付き合ってないのにキスってアリ?付き合う前にキスする男性心理

付き合ってないのに好きな人や気になる人にキスされたら、どうしたらいいのでしょうか? そのキスって、相手からの「好き」という愛情表現と受け取ってもいいの? っていうか、そもそも付き合ってないのにキスってアリなの? そこで今回は、付き合っていないのにキスをしてくる男性の心理と、キスをした後はどうなるのかについて、体験談をまとめてみました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
©gettyimages

1:付き合ってないのにキス…ってアリですか?

好きな人や気になる男性に付き合ってないのにキスされたら、脈ありと受け取ってもいいのでしょうか? そのキスがきっかけで、友達だったふたりの関係に何らかの変化が見られる可能性も……。

フレンドリーな人なら、挨拶の意味合いとして、頬にキスをする程度のことはあるかもしれません。でも日本では、そうそう付き合っていない人とはキスしないですし、そもそも唇へのキスには、なんらかの深い意図がありそうです。

 

2:付き合ってないのにキスする男性の心理5つ

付き合ってはないのに好きな人や気になる男性からキスをされたら、どんな意図があると受け取ればいいのでしょうか? 突然キスをしてくる男性の心理を見ていきましょう。

(1)相手のことが大好き

付き合ってないのにキスをしてくるのは、相手の女性のことが大好きでその気持ちを相手に伝えたいと思っているからかもしれません。友達関係だったりすると、改まって「好きです。付き合ってください」と言うのが恥ずかしいので、言葉でなく行動で表したということ。

この場合、キスをすることによって、相手から告白や交際の申し出があったらいいなとも思っています。

(2)もっと親しくなりたい

今は付き合ってはいないけれど、これからもっと親しくなって、深い仲になりたいと思っているからキスをする、という場合もあります。真剣交際を目指しているというケースです。

自分たちの関係は友達止まりなのか、それとも恋愛対象になりうるのかどうか……。それを知りたい思いが高まって、思い切った行動に出たのです。

(3)下心がある

明らかに下心があるキスというのもあります。キスをしてみて、相手からの反応が良かったらそのまま手を繋いだり、ハグをしたりと関係を深めていって、最終的にはエッチをしたいと思っているのでしょう。

この場合、真剣交際するつもりではなく、一夜限りの遊びやセックスフレンドにしようと目論んでいる場合が多いでしょう。

(4)酔った勢いのノリ

お酒を飲んで酔っ払い、その場のノリでするキスもあります。この場合には、楽しくなって、つい気持ちが抑えられなくなったと考えればいいでしょう。

お酒の場の雰囲気が好きで、自分も心地よく酔っているとき、気に入っている男性からキスをされたら嬉しいという人もいるかもしれません。でも、キスをしたからといって、相手は深い仲になろうと思っているわけではありません。

お酒の勢いと場の流れに任せただけのキスなので、酔いが冷めたらキスをしたことすら忘れている場合もあります。

(5)欲望が止められなかった

なんだかムラムラしてきて、キスをしたいという欲望が止まられなくなったからキスする、という場合もあります。キスをしてきたのは、あなたのことが好きなのではなく、目の前にいたからとりあえずしてみたと考えていいでしょう。

いってみれば、欲望のはけ口です。

 

3:付き合ってないけどキスしたその後はどうなる?体験談5つ

付き合ってないけど、気になっている男性や好きな人とキスをしてしまったら、その後はどうなったのでしょうか? 様々な女子の体験談をまとめてみました。

(1)好きだと言われた

「仲のいい男友達だと思っていた子とふたりでカラオケに行ったんです。最初は大盛り上がりで歌っていたけれど、しばらくして歌い疲れたら、男友達が静かに私に近寄ってきて、“何?”って聞いたら、突然キスされちゃいました。びっくりして、一瞬、言葉が出なくて……。で、沈黙が続いたあとに、ずっと好きだったんだ”と告白されました。

実際、かなり仲はよかったけど、恋愛対象として見たことはなかったから、ただただ動揺……」(Aさん・30歳/会社員)

(2)体の関係に発展した

「付き合ってないけど、気になっている男性とデートを何回もしてたんです。ある日、彼に“うちに遊びにおいでよ”って言われて。迷ったけど、誠実な人だったし、家にいくことにしたんです。

彼の部屋でご飯食べて、テレビを見ながら晩酌タイムに入って。そろそろ帰ろうかなぁって思ってたら、彼がくっついてきて、そのまま流れでキスされました。少し酔っぱらっていたし、その人のことも嫌いじゃなかったし、結局、エッチしちゃっいました。

告白や交際の申し出はなかったけど、好意がなかったらキスはしないと思うんです。今もたまに彼の家に行っています」(Cさん・29歳/会社員)

(3)付き合うことになった

「たまにLINEや電話はするっていう間柄の男友達と、ふたりで遊園地に行ったんです。朝からアトラクションに乗りまくって疲れ果てて、ベンチに腰掛けて、休憩してたんです。

道行く人が途絶えたタイミングで、急にキスされました。ずっと相手の気持ちがわからなかったし、私のことは恋愛対象外じゃないのかもって思っていたんですが、キスの後に実は好きなんだけど、付き合ってほしいと言われて。後から聞いたら、彼のほうも両想いかどうか、ずっと確信が持てなかったみたいです」(Eさん・25歳/歯科助手)

(4)キスしたことすら忘れられていた

「クラブで踊っているときに声をかけてきた男性と、いい感じになったんですよね。で、これから飲みに行こうかという流れになったんですが、時間はすっかり朝。太陽が出ていたので、私は帰って寝ようとしたんです。そしたらエレベーターの中でキスされちゃった。

クタクタに疲れていたし、連絡先だけ交換して、後日会うことにしたんですよ。再会したときに冗談っぽく”あのとき、キスしたでしょ”って言ったら、びっくりした顔で”え、してないよ”って。酔っていたから覚えていなかったのかな」(Mさん・28歳/アパレル店員)

(5)お互いのことを意識はした

「会社の飲み会で隣の席になった同僚に”相談したいことがあるんだけど”って言われたんです。で、こっそりふたりでお店の外に出て相談を聞こうとしたら、いきなりキスされました。相談じゃなくて、ふたりきりになりたかっただけみたい。飲み会の席に戻っても、なんとなく気まずい空気でした。

それきりですが、今までまったく恋愛対象としてみていなかったから、職場で会ったときにはなんとなく意識しちゃってます」(Aさん・21歳/会社員)

 

4:まとめ

付き合ってないのにキスをしてくるのは、好意があると思ってもいいでしょう。嫌いな人には触れたくもないからです。しかしそれが真剣交際を目指している行動とは限りません。「キスをした」という事実を信じすぎずに相手の気持ちをきちんと確認するようにしましょう。