彼氏に寂しいと伝えたい!彼氏と寂しいから別れたいの理由とその対処法

大好きだから、もっと本当は一緒にいてほしいし、必要なときには抱きしめてほしい。しかし、彼に寂しさを伝えて重いと思われたり、そのまま喧嘩になってしまったりするのが怖い……と感じて、寂しいと伝えるをためらってしまう人もいます。そこで今回は、彼氏に上手に寂しさを伝える方法や、寂しいあまりに別れたくなってしまう理由などをご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
©gettyimages

1:彼氏に寂しいことをわかってほしい!

「もっと会いたいって言いたい」「一緒にいてって言いたい」「今から会いに来てよ」って言いたい。でもそれを言ってしまうと、わがままだと思われてしまうかもしれないから、言わずにいい子ちゃんを演じてしまう。本当の気持ちに気づいてほしいけど、彼からめんどくさがられるのもイヤ……。

そんな気持ちと葛藤しながらも、寂しい気持ちに悩まされる人も多いのではないでしょうか?

 

2:LINEで彼氏に寂しいと伝える伝え方5つ

それでもやっぱり、彼氏に寂しいという気持ちをわかってほしいのが女心。ここではLINEで上手に寂しさを伝える方法を5つ紹介します。

(1)感情を押しつけない

ついつい寂しいと泣き顔の絵文字を使ってしまいがちですが、泣いている絵文字を使うと、気持ちの重さが出てしまいます。なので、なるべく爽やかな文面を意識しましょう。

また「寂しい」という直接的な言葉は避け、「会いたい」と言うことで、少し甘えた印象になります。このようなLINEであれば、返信が遅い彼や未読の彼にも送りやすいですね。また「おーい!」と軽く呼びかけるのもポイントです。

(2)現状報告

「寂しい」や「会いたい」などの直接的な言葉は使わずに、現状報告をして寂しさを訴えかけるLINE例です。

思わず、一緒にいてあげたくなっちゃうような、儚げな女の子を演出しましょう。本当に甘えるのが上手な女子は、うまく男ゴコロを誘導します。そして、目を離せなくなるような女の子を自然に演じることができるのです。それが愛され女子の特徴であると、筆者は思います。

(3)ダイレクトに、でも重たすぎずに

シンプルに「寂しい」と伝えてみる方法もときにはアリでしょう。しかし、言い方ひとつで捉え方が変わります。あまりに自分の感情をダイレクトに押しつけてしまうと、相手だって引いてしまうのは当然です。

だからこそ、やや軽さを加えて、でもシンプルに自分の気持ちを言葉にしてみることをおすすめします。

(4)寂しさをやんわり伝える

続いては、寂しさをやんわり伝えるもの。自分の日常生活に織り交ぜるのがいいでしょう。

「あなたがいない生活は寂しくてたまらない」と言わずに、「自分は自分で楽しんでいるけど、やっぱりあなたのいない生活は寂しい」という言い方をします。そうすることで、彼への束縛感が薄まったLINEになります。

(5)スタンプで気持ちを表現

スタンプを使うことで、上手に自分の気持ちを表現するのもひとつの手。自分と似てるスタンプを使うのもいいでしょう。「寂しい」とだけ送るのと、だいぶニュアンスも変わってきます。ダイレクトに気持ちを伝えるよりも、少しだけライトな印象になるのもポイントです。

 

3:寂しいから別れる…寂しさのあまり別れたくなる理由5つ

あまりに寂しい気持ちが解消されないなら、それに耐えきれず、別れを選択したくなることもありますよね。そうなってしまう理由について、話を聞いてみました!

(1)すぐに喧嘩になってしまうから

「寂しいとその思いがうまく伝えられなくて、ついつい彼にあたってしまい、いつも喧嘩になってしまいます。

そんな自分が嫌で別れたくなります。それに、キレてばっかりいる自分はフラれるんじゃないかって不安にもなるし。とにかく自己嫌悪……。もうこんな状態になるなら、別れたほうがマシって考えになってしまいます」(Sさん・24歳女性)

(2)不安になってしまうから

「土日くらい会えるはずなのに、友達の予定や家族の予定を優先されると自分の優先順位が低いんだなって不安になります。

本当に友達や家族と会ってるのかな……と勘ぐってしまいますし。もう考えれば考えるほど、気持ちが暗くなります。こんなに不安な思いをするくらいなら、いっそのこと、別れたほうがいいんじゃないかなって思ったりもします」(Eさん・29歳)

(3)束縛をしてしまうから

「会えないと、“何してるの?”“写真送って”とついつい質問攻めしちゃったり、電話をいっぱいしたりしないと落ち着かなかったり。それで彼が電話に出ないと、もうパニック……。

知らぬ間に自分が束縛してて、それにも嫌気が差しますね。別れたほうが、お互いのためだなって思います。それにそんなふうに不安にさせる彼のほうも悪いと思ってしまうから」(Hさん・25歳)

(4)何をしても楽しめないから

「彼氏とうまくいっていないと、何もする気がなくなります。友達といても楽しくないし、ケータイばかり気になっちゃう。なんなら家から出たくないし、ご飯もおいしく食べられないし、何しても楽しめません。

こんなにも彼氏振り回される人生なんて嫌だから、別れたほうが自分のためだって思っています」(Iさん・26歳)

(5)一喜一憂する自分に疲れてしまうから

「彼氏から電話やLINEが来る日は、何しても楽しいんです。テンション最高!みたいな。友達と遊んでるときに、今から会える?って言われたら、彼氏のところに飛んでいきます。

でも彼からLINEの返事が1日なかったり、適当な返信で扱われているときは、誰が見てもわかるくらいに不機嫌になってしまう自分がいます。そんな自分に疲れてしまいました」(Aさん・24歳)

 

4:一人暮らしだから?寂しい!彼氏ほしい!となる瞬間3つ

彼氏がいないとすれば、それは彼氏がいるときとはまったく違った寂しさがありますよね。ここからは、思わず彼氏がほしいと思うような、寂しさを感じる瞬間を3つご紹介します。

(1)誰もいない家に帰ってきたとき

「ただいま〜」と言ってもシーンとしてるときの切なさってありますよね。

一人暮らし経験者であれば、誰しも痛感したことがあるでしょう。それでも、一人のほうがラクだと思える人もいますし、感じ方は人それぞれ。しかし、一人暮らしが向いてない人だと、その寂しさはつのるばかり。こんなときに同じ家に帰ってくる人がいたらいいのになと思うのです。

(2)一人でご飯を食べるとき

自分の分だけ作って、一人で食べることを楽しめる人もいます。しかし、自分の分だけ作るくらいなら、コンビニのお弁当で済ませたほうがいいと思う人もいます。買ってきたものを一人で食べる自分に虚しくなってしまい、こんなときに一緒に食べられる人がいたらいいなと、思うのです。

(3)一人で寝るとき

一人で寝るのはとっても快適です。しかし、たまには人恋しくなるときだってありますよね。その寂しさを紛らわし安心感を得るために、ぬいぐるみや抱き枕を抱いて寝て、余計に寂しくなったり……。

しかし、いくら人恋しいからといって、誰とでも寝られるわけではありませんし。だから彼氏って特別な存在なんですよね。

 

5:寂しいから別れる…の対処法は?

寂しいから別れたくなってしまう理由を聞いていると、その寂しさがストレスに変わり、どんどん大きくなっている様子がわかります。もしそこに対処をするなら、寂しい気持ちが爆発してしまう前に、彼に自分の気持ちを素直に伝えることも大切です。彼女の寂しさを受け止めるのも彼氏の役割。一人でその気持ちを抱えて苦しむ必要はありません。

ただし彼には彼の事情があるとも考えられます。言い方やタイミングなど、彼の気持ちを汲み取ることを忘れないでくださいね。