エッチな女の子はモテる?エッチな子の特徴とエッチな子への男の本音

「エッチな女の子」というのは、男性からしてみると、ある種、最強ともいえる存在。「エロい」だと行きすぎ、「セクシー」だと近寄りがたい、でも「エッチ」な女の子は近寄りやすくてチャンスがありそうだからでしょう。でもそういう女性が本当にモテるのかは気になるところ。そこで今回はエッチな女の子の特徴と、エッチな女の子への男性の本音をご紹介します!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:エッチな女の子はモテる?

あなたはエッチな女の子にモテるイメージを持っていますか? あからさまに見た目がエッチそうな女の子は、遊び相手としては人気なのですが、本気で恋愛をする相手としては敬遠されてしまいがちかもしれません。

でも「見た目は純粋で清楚そうなのに、実はベッドの上ではめっちゃエロい!」なんていうタイプの女の子は、男性を虜にしてしまいますよね。

ひと口に「エッチな女の子」といっても、モテるタイプとモテないタイプがいるようですね。

 

2:エッチしなくてもエッチかどうかがわかる!エッチな女の子の特徴8つ

ベッドの上でエッチかどうかは、エッチをするまでいかないとわからないわけですし、そこまでいくとエッチかそうでないかは、もはやどっちでもいい……とも考えられます。

ということでここからは、エッチをする前にエッチな女の子を見抜く特徴をご紹介していきます。これに当てはまる人みんながエッチなわけではありませんが、参考までにチェックしてみてはいかがでしょう。

(1)露出が多め

露出が多いというのは、よく言われる特徴のひとつ。胸元が大きく開いた服を好んできていたり、素足をさらけだしていたり……。

これは、見た目が直接的にエッチかどうかというよりも、ちゃんと自分のカラダに意識が向いていることの表れです。それだけ露出をしているということは、見られるということがわかっている、つまり男性の思考回路が手に取るようにわかっているのです。それは本質的にエッチな証拠でしょう。

(2)寂しがり屋

寂しがり屋というのも、その特徴として挙げられます。中にはエッチをすることで寂しさを解消したり、人とのつながりを感じるという女性も存在するようです。

これはつまり、カラダのつながりが精神的なつながりであることを理解している証拠。さびしいからこそ、人肌恋しくなるのかもしれませんね。

(3)下ネタ

単純な話ですが、下ネタが大好きだったり、下ネタを会話で振ったときに、うれしそうに対応してくれる女性はエッチなことに興味津々でしょう。またエッチなことへの抵抗が少ないという可能性も。

自ら下ネタを言うような女性だと、さらに確立はアップ。冗談で軽い下ネタを振ってみると、相手の反応で見分けることができます。ただし、失敗すると引かれちゃいますのでご注意くださいね。

(4)ボディタッチが多い

ボディタッチを頻繁にする女性もエッチな可能性が高いでしょう。

人に触れることが根本的に好きというのは、人との距離感が近いのです。人間には心地良いと感じる他人との距離感がそれぞれありますが、しきりにボディタッチしてくる人はこの距離が短いのです。当然、近い距離だと体温や香りなど、さまざまな要素を感じ取るでしょう。これを心地よく思うということは、本質的にエッチなのかもしれませんね。

(5)お酒好き

お酒が好きで、酔っぱらうといい気分になって楽しくなってしまうという人もエッチな女性の特徴として挙げられます。お酒が好きで、乱れたり開放的になるのが好きな女性は、普段は抑圧されていたり、シラフだとどこか窮屈に感じている傾向が強いでしょう。

お酒を飲むことで普段は言えないことをはき出したり、大胆な行動に出るというのは、開放されるときの気持ち良さを知っているから。そういう人は大胆なエッチが好きだったりするのです。

 

(6)だらしない

服に染みが付いていても気にしなかったり、シワになっていてもそのまま着てしまったり、部屋やカバンが汚なかったり……。そんな、なんとなくだらしない性格の女性もエッチな女性かもしれません。

エッチな女性に潔癖な女性は少ないでしょう。だって、エッチの先にあるのは、潔癖とは縁遠い世界。ある程度の汚れなどが気にならないというのは、内側と外側の境界線があいまいなのかもしれません。そのため、エッチに対して抵抗感が少ないのです。

(7)自信がない

自分に自信がないタイプもまた、根はエッチであるケースがあります。自身のなさをエッチなことで埋めようとするからです。

こういうタイプは、相手から求められると、ついそれを嬉しく感じてしまうのです。女性でエッチというのは、それだけで男性からは価値のあること。無意識的にそれに寄せていってしまうので、結果としてエッチな女性になっていくのです。

 

(8)刺激を求める

 

ジェットコースターやお化け屋敷、あるいは激辛料理など、刺激が好きな女性はエッチである可能性が高いと言われています。これは好奇心旺盛だったり、未知の体験をすることを幸せに変換できる人でしょう。

エッチというのは人それぞれ違いますし、普段は隠されているために、好奇心をそそる存在。新しい刺激を求めるがあまり、エッチに対しても抵抗がなくなり、積極的になっていくのです。

 

3:エッチな女の子に対する男の本音3

エッチな女の子を男性はどのように思っているのでしょうか。その本音をインタビューしてみました!

(1)心から嬉しい

「エッチな女の子は、普通に好きですね。もしエッチな彼女と付き合えたら、毎日でも会ってラブラブしたい。

僕自身、性欲が強めだから、エッチを嫌がられたり、避けられたりすると凹んじゃうんです。さらに尽くしてくれるようなタイプだと、もうたまらないでしょ」(Kさん・21歳男性)

一緒にエッチなことを楽しめるというところにメリットを感じる男性は少なくないでしょう。特に若い男性は、恋愛=エッチと考えているタイプも多いので、自分と同じような考えを持っていることに、強い共感と安心感を得るのです。

(2)プレッシャーに感じる

「エッチなことを好きな女性自体は嫌いじゃないです。

でも僕自身、あんまり女性経験が多いほうではないので、付き合った女性がエッチな子だと、多少はプレッシャーを感じてしまいます……。

俺のテクニック、大丈夫かな?とか、前の彼氏と比べられてないかな?とか……。あと、欲求不満で浮気に走らないかな……なんて思って、不安になっちゃいます」(Iさん・28歳男性)

エッチな女性は性欲が旺盛なので、男性にとってみると、自分で満足させてあげられるのかをプレッシャーに感じることも。エッチな女の子は経験豊富と思われしまうデメリットもあるので、相手の反応を上手にうかがう必要もありそうです。

(3)とにかく一度

「見た目からしてわかるほどのエッチな女の子は、真面目な恋愛対象にはなりませんね。清楚系のほんわか女性がタイプなので。

でも、エッチな女の子は嫌いじゃないし、とにかく一度エッチさせてほしい(笑)。もし知り合ったら、好きになっちゃったフリを、して急速に仲良くなろうとするかも。でもワンナイトで十分です」(Oさん・31歳男性)

エッチな女性は、こういう「やらせてクン」をホイホイ集めてしまうリスクがあります。女性も同じような気持ちであればいいでしょうが、実際はそこまででもないときは、かなり面倒くさいですよね。

 

4:まとめ

エッチな女の子に対しては、概ね好意的であるものの、さまざまな意見があります。もし自分にその自覚があるなら、軽く見られないように、最初はエッチな部分を隠しておくのも手段かもしれません。

信頼できる相手だとわかったら、エッチな部分も受け入れてもらえるように徐々に自分を出してみるのが得策でしょう。