彼氏がLINEをめんどくさがるのはなぜ?彼氏とのLINEのお悩み相談室

彼氏がLINEをめんどくさく感じてるのかも……と思ったことはありませんか? その逆に、彼氏からのLINEをうざいと感じている人もいるかもしれません。そこで今回は、恋人とのLINEがめんどくさい……というお悩みにフォーカス! 彼氏とのLINEにまつわるお悩みを、この記事で一気に解決しちゃいましょう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:彼氏からのLINEがうざい!?

彼氏から届くLINEをうざいと思ったことはありますか?

どんなに大好きな彼からのLINEでも、うざいときはうざいですよね。

また、最初のころは大好きだった彼でも、付き合いが長くなるにしたがって、少しづつ気持ちが冷めてくると「最近、彼氏のLINEがうざいんだよねぇ……」と感じがちです。

 

2:彼氏がLINEで既読無視・未読無視してくる理由5つ

彼氏からLINEを既読無視、あるいは未読無視されると、どうして?って思いますよね。ありがちな理由を5つ紹介します。

(1)忙しい

男女問わず、仕事でもプライベートでも、とにかく忙しいときに届いたLINEは、誰からのものであっても既読無視、あるいは未読無視せざるをえないという人は多いです。

返事は書けないけど内容はすぐに確認したいというタイプだと既読無視、内容を読んだらすぐに返信をしたいタイプだと未読無視を選びがちです。

(2)内容の重要度が低い

彼女からのLINEを「めんどうくさい」、「どうせたいした用事じゃないでしょ」と考えている男性ほど、彼女からのLINEを放置しがち。

トップ画面への通知設定を内容表示ありにしておけば、LINE画面を開かずとも内容がわかるので、「このどーでもいい内容のためにわざわざLINE画面を開く必要ない」と未読を決め込む男性も。

(3)彼女の優先順位が低い

彼女よりも友達や仕事を優先したいタイプの男性だと、彼女からのLINEというだけで、後まわしにする人もいます。

もともと彼女の優先順位が低いタイプの男性ほど、交際が始まった瞬間から、既読無視や未読無視も多いです。

(4)返事がしにくい内容である

トップ画面にポップアップ表示された内容を見て、「あ、これ、返事がめんどうくさい内容だ」と判断した瞬間に未読無視する男性もいます。

また、意図的に既読無視をする男性の中には「既読になって返事をしないってことは、返事をしにくいんだって察しろよ」と、考えているパターンもあります。

(5)長い

ポップアップ表示で内容を見て、「このLINEメッセージは読むのに時間がかかりそうだ……」と思うと、その時点で無視を決めこむ男性もいます。未読無視の場合には「読むのは時間ができてから、じっくり取り掛かろう」と考えている場合も。

また、既読無視の場合には「とりあえず開いてみたけど、これだけの長文だと、ちゃんと読まないといけない。だから今は無理」と考えているパターンもあります。

 

3:彼氏とのLINEがめんどくさい…対処法5つ

「彼氏とのLINEがめんどくさい……」と感じたときには、まずはそのストレスを軽減して乗り切りたいところ。そこで、そんなふうに感じたときの対処法を5つ紹介します。

(1)スタンプでお茶を濁す

彼からのLINEはめんどうでも、関係に大きな波風を立てたくないと考えているなら、ひとまずはスタンプの返信でお茶を濁しておくのがベターです。

返事をしないと、「反応ないの?「無視?」などと、リアクションを求めるLINEメッセージがバシバシと届いて、さらにめんどくさくなってしまう可能性も。スタンプを駆使して「読んでるよ」という意思表示をしておきましょう。

(2)未読無視・既読無視で時間を稼ぐ

返事をするだけでなく、「読むのすらめんどくさい」と思うレベルになっているなら、未読無視や既読無視で時間稼ぎをするのがベターでしょう。

即返信を繰り返していると「俺とのLINEが楽しいんだな〜」と誤解させてしまうリスクも大きいです。よって、返信をせずにコミュニケーションをストップさせてしまうのが有益です。

(3)短文だけ返信する

「うん」「はい」「了解」など、一般的にやる気少なめの返事とされている短文だけを送信するのも、めんどくさいLINEへの対処術となります。

勘のいい彼なら「俺とのLINEがめんどうなんだな」と察してくれるはずですし、鈍い彼だったとしても、とりあえず返信をしているうちは大人しいはずなので、無視をし続けるよりはましです。

(4)話題を変える

興味のない話題ばかりを送りつけてくる彼とのLINEをめんどくさいと感じているなら、彼が送ってくる話題には反応せず、別の話題に切り替えてしまうのも方法です。「あなたのLINEはつまらない」と直接伝えると軋轢が起こりがち。それを空気感で伝えることで、波風を立てずに改善できる可能性があります。

また、話題も提供してあげているので、LINEのやりとりそのものが止まることはありません。相手に猜疑心を持たせずにこっちの思い通りにもっていく、前向きな方法といえます。

(5)LINEをやめる

彼からLINEが届くのすらめんどくさく感じるのでしたら、いっそのことLINEはやめてしまいましょう。

「私、LINEをやめようと思うんだよねー。」と宣言しておいて、アカウントを削除してしまえば、もう彼からのめんどうなLINEが届く心配はなくなります。ただし、他の人とのLINEやりとりもできなくなりますが……。

 

4:彼氏とのLINEで盛り上がる話題5つ

(1)共通の友人の話

共通の友人にまつわる話は、LINEで盛り上がりやすい話題のひとつです。

「○○ちゃん、転職するんだってー」といったネタから「えー。マジで。この1年で2回目じゃない?」などと、どんどん話が広がっていくのもあるあるです。

ただし自分だけの友達の場合、あまり長くなると相手が興味を維持できなくなるので、注意が必要です。

(2)旬の時事ネタ

芸能人や有名人、物などにまつわる旬の時事ネタも、お互いが関心をもっている人や物に関するものであれば、鉄板の盛り上がり話題に。

彼の趣味に合わせたネタを提供するようにすれば、そこから会話が広がっていく可能性も大です。

ただしここでは、政治ネタのように、考え方の違いが浮き彫りになるようなトピックは避けましょう。

(3)次のデート計画

次のデートで、どこに行くのか、何を食べるのか、どんな過ごし方をしたいか……など、次のデート計画に関する話題は、彼氏とのLINEの鉄板の話題。お互いの希望を出し合うだけでも、LINEのやりとり画面が賑やかになります。

(4)旅行の相談

旅行してみたいと思っているなら、「ねぇねぇ、旅行に行かない?」などの誘い文句から、会話がぐーっと広がっていくのもよくある展開です。

ただし、金欠を公言している彼にこのネタを送ってしまうと「は? 金ないって言ってんじゃん」などと不機嫌になられるリスクもあるため、彼のお財布事情を考慮しつつ送るのが正解です。

(5)食べ物ネタ

おいしそうな食べ物のニュースや写真などを送り「これ、食べてみたくない!?」などと言いつつ会話を繰り広げるのも方法です。

食べるのが好きな男性は多いため、食べ物ネタも、カップルが盛り上がるネタの鉄板。

彼の大好物に関する話題を送れば、さらに盛り上がる可能性が高まります。ただし、これも相手のお財布事情は考慮する必要があります。

貧乏時期だとそのせいで心がすさんでいることも多いので「は? たかる気?」という言いがかりをつけられかねません。

 

5:彼氏からLINEがこない、来てもそっけないときの対処法5つ

ところで「彼氏から、LINEがこない」「来てもそっけない返事だけで寂しい」と感じるときには、どうすればいいでしょうか。

そんなときの対処法を5つ紹介します。

(1)彼が興味のありそうな話を送ってみる

極端にLINEの返信が遅かったり、来てもリアクションが薄い場合には、彼女が送っているLINEの内容が、彼にとっては興味のわかない内容である可能性があります。

そこで、彼の興味がありそうな話題に絞ってLINEを送信してみましょう。そして、返事のペースやテンションに変化がないのか、比較してみるのです。

(2)返事をしやすいよう、短文の質問を送ってみる

長文LINEを送ってしまう癖や、立て続けにいくつもの話題を送ってしまう癖のある彼女からのLINEは、男性からすると「返事がしにくい」となりがちです。

そこで、彼が返信しやすいように、短文の質問文を送ってみるのも方法。また、違う話題を同時に進行させるのではなく、ひとつの話が終わったら次の話、とわかりやすくしましょう。

返しやすい内容のLINEのときには反応が早まるようであれば、今後も彼の返信しやすい内容を心がけるだけで、ラブラブなやりとりが復活することでしょう。

(3)体調を気遣ってみる

彼が返事をしないのや返事がそっけないのは、疲れが溜まっているなど、体調がすぐれないからかもしれません。

そこで、普段と異なるテンションのLINEに気づいたならば、文句を言ったり責めたりする前に、彼の体調を気遣う言葉をかけてみましょう。

ここで「実は、昨日からめっちゃだるくてさ」などと返ってくれば、体調不良が原因でLINEどころではなかったことが判明です。

(4)放置しておく

あまりにも返事をよこさない彼や、送ってきてもそっけない内容ばかりが続く彼であれば、あえてこちらからも何のアクションも起こさないでおくのもひとつの対処法です。

相手のペースに合わせていると「アイツは、俺にゾッコンだから」と思って調子に乗る男性も多いです。こっちが放置することで「あれ? 俺、嫌われたかも……」と少し焦らせましょう。

ノーリアクションは、今後、きちんとLINEの返事を送ってくる引き金にもなりやすいでしょう。

(5)単刀直入に理由を尋ねる

彼のLINEの様子を見てモヤモヤとした気持ちが続いているならば、単刀直入にその理由を尋ねてみるのも、選択肢です。

そこで何を言われても動じないだけの精神力は必要ですが、うじうじとひとりで悩み続けるよりも、様子がおかしい原因が判明したほうがスッキリするのも確かではないでしょうか。

 

6:カップルのLINEは楽しいときもつまらないときもある

カップルで送りあうLINEがいつも常に楽しいかと聞かれれば、そうでもありません。

楽しいときもあればつまらないときもある。それがカップル間のコミュニケーションのベーシックです。

ラブラブな長続きカップルは、それらを乗り越えきたのです。「彼とのLINEがつまらない」と感じたら、早めの対処で「楽しい!」と思える関係に修復していきましょうね。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!