エロい声で彼氏大興奮!男子が大好きなエロい声の出し方

エロい声で彼氏を興奮させる自信ってありますか? エッチのとき、恥ずかしくてエロい声を出せないでいるというのは、もったいないこと。なぜなら、男子はみんなエッチな喘ぎ声が大好きなんですから。そこで今回は、男子が興奮するエロい声の特徴や、初めてでもすぐできるエロい声の出し方、そしてエロい声に燃えたエピソードをご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:エロい声は男女で違う?

「エロい声」って、一体どんな声だと思いますか? 自然に出る声だけでなく、エッチの際、ときにはラブラブムードを盛り上げるために、演技でエロい声を出しているなんていう人もいるでしょう。

では、男女の考えるエロい声には違いがあるんでしょうか? そして、彼を喜ばせるにはどんな声を出せばいいのでしょうか。今回は「エロい声」に徹底的に迫ってみましょう。

 

2:こんな声で喘いでほしい!彼氏が大興奮するエロい声の特徴5つ

まずは、男性が聞くと大興奮してしまうというエロい声について、聞いてみました!

(1)我慢しているような声

「エロい声で重要なのは、抑えようとしているのに抑えきれなくて出てきちゃった感じゃないですか? 恥ずかしいけど、我慢しきれない……っていう、もどかしいような感じの声が僕は大好きです」(Tさん・31歳)

(2)ちょっと甲高い声

「普段話しているのより甲高い声で鳴かれるとドキドキしちゃいますね。もちろんハスキーな声が好きな人もいるでしょうが、女性特有の高い声は、男ならみんな好きだと思います。エッチの最中とかに“アンッ……”って出る声は、だいたい高いですからね」(Sさん・32歳)

(3)眠たそうな声

「僕はエッチとか関係なく、眠たそうなときの女性の声がセクシーだなって感じます。気だるそうというか、ぬめぬめしている感じって言うか……、わかります? 寝起きとか寝る直前とかの“ん、ん~?”とか、何言っているかわからないごにょごにょした感じに、エロさがあると思いますよ」(Kさん・34歳)

(4)甘えた声

「女性が甘えてくる声に、父性本能を刺激されちゃいます。守らなきゃっていう気持ちが自然とあふれてくるんです。わざと甘えてきているってわかっているときでも、どうしてもデレデレしちゃうっていうか……。なんでも言うことを聞きたくなっちゃうんです」(Fさん・26歳)

(5)ハスキーボイス

「普段の声なら、ハスキーな声が魅力的でエロさも感じます。大人っぽい妖艶さを感じるというか、大人の女っていう感じがするので。それで、体も出るところが出てたら、僕は何をお願いされたとしても、断れる気がしません」(Eさん・25歳)

 

3:誰でも出せる!エロい喘ぎ声の出し方6つ

男性たちが考えるエロい声がわかったところで、実際にどうやって出したらいいのかをご紹介しましょう。ここでは男性たちに聞いたエロい喘ぎ声の出し方をお伝えします。

(1)息と一緒に声を出す

喘ぎ声は基本的に「吐息交じり」であるほうが、セクシーに聞こえますし、男性の聴覚を刺激できます。声を出すというよりは、息の音を聞かせると言ったほうが良いかもしれません。

わざと声を出そうとすると、演技っぽく、どこか作りものっぽくなってしまうもの。そういうときには、ちょっと呼吸を止めて“はぁ、はぁ、”と苦しそうな呼吸をしてみましょう。それだけで十分エロい喘ぎになるはずです。

(2)間をあける

喘ぎ声にはリズムも大事。相手の動きに合わせたほうが、自然な喘ぎ声になります。また、ずっと一定の調子で喘いでいると彼も飽きてきてしまいますので、たまに何も言わない“沈黙の間”を作りましょう。

表現するならば、“アッ、アンッ、……、……ッ!、アッ”みたいな感じです。なんだか文字で書くと非常にアホっぽいですが(苦笑)、声に出してみるとわかるはずです。

(3)耳元で

男性は耳で興奮するともいうので、喘ぎ声を出すときには、彼の耳元で出してあげると良いでしょう。

大きい声を出すのが恥ずかしいという人でも、耳元で囁く程度で大丈夫です。密接しているはずですから、彼にはハッキリと聞こえていますよ。ときには耳に息だけを吹きかけてみるのもいいでしょう。

(4)普段言えない言葉を

喘ぎ声は言葉にならない声ばかりではありません。正気のときには絶対に恥ずかしくて言えないようなセリフを聞くと、男性はどうしようもなく興奮してしまうもの。

特段、エロい言葉でなくても良いのです。素直に「気持ちいい」とか「好き」なんていう言葉でも、十分エロさが伝わります。

(5)名前を呼ぶ

喘ぎ声の間に、彼の名前を入れてあげると、これはもう最高のサービスになります。名前を呼ばれることで、彼は自分だけに言っているのだと認識できて、心の底から嬉しくなってしまうのです。

“あっ”とか“アンッ”だけでは単調になりがちですが、“ああっ、○○クン”とか言うだけで、実際には特にエロいことを言われたわけでもないのに、彼はとっても興奮しちゃうでしょう。

(6)口を開けたり閉じたりしてバリエーションを

普段は、そういくつものバリエーションで声を出しませんよね。しかも気持ち良くなっているときに、そこまで難しいことは考えたくないはず。

そこで簡単に声のバリエーションを増やせる方法が、口を開けたり閉じたりすること。同じような声が出ていても、口を閉じた状態でくぐもった声になると印象がガラリと変わります。

特に、口を閉じた状態で出す“んんっ”みたいな声は、我慢しているみたいに聞こえて、男性が大好きな声なんです。

 

4:女子がキュンキュンする男子のエロい声3つ

男の人もエロい声を出しますし、女子であってもそれにキュンキュンとときめいちゃうことは多いでしょう。では女子の場合、男子のどんな声にエロさを感じるのでしょうか?

(1)押し殺した声

「やっぱり最高にエロいのは、エッチの最中に声を出したくないのに漏れてきちゃう、“うっ”っていうちょっと苦しそうな声じゃないですか? 最初聞いたときは、“なんか痛いのかな?”って心配しちゃいましたけど、気持ちよすぎて苦しいみたいな感じなんですってね」(Nさん・26歳女性)

男の人の喘ぎ声って、なかなか聞く機会はありませんよね。だからこそ、エッチのとき、最後の瞬間などに吐息と一緒にでちゃう声が、ものすごくエロく感じるのでしょう。

(2)低く響く声

「男の人は低くて下から響いてくるような声を出してくれるのがいいなぁ。普段は特に低いと感じない声の人が、ちょっと命令口調とかで“○○して”とか言ってくると、“はい、喜んで~”っていう気持ちになっちゃう」(Mさん・33歳女性)

男性の低く渋い声に萌えるという女性は多いです。ムードのある場面でダンディな声で囁かれたり、導かれたりするのは、女性冥利に尽きるのではないでしょうか?

(3)ちゃんと喘ぐ声

「過去何人か、エッチの最中とかに女の子みたいにかわいく喘ぐ人がいて、新鮮でエロいなって思いました。もちろん我慢しようとしてはいるみたいなんですけど、感じやすいんでしょうね。ダダ漏れ……っていう感じが逆によかったです。男子が女子に喘がせたがる気持ちって、こういうことなんでしょうね」(Iさん・29歳女性)

みなさんは喘ぐ男子に出会ったことはありますか? なんか気持ちわる……と思う人もいるかもしれませんが、ちょっと聞いてみたいかも!?

 

5:実際にあったエロい声エピソード5つ

最後に、実際にあったエロい声のエピソードを集めてみました。こちらは男女両方に話を聞いてきたので、チェックしてみてくださいね。

(1)酔って甘えてきた自立女子にメロメロ

「酔っぱらうと甘えた声になる女の子っていますよね。前に、普段はすごくしっかりしていて、リーダーシップもある女子と一緒に飲んだときに、酔っぱらって甘えた声で絡まれたことがあるんです。“○○さんは、どうしていつもそんなに冷静なんですか~?”とか意味のないことを。

でも、日常とのギャップが激しくて、エロさを感じましたね。ベッドではどんな声出すんだろうって、つい想像しちゃいました」(Sさん・32歳男性)

(2)合コンの自己紹介前のひと言で惚れた

「私は声フェチなところがあるので、声が良いとすぐ惚れちゃうんです。今まででいちばんヤバかったのは、この前の合コンで出会った人。自己紹介より前の“何飲む?”っていうひと言で惚れちゃいましたね。

例えていうなら、サンドウィッチマンの富澤たけしさんみたいな、低くてハリのあるバリトンボイス。その瞬間から、その人しか目に入らなくなっちゃいました」(Yさん・28歳女性)

(3)エロ声にアソコが反応して3回戦突入

「基本的にもうそこまで若くはないと自覚しているので、エッチしてもだいたい1回で終了しちゃうし、満足します。ただ、この前エッチした子は喘ぎ声が本当にエロくて、2回目も全然いけちゃって。

で、さすがに体も疲れたなぁって思ってたのに、2回目終わってから彼女に“もう終わり~?”って甘い声で言われたら、なんとアソコが反応しちゃって、そのまま3回目に突入しちゃいました。エロい声ってすごい力があるなぁって思ったし、自分にこんな元気がまだあるんだって自信にもなりました(笑)」(Nさん・46歳男性)

(4)声を我慢するエッチゲームで完敗

「元彼とよくエッチの最中にゲームみたいなことをしてじゃれ合ってたんですけど、あるとき“じゃあ、今日は気持ち良くても声出すのを我慢ね”って言われたんです。それくらい余裕でできるだろうって思っていたのに、彼の喘ぎ声を耳元で聞かせられて、それを聞いているうちに私もいつもより気持ち良くなっちゃって……。思わず声出しちゃいました。

相手がエロい声出すのを聞くだけで興奮しちゃうんだなって、初めて知りましたね」(Fさん・27歳女性)

(5)飲み屋で出会った女性のエロ声がタイプど真ん中

「自分にヒットするエロい声って、遠くても小さくても聞こえてきちゃいませんか? 僕、同僚と仕事帰りに飲み屋で飲んでたときに、隣のテーブルで飲んでいた女性ふたりのうちのひとりの声がタイプど真ん中で、途中からその子の声しか頭に入ってこなくなって困ったことがありました。体も反応しちゃうし……。

途中我慢できなくなって何度かトイレに行って落ち着こうとしたんですけど、一緒に飲んでた同僚にはバレましたね。声かければ良かったと、今でも後悔しています」(Hさん・34歳男性)

 

6:あなたが好きな声は?

好みのエロい声って、人によってけっこう違いがあることがわかりました。高い声が好きな男の人もいれば、ハスキーな声が好きな男性もいます。女性だって、男性と同じように、好みがわかれます。

あなたが好きなエロい声とは、一体どんな声でしょうか?