星座別性格と相性!星座別の性格特徴や性格悪い星座ランキング

血液型による性格診断があるように、誕生日の星座にも、性格の特徴があらわれると言われています。この記事では、数々のメディアでの執筆経験から、星座占いについても独学で造詣を深めた筆者が、星座ごとの性格や相性の良い星座の組み合わせをご紹介していきます。もし現在、パートナーを探し中という方は、パートナー選びに役立ててくださいね!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
©gettyimages

1:星座で性格診断!

誕生日の星座には、基本的な性格のパターンがあるといわれています。「理屈よりも、感情を優先しがちなタイプ」、「社交的ではなく、深く狭い人間関係を好む傾向がある」、「几帳面で、コツコツと物事を進めるのが好きな人が多い」というふうに、ある程度、星座によって性格をうかがい知ることができるのです。

もちろん、どの星座が良い・悪いというわけではなく、たとえ悪い面があっても、見方次第では良い一面と受け取ることもできるはずです。自分の星座の長所と短所を知り、上手に活かすことが大切でしょう。

 

2:性格悪い星座もわかる!性格のいい星座ランキング

それではさっそく、性格のいい星座のランキングを見ていきましょう。ランキング下位のほうが性格が悪いということになりますが、もちろん、一概に言えるということはなく、性格傾向が、人によっては「性格が悪い」と受け取られやすいということだとご認識ください。

12位:牡羊座

牡羊座は、競争心が高くて負けず嫌いな傾向があります。また、ちょっと自己中心的な部分もあり、その性格でまわりを困らせてしまうことも。

リーダーの素質があるのも牡羊座の特徴ですが、そんな自己中心的な性格から、ワンマンになってしまいがち。また、直感で突っ走ってしまうこともあるため、ビジネスシーンでは、みんなを引っ張っていくリーダータイプではありますが、アフターフォローのような仕事にはあまり向いていないかもしれません。

とはいえ、これらは「まわりを巻き込む圧倒的なバイタリティーがある」「直感力に優れている」ということです。

11位:蠍座

ひとつのことに集中するのが得意な蠍座。徹底的に深く掘り下げることを得意とする傾向があります。いわゆるオタク気質な傾向が強いと言えるでしょう。

また、「人の気持ちを理解するのが上手」という繊細な一面も持ち合わせています。

その一方で、執着心がとても強く、一度嫌いになってしまった人のことを、一生許せなくなってしまいやすい傾向が。人の気持ちを察するのが上手だからこそ、人間関係に疲れてしまうのです。

10位:乙女座

乙女座は、頭が良くて現実的、さらに完璧主義な傾向があります。一緒に仕事をするのであれば、信頼のおける良いパートナーになってくれるでしょう。

しかし、その完璧主義は、自分自身だけではなく、ときには、まわりの人にも同じ完璧さを求めてしまうことも。プライベートで一緒にいると、ちょっと息が詰まるかもしれません。

また、感性よりも理性で生きていることが多く、人の気持ちよりも、数字や結果を重視しがちです。

9位:双子座

器用で頭の回転が早く、なんでもソツなくこなすのが双子座。コミュニケーション能力が高い人が多く、幅広い人脈・コネを持っているなんていうこともしばしばあります。

いいところだらけのようですが、頭の回転の早さと能力の高さのせいで、ウソをつくのが上手だったり、計算高くて、利己的な一面も。

8位:獅子座

生まれながらにリーダーの素養と風格を備えている人が多い獅子座。カリスマ性やオーラもあり、雰囲気だけで「この人、すごそう……!」という印象を感じさせてしまうほど。

しかし、無意識のうちに「自分がリーダーで、世界の中心は自分だ!」と思い込んでしまうこともあり、注目されていないとイライラしてしまうこともあります。

7位:水瓶座

多方面に興味が尽きず、少し個性的なところのある水瓶座。根は優しく、交友関係も広いことが多いのですが、好きなことに取り組んでいるときは、誰に対しても冷たくなってしまう一面を持ち合わせています。

意識的に冷たくしようとしているわけではないのですが、次々と刺激を求める性格がゆえ、人間関係に気が回らなくなってしまうのです。特に、誠実で真面目な人からは、苦手意識を持たれやすいと言えるかもしれません。

6位:魚座

感受性が豊かな魚座。相手のことを思いやって行動できる、気配り上手な人が多いのですが、空気を読みすぎたり、自分のことを後回しにしすぎてしまう、なんていうことも。

また、相手のことを考えすぎるあまり、依存気味になってしまうのも魚座の特徴です。付き合い方や距離感を間違えると、けっこう負担が大きくなってしまう可能性も。「狭く深く」を良しとする人が多い星座です。

5位:蟹座

母性本能が強く、年下や困っている人を見ると放っておくことができないのが、蟹座の人。

そんな優しさをもつ蟹座ですが、孤独が苦手で、多少ひがみっぽいところもあります。みんなの前では「母性あふれる優しい人」になれますが、反面、ひとりになると、途端にどんよりしてしまう……。そんな表と裏の顔がはっきり違う人が多い星座です。

4位:射手座

自由奔放で、常に新鮮さを求めるアクティブな人……これが射手座に多く見られる特徴です。とにかく新しい刺激に触れていたいため、流動的で、落ち着くことがありません。

一方で、いつも自分を優先させてしまいがち。なので「誠実さに欠ける」というように人から評価されることも多いのですが、常に最先端を走る射手座の人と一緒にいれば、刺激的な日々を過ごせそうですね。

3位:山羊座

責任感が強く、生真面目な性格の山羊座。しっかり者が多く、誰からも信頼を得やすいです。

しかし、真面目すぎるがゆえに、冗談が通じなかったり、努力を怠っている人をついつい責めてしまう、なんていうことも。

ただ、真面目さはやぎ座の魅力のひとつあることに間違いありません。「ウソをつけないし、浮気なんてもってのほか!」という真面目さは、恋人としての信頼に値しますね。

2位:天秤座

平和主義で、調和を大切にする天秤座。争いを好まず、ケンカの仲介役を率先することもしばしば。

また、苦手意識を持つ相手であっても、分け隔てなく話すことができ、人間的にバランスのとれた人が多い傾向です。

お金や地位、名誉といったものよりも、人を大切にすることが多く、普段から感謝の言葉を積極的に用いるのも天秤座の特徴です。周りから「○○さんは、人格者だ」という評価をされることが多い星座です。

1位:牡牛座

大らかで真面目、献身的で常に相手本位で物事を考えることができる牡牛座。友達としても、恋人としても、とても信頼できる存在です。

その一方で、内に秘めた熱い気持ちを持っていて、「穏やかで、いつものほほんとしているけど、実は超エリートだった」「いつもみんなを和ませる、笑顔が素敵なおじさん。実は大企業の社長だった」といった、雰囲気と実績のギャップに驚かされる、なんていうこともあるでしょう。

 

3:ぴったりの星座は何?12星座別の相性表

 

(1)牡羊座との相性

女性が牡羊座の場合、相性がいいのは、牡牛座と獅子座です。突っ走ってしまいがちな性格を、しっかりと支えてくれるでしょう。

一方で、「真面目で堅実なコツコツ型」とは相性が悪く、山羊座の人とは、一緒にいてもつまらないと感じてしまって、仲良くなるのが難しいかも。

(2)牡牛座との相性

女性が牡牛座の場合、同じ牡牛座同士か、乙女座がパートナーとしてピッタリでしょう。足りないものを補い合い、お互いを高めあえる関係になれます。

一方、いつも自分が中心じゃないと気が済まない獅子座の人とは、あまり相性がよくありません。

(3)双子座との相性

女性が双子座の場合、同じ双子座または獅子座の人が、相性が良さそうです。双子座のもつ要領の良さで、自分が中心であると思っている獅子座の人をうまく立てることができるでしょう。

逆に相性が良くないのは、真面目すぎる山羊座の人。「楽しい」と感じる物事がまったく異なり、「一緒にいても、時間の無駄」という気持ちになるかもしれません。

(4)蟹座との相性

母性本能が強く平和主義な蟹座の女性は、同じく優しい性格の天秤座や、牡牛座の人と相性が良いです。

反対に相性があまり良くないのは、ちょっと利己的な双子座や、自由奔放な射手座です。

もちろん、蟹座の人で双子座や射手座の人と付き合っている人もいると思いますが、そういう場合、「自己中だけど放っておけない」「自由人だけど、私がついているからね」といった母性本能のせいで、尽くしすぎてしまうかも。

(5)獅子座との相性

 

生まれながらのリーダー気質がある一方、自己中心的になってしまうこともある獅子座の女性と相性がいい星座は、同じリーダー気質で、良きライバルのような関係になれる獅子座です。

反対に相性があまり良くないのは、牡牛座、乙女座、山羊座の人。自分が優れている点を認めてもらえず、ちょっとギスギスしてしまうかも。

(6)乙女座との相性

几帳面で現実的な女性が多い乙女座と相性がいいのは、牡牛座、山羊座などが挙げられます。

反対に直感を信じて突っ走ってしまう牡羊座、獅子座、射手座の人は、一緒にいても、疲れてしまうだけかも……。

(7)天秤座との相性

平和主義で調和を大事にする天秤座。そんな天秤座の女性は、優しく母性あふれる蟹座、真面目な山羊座の人と波長が合いやすいでしょう。

一方で、蠍座のような、狭く深く付き合うことを好む人とは、なかなか良好な関係が築くことができないかもしれません。

(8)蠍座との相性

なるべく少人数で、深い付き合いを求める蠍座。そんな蠍座の女性と相性がいいのは、同じ蠍座です。また、ハマると誰にも止められないほど熱中してしまう水瓶座です。

反対に、社交性があり、積極的に交友関係を広めようとする双子座や獅子座の人とは、あまり合わない傾向が。「生理的に無理」と感じるほどに、とにかく居心地が悪い、なんてこともあり得るでしょう。

(9)射手座との相性

自由奔放で新鮮な感動を求めて突っ走っりがちな射手座の女性は、牡羊座か、獅子座の人を選ぶと良いかもしれません。アクティブでバイタリティあふれる人が多いので、刺激し合える関係になれるでしょう。

反対に、夢や理想よりも現実重視な乙女座、まじめな山羊座の人とは、相性が良くありません。

(10)山羊座との相性

責任感が強く厳格な山羊座の女性は、同じ山羊座の人や、大らかで協調性のある牡牛座や天秤座の人と相性バッチリ。

一方、超利己的であったり、どこかいつも偉そうにふるまいがちな、超典型的な双子座や獅子座の人に対しては、強いストレスを感じてしまうでしょう。

(11)水瓶座との相性

個性的だけど誰に対しても優しくて親切な水瓶座。そんなひと癖あるところが魅力な水瓶座の女性は、優しく感性豊かな魚座の人か、好きなことに対する熱がすごい蠍座の人と、ピッタリ波長が合うでしょう。

その一方、自由奔放な射手座の人とは、最初はウマが合うかもしれませんが、長く付き合えるような関係になることは難しいかも……。

(12)魚座との相性

空気を読む人のが得意な魚座は、基本的にはどの星座の人ともうまくやっていくことができる、非常に万能なタイプです。

中でも相性がいいのは、自由奔放で、ちょっと身勝手なタイプ。そんな傾向のある牡羊座や双子座の人と一緒にいると、気づかいや優しさが誰かの役に立ち、自分が必要とされているのを実感できて良いでしょう。

反対に、優しくしてくれる人に対しては、依存したい気持ちになってしまいがちなので、牡牛座や天秤座の人をパートナーにするのは、避けたほうが良いかもしれません。

 

5:あくまでも参考に!最後は自分の心を信じましょう

星座別の基本的な性格と、それぞれの相性について説明しましたが、あくまでも星座占いは、参考程度に留めておくのが良いでしょう。どんな性格かは、やはり個人差が大きいです。

また、「この星座の人とは相性が良くないんだ……」というふうに落ち込む必要もありません。「こういう性格だから、こうやってアプローチしてみよう!」といった、作戦のひとつとして使うのが良いでしょう。