機能不全家族の連鎖とは?機能不全家族で育った子供の特徴と回復するまで

機能不全家族とは、生活の困難や虐待、育児放棄など、本来は助け合い、慈しみ合い、子供を安全に健やかに育てるという機能が成立していない家族のことを指します。家族としての役割が機能していない環境で育った子供は、社会とうまく関われないなど、性格や考え方に大きく影響を及ぼすこともあります。今回は、そんな機能不全家族について見ていきましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:機能不全家族は連鎖するの?そのタイプと特徴3つ

「機能不全家族」とひとことで言っても、非常に多くのタイプがあります。また、要因はひとつだけでなく、複数の要因を併せ持っている場合も。代表的なタイプや特徴をいくつかご紹介します。

(1)親からの身体的・精神的虐待

ニュースでも頻繁に報道されている子供への虐待は、機能不全家族の特徴のひとつ。子供を安全に健やかに育てるという機能が成立していない家族です。

このケースの機能不全家族で育った子供は、人との関わり方や社会との関わり方、一般的な常識や感情など様々な部分が欠如してしまう可能性があります。

(2)親がなんらかの依存症

アルコール依存症、薬物依存症など、なんらかの依存症により、親や保護者が家族としての機能よりも自分を優先したり、偏った考え方や異常な行動など、いわゆる常識が通用しない状況が続く場合も機能不全家族といえます。これも子供の心に大きなダメージを与えます。

(3)親と子の立場が逆転

家事や仕事など親としての役割を果たせないことや、片親であるなどの理由から、親に変わって子供が働いたり家事全般を引き受けていたりなどして、親と子の役割が逆転した家庭も、機能不全家族といえます。子供が子供らしくいることができないからです。

子供への影響としては、親にケアしてもらうべき部分までもひとりで乗り越えなければならなかったり、同年代の子供と同じようにのびのびのと遊びや勉強に勤しめなかったりなどが挙げられます。

 

 2:機能不全家族の影響は?子供の特徴3つ

では機能不全家族で育った子供には、どんな特徴があるのでしょうか。その一例をご紹介します。

(1)いい子を演じる

機能不全家族で育った子供は、勉強やスポーツなどに真面目に取り組み、周りから評価されようと必死に頑張るという傾向があります。ただしそれは「楽しいから」という動機ではなく、親に怒られないためや、頑張ることで親に褒められたり親の関心を引くことができるという理由から、このような行動をとるのです。

(2)人を信頼できない

機能不全家族で育った子供は、親から愛情を与えられなかったり、甘えさせてもらえなかったり、我慢を強いられたりなどの影響を受けています。そのため、人に甘えたり頼ったりすることが難しくなります。素直な感情表現が苦手になり、人間関係や世間との関わりを控えようとする子供も少なくありません。

(3)問題行動を起こす

機能不全家族で育った子供は、周囲の関心を引くため、トラブルや問題行動を起こしやすくなります。いい子を演じるタイプと正反対ですが、どちらも心の底には、親の関心を引きつけたい、もっと注目してほしい、自分と関わってほしいという思いがあるのです。

 

 3:機能不全家族の回復法はある?その中で生きていくには…

子供にとって、親というのは世界の中心的な存在であり、親がいなければ生きていくこともできません。自分の生きている世界、つまり現状こそが彼らにとっては常識なので、「これは普通ではない」「誰かに助けを求めよう」という考えにも至ることも難しいものです。

成長し、他人や社会との関わりが増えたり、独立したりすることで、自分の家族を俯瞰して見たときに初めて、自分の家族が機能不全家族だったと気づくケースも少なくないようです。

しかし、これまで生きてきた中で常識だと思っていたものが急に崩れるわけですから、なかなか機能不全家族の影響から簡単には解放されずに、大人になっても家族の影響で苦しむ人もいます。中には、自分が新しく築いた家族にも、自分が育った環境と同じ状況を強いてしまい、機能不全家族を連鎖させてしまうこともあるのです。

自分が正しいと思ったことを自分で決断し、歩んでいく……という気持ちを持って、家族との関わりを絶ったり、家族との距離を置いたりすることで、機能不全家族から受けた影響を少しずつ回復することはできます。でも、ひとりの力でどうにもならない場合には、専門家のケアを受けることも考えてみると良いかもしれません。

 

4:完全な家族なんてない。けれど機能不全家族が子供へ与える影響は大きい

機能不全というと、「では、完全な家族って?」と聞き返したくなりますが、当然、完全な家族というものはありません。いろんな人がいて、いろんな夫婦があって、いろんな家族のかたちがあるので、「完全」というものは誰にも決められないのです。

しかし、家族が家族として著しく機能していない場合には、その中で育つ子供へのネガティブな影響は、計り知れないものがあります。機能不全家族で育った子供には何の罪もありません。たとえ機能不全家族のもとで育った子供であっても、自由に自分らしく生きていくことができる社会であるべきですよね。