生理中に彼氏と会いたくない?生理中における彼氏との悩みをズバッと解消

憂鬱な気分になってしまいがちな生理の期間。避けては通れない女性の悩みですよね。気分がなんとなく落ちこんだり、イライラしたり、体調がすぐれなかったり……何かと大変です。そして、そんな生理期間中は、彼氏との関係にも影響がでやすいタイミングでもあります。そこで今回は、生理中における彼氏との関係性や、上手な過ごし方をご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
©gettyimages

1:生理中はイライラして彼氏と喧嘩になりやすい!

生理中は、なんとなくイライラしてしまう!という方も多いのではないでしょうか。

体調もすぐれないし、気分も良くないし……。そんなときに、いつもとかわらずのほほんと過ごしている彼氏に、ついつい八つ当たりしてしまい、喧嘩になってしまうこともしばしば。

「このつらさは、どうせ男性にはわからないもん!」と、思ったことがある人も多いのではないでしょうか。体のつくりのことですから、仕方がないこととは知りながら、愚痴や文句を彼氏にぶつけてしまうんですよね。

そして、何も悪いことをしていないと思っている彼氏としても、そんな彼女の態度にイラッとしてしまう。このイライラの連鎖が喧嘩を巻き起こしてしまうんですよね。

 

2:冷める?嫌いになる?会いたくない?生理中の彼氏との関係5つ

では生理期間中、女性のみなさんは彼氏とどのような関係になっているのでしょうか? 女性たちにさまざまな話を聞きました。

(1)ひとりにして!

「私はかなり生理痛が重たいほうで、ベッドから起き上がれないくらいなんです。だからメイクしたり服を着替えたりなんて、したくないのが本音。でもこんな姿を彼氏に見られるなんて耐えられないので、とりあえずひとりにして!って思ってしまいます。

デートの約束をしていても、ドタキャンしちゃうことも多いんです。でも最近では彼氏も慣れてきて、”生理なら仕方ないね”って納得してくれますよ」(Sさん・23歳)

(2)普段は気にならないことでも

「普段はまったく気にならないような彼氏の言動に、すっごく腹が立つんですよね……。例えば机の上に食器が出しっぱなしだったり、彼氏の服装がなんかダサかったり、ちょっと言葉遣いがきたなかったり、といった程度のことなんですが。

でも、生理中は腹が立つとすぐに口に出しちゃうので、彼氏は”生理中はこわいよね”って引かれちゃってます……」(Nさん・27歳)

(3)エッチに誘われたときに…

「私は生理が軽い方なので、特にそうだって伝えない限り、普段と全然変わらないって言われます。

だから自分から言わないと、彼氏も気づかないですよ。だからいざエッチ……という雰囲気になってしまったときに、ごめん!ってなります。そこは残念がられちゃいますね」(Hさん・24歳)

(4)甘えたくなる

「生理中は体がだるいので、彼氏にとっても甘えてます。

お茶ついでもらって、お腹さすってもらって、●●が食べたいからつくってとお願いして……。彼氏も生理中のつらさがわからないからこそ、仕方がないと思ってやってくれるみたいで、普段よりもずっと甘やかしてくれます!」(Iさん・28歳)

(5)ムラムラする

「生理中にエッチするのは好きじゃないんですけど、ムラムラはするんです……。この矛盾に毎回悩まされています(笑)。

彼氏にもくっついたり、イチャイチャしたりするけど、エッチは断る。だからたぶん彼もムラムラしながら、我慢してくれますね」(Tさん・24歳)

 

3:生理中だけど会いたい!負担にならない彼氏との過ごし方5つ

生理中だからこそひとりになりたい、という人もますが、生理中だって彼氏に会いたい!と思う人もいますよね。そんなとき、自分や彼氏の負担にならない過ごし方をご提案します。

イライラが募って喧嘩になってしまわないように、生理中ならではの配慮を持ってお互いに接しましょう。

(1)お家デート

体が辛くなったらすぐに休めるお家デートは、生理期間中のデートの鉄板です。気を使わずに済むように、彼女の家であればより安心です。

ゆっくりテレビをみたり、お茶をのんでおしゃべりしたり……。普段アクティブに遊ぶようなふたりでも、この期間だけはまったり過ごすのもあり。

(2)事前に伝えて……

デートの前や、デートが始まってすぐに生理期間であることを伝えるのも◎。

理由もわからずにイライラされたり、体調が悪そうな様子を見ると、何かと彼氏も不安になってしまいます。しっかりと理由を伝えることで、ムダな喧嘩は避けられるでしょう。さらに彼氏が優しくなるというメリットもついてきますよ。

(3)短時間で

1時間だけランチに行く、2時間だけお家で過ごすといったような、短時間のデートもおすすめです。体調への配慮はもちろん、事前に時間を決めてしまうことで、デートの濃密さもアップするでしょう。

(4)カフェデート

座っていながら、おしゃれな雰囲気やおいしい食事や飲み物を楽しめるカフェデートも、生理中の女性に優しいデートです。さらに、お手洗いにすぐに行けるのもメリット。

(5)カラオケデート

座りながら楽しめるカラオケも体に優しいデートの選択肢です。さらに個室なので、体調によってはすぐに横になることができます。自分のペースに合わせて、人目を気にせず休めるというメリットも。

 

4:生理中の彼氏にしてもらうと嬉しいこと3つ

つらそうな彼女をいつも見ている彼氏の中には、「生理中の彼女を少しでも助けてあげたい……」と思いやってくれる人もいます。

そこで、生理中の彼氏にしてもらって嬉しかった経験を聞いてみました。上手に彼氏に伝えて、こんな行動をしてもらえるよう促してみるのもあり!

(1)家事

「同棲中の彼氏は、私が生理のとき、率先して家事をしてくれるんです♡

苦手な家事を一生懸命頑張ってくれる様子にキュンとしちゃいます。生理中は体が重いので、家事の負担がなくなると、肉体的にも精神的にも楽で助かります」(Aさん・28歳)

(2)さすってくれる

「お腹が痛いときに、お腹や背中、腰などをそっとさすってくれるのが大好きなんです♡ 一緒に横になってゴロゴロしながら、癒やしてもらってます」(Hさん・22歳)

(3)声がけ

「“体調は大丈夫かな?”、“歩くのつらくない?”、“少し休憩しよっか?”など、私を気遣ってかけてくれる言葉がとっても嬉しいです。大事にされているんだなって実感します♡」(Nさん・25歳)

 

5:生理期間中でも彼とラブラブに

生理期間中の悩みは絶えません。でもイライラして彼氏と喧嘩してしまうよりも、生理であることや辛いことを伝えて、甘えるチャンスにしてみませんか?

大事なのは、生理中に起こる体と心のさまざまな変化に、上手に対応する意識。その工夫次第で、生理期間中でも彼と過ごす時間がきっと楽しくなるはずよ!