないでしょうか。そんな気分が盛り上がってきたならば、ぜひ明日の朝、チャレンジしてみてくださいね♡