どんな添い寝をするかで彼氏の心理がまるわかり!胸キュンの添い寝テクも

カップルであれば、添い寝でお昼寝をしたり、一緒のベッドでふたり並んでぐっすり眠り、朝を迎えたりすることでしょう。でも実は、そのときの添い寝の仕方でふたりの関係性がわかるんです。そこで今回は、添い寝の仕方でわかる彼氏の心理や、彼氏をメロメロにしてしまう添い寝のテクニックなどをご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:添い寝彼氏のアプリって?

「彼氏と添い寝」……恋人らしいラブラブなシチュエーションだけど、そもそも彼氏がいないし……。

そんな人には「シチュカレ」というアプリをご紹介します。これは人気の声優さんが演じる2次元の彼氏が、いろいろなシチュエーションで胸キュンワードをささやいてくれるというもの。

3,800個以上も収録されている胸キュン♡ボイスの中には「もっとくっついていいか?」「ギューってされるのの、キスするの、どっちがいい?」など、妄想がいっぱい詰まっています。

寝る前に、イケメン彼氏と添い寝したときをイメージしながら聞けば、思わず悶絶しそうなセリフもいっぱいです!

 

 

2:添い寝の仕方でわかる彼氏の心理5つ

ではここからは、添い寝の仕方からわかる彼氏の心理をご紹介します。添い寝をしているときに男性は何を考えているものなのか、リアルな声を街で聞いてきました。

(1)向かい合っている添い寝

「お互いに向き合ってはいるけれど、ふたりの間にはちょっとだけ距離がある……っていうときありますよね。そういうとき、僕としては、できれば別々に寝たいって思っていることが多いですね」(Yさん・27歳男性)

密着はしないけれど、お互いのほうを見ながら布団の中に入っている、向かい合わせの添い寝スタイル。背中を向けてしまうと相手を傷つけそうだけど、密着はしないでゆっくりと寝たい。そんな微妙な距離感を維持したいという心理があるようです。

(2)向き合って密着

「お互いのほうを見ながら、抱き合って添い寝しているときっていうのは、相手が愛おしくてたまらないときですね。多分向こうもそう思ってくれてるんじゃないですかね。エッチのあととかは、スキンシップ多めの添い寝を自然としてる気がします」(Mさん・26歳男性)

密着度が高い添い寝はあふれる愛情の表れ。さみしいときには必ずこのかたちで寝たいという意見もあり、男性としては彼女の温もりを感じたいときに、この添い寝の仕方をするときが多いようです。

(3)背を向ける

「彼女に対して背を向けて眠るときっていうのは、疲れていたり、前日あまり寝られなかったりなどの理由で、とにかく睡眠に没頭したいときです。別に嫌いになったわけではありません。

付き合いが長くなってくると、いつでもイチャイチャしたいっていう気持ちは薄まってきます。だから、最近はそういう添い寝が増えてきました」(Uさん・29歳男性)

彼女に背を向けて添い寝をしているときは、睡眠モードに入っているときといえるかもしれません。背を向けた添い寝はもはや添い寝ではなく、冷め切った夫婦のようで、つい「嫌われたのかな……」と思ってしまいがちですが、違うようです。ある意味、自立できた関係といえるのかも。

(4)バックハグ

「後ろから彼女を抱きしめて添い寝をするときっていうのは、彼女のことをかわいいなって思っているときですね。相手を守ってあげたいというか、包み込んでるような感じで、なんかよくないですか」(Tさん・25歳男性)

男性にとって後ろからハグしながら添い寝しているときというのは、彼女を守っている、または守りたいという気持ちの表れのようです。見方を変えると、彼女を独り占めしたいという気持ちの表れともいえます。

(5)足を絡ませる

「添い寝してるときに足を絡ませて寝るときってないですか? 自分がそういうことをする場合には、彼女にちょっとかまってもらいたいっていう気持ちのときですね。思いっきりハグしにいくと、眠りを妨げてしまうかもしれないから、そっと足だけでスキンシップ、みたいな」(Aさん・24歳男性)

添い寝だからといって、いつでも抱きついたりすると、暑くて寝苦しかったり、寝入りばなを邪魔してしまう可能性もあります。そんなときに、足だけでちょっかいを出す、という状況でしょう。足を絡ませながら添い寝してくる男性は、優しいけど少し寂しがりやなのかもしれませんね。

 

3:彼氏をメロメロにする添い寝テクニック5つ

今度は添い寝で彼氏をメロメロにするテクニックをご紹介します。ここからは男女の恋愛に精通している、元No.1キャバ嬢で恋愛ライターのナナミ・ブルボンヌさんにお話を伺いました。

(1)彼氏のパジャマをつかむ

ナナミ:まずは、簡単なテクニックからご紹介しますね。彼氏のパジャマや寝間着の袖を、ちょっとだけつまむというものです。デートしているときに男性の袖をつまむというテクニックがありますが、それと要領は一緒。着衣のまま添い寝しているとき前提ですが、布団の中で手を繋ぐのではなく袖をつまむことで、かわいさをアピールできます。

(2)彼氏の胸に顔を埋めて上目遣い

ナナミ:思いっきり彼に甘えることで男性を虜にするテクニックもあります。それが彼氏の胸に顔を埋めるというもの。

彼に抱きついて思いっきり顔を埋めてみてください。そこから彼の顔を見上げると自然と上目遣いになります。その流れで「えへ。暖かいね」なんていえば、悶絶必至です。

(3)懐に潜り込む

ナナミ:彼氏の懐に潜り込むというテクニックをあります。これは彼氏を仰向けにし、片方の腕を持ち上げ、脇の下から彼の胸板の上に入り込むようなイメージ。「うんしょ。うんしょ」なんていって潜り込めば、かわいさアップです。そのまま腕枕に持ち込みましょう。

(4)足でチョンチョン

ナナミ:かまって欲しいときは、足先で彼にちょっかいを出してみてもいいでしょう。「何?」なんていわれても「何でもない」なんてごまかしつつ、しばらくたったらまた足でちょっかいを出してみましょう。何度か繰り返せば、彼氏もかまってほしいのかな?と気づくことでしょう。それがいちばんの狙いです。

(5)寝返りで顔を近づける

ナナミ:寝返りをうったときに顔を彼に近づけるというテクニックもあります。まずは自然と背を向けて添い寝をしてみてください。彼氏が「こっち向いてよ」っていってきたらチャンス。「うん……♡」なんていいながら寝返りをうって、思いっきり顔を近づけてみましょう。思いもよらない急な接近に、彼氏はドキッとするはずです。

 

4:まとめ

次に彼氏と添い寝するときには、この記事を思い出してください。彼が後ろからハグしてきたら、あなたに惚れている証拠かもしれませんよ。

 

【取材協力】

ナナミ・ブルボンヌ・・・元No.1キャバ嬢のライター。スポーツ新聞などでライターをするかたわら、ネットショップでレディースウェアやコスメも取り扱っている。『キャバ嬢とヤレる極意』の著者。