恋愛の男性心理10個!男性の恋愛心理を読み取るコツと活かすテクニック

職場などで気になる男性が、自分のことをどう思っているのか知りたくなるときって、誰にでもありますよね。「脈ありそうだけど、自信がない」といったこともあるでしょうし、「あの人も脈ありな気がする」ということもあるでしょう。そこで今回は、そんな男性の恋愛心理を読み解くコツをお教えしましょう。男性が本気の相手だけに見せる行動もご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:恋愛の男性心理は複雑?簡単?

筆者も男性なので、恋愛もおける男性心理は、手に取るようにわかります。グループ内で「あいつ、あの子のこと気に入ってるな」といったことがあれば、比較的簡単に読み取れます。

もしも、男性が自分のことを気に入ってくれているかがわからないと悩んでいるなら、友人に聞いてみるといいかもしれません。自分のことはわからなくても、他人の恋愛事情には的確なアドバイスを行えるということもありますよね。

自分だけの恋愛アドバイザーをひとりつくっておくと、その後のスムーズかもしれませんね。

 

2:男性の恋愛心理を探る!職場での好意的なしぐさ・視線・行動・態度・LINE・会話…男性心理10個

アドバイザーを用意しておくということは先にご紹介しましたが、職場だと、なかなかそんな本心を打ち明けるのは難しいという場合も多いですよね。そこで、職場恋愛を経験したことのある男性に、恋愛感情を見抜くコツを聞いてきました。

(1)明るい挨拶

「やっぱり好きな人への挨拶っていうのは、ちょっと違いますよね。どうしてもテンションが高くなってしまうし、他の人に対してよりも、明るい挨拶になるでかな。それが原因で、勘のいい女性に“あの子のこと気になってるんでしょ”って見抜かれますね」(Rさん・27歳男性)

「一緒に仕事をするようになってから、挨拶の仕方が妙に明るくなった」とか「他の人には“おはようございま~す”ってけだるく挨拶してるのに、自分にだけ“今日も頑張りましょう!”ってひと言添えてくる」といった女性の意見もありました。

(2)用事がないのに話しかける

「職場に好きな人がいる場合、特に用事がなくても話しかけたくなりますよね。どうやってアプローチをしていけばいいかわからなくなるんですよ。だから、“週末は何してたんですか?”とか“花粉の季節がやってきましたね”とか、意味のないことを適当に話しかけてしまいます」(Rさん・28歳男性)

ビジネスライクな関係だと、自分の仕事に集中するために、必要なこと以外はあまり話しかけないといったことも多いでしょう。しかし、プライベートなことを話しかけてきたり、用事がないのに話しかけてくるといった場合は脈ありのサインかもしれません。

(3)仕事を手伝う

「職場に好きな人がいる場合、どうにか接点をつくりたいし、飲みに誘いたくなるじゃないですか。そのときに役立つのが、相手の仕事を手伝うこと。相手に好印象を与えることができるし、“お礼にいっぱいご馳走してね”とか言って、プライベートに持ち込めるんですよ」(Aさん・27歳男性)

「手伝ってください」と助けを求めていないのに手伝ってくる男性は、脈ありの可能性大。もし素敵な男性だと思うなら、女性の方から「お礼も兼ねて、仕事終わりにどこか飲みに行きませんか?」と誘えば、うまくいくことでしょう。

(4)髪型の変化に敏感

「男のモテテクっていうんですかね、女性の変化に気づいたほうが、距離を縮められるっていう方法がネットとかに載ってたりするでしょ。だから、好きな人がいたらそれを実戦してますね。髪型変えたら“新しい髪型、似合ってるね”って言うとか」(Nさん・31歳男性)

女性の変化に気づいて相手を褒めるというテクニックがあります。そのテクを逆用して、髪型を変えたときに誰が褒めてくるかで、脈あり男子を見抜くといったこともできることでしょう。

(5)プライベートな誘い

「常套手段というか、自分がよく使う方法として、歓送迎会とか飲み会とか、そういったイベントごとの幹事を任されることがあるんですね。そのときに“ちょっと手伝ってよ”っていって好きな人を巻き込むんです。で、イベントの打ち合わせから話題を展開していって、プライベートな誘いをするみたいな」(Rさん・28歳男性)

社内で行うイベントだけでなく「同期だけでの飲み会」や「チーム内の親睦会」などその内容はさまざま。「お店選びのために1回下見しておきたいから一緒に行こう」といったような誘いが来たら、脈ありかもしれません。

(6)目が合う

「職場とか関係なく、好きな人はやっぱり目で追ってしまいますよね。好きな人が視界の隅に入ってきたら見ちゃうし、休憩のときとか、集中が途切れたときとかのふとした瞬間に見ちゃいますね。だから、よく目が合っちゃって、たぶん本人にも気づかれてます」(Wさん・27歳男性)

好きな人をついつい目で追ってしまうというのは、男女共通ではないでしょうか。なんとなくいつも見られている気がする、ふとしたときによく目が合う人がいるという場合、脈ありのサインかもしれません。

(7)飲み会では常に隣

「宴会とか飲み会とかの場合、好きな人の近くに座りたくなりますよね。好きな人の隣の席を確保したり、友人に“ここ空いてるぞ”って、わざわざ確保しておいてもらったりと、なんとか自然な形で近くの席に座れるように頑張ってます」(Mさん・25歳男性)

職場の飲み会があることもあるでしょう。そんなときに、隣の席に座って会話をするきっかけをつくろうとしている人もいるようです。

たとえば内向的であんまり話したことがない男性でも飲み会のときに隣の席になることが多いなら、偶然ではなく狙ってやっているのかもしれません。

(8)帰りの時間がよく合う

「帰りの時間を合わせて、駅まで一緒に帰るとかやりますね。自分が残業で相手がさっさと帰っちゃうときは無理ですけど、自分が相手の時間に合わせられるような感じなら、“お! 駅まで一緒にいく?”とか誘います。それが金曜日なら“もし予定がなければ、軽く飲んでかない?”って誘うこともあります」(Rさん・28歳男性)

帰りの時間を合わせて話す機会を増やそうという人もいるようです。もし相手が残業していた場合、「手伝おうか?」という感じで仕事を手伝って、一緒に終わらせる作戦に出たりもするのだとか。

(9)差し入れ

「好きな人には、アピールをするために差し入れとかしてみたりしますよ。例えば旅行に行って、20個入りのお菓子を職場に買ってきたときとかに、好きな人には“良かった食べて”って、直接声かけることも。あとは、残業で大変そうなら、コーヒーを買って“お疲れ”って言ってみたり」(Oさん・30歳男性)

職場全体に差し入れを買ってきた場合でも、好きな人にはいちいち声をかけるという人もいるようです。個人的な差し入れをするようなら、脈ありサインもより強いものに。

(10)2次会に行くかをチェック

「職場の飲み会とかはあんまり行きたくないんですよ。1次会は付き合いで行きますけど、2次会は好きな人が行くならって感じですね。だから、好きな人が行くかどうかはチェックしてます」(Nさん・26歳男性)

誰かがしきりに2次会に行くかどうかをチェックしてきたら、それは脈ありサインかもしれません。自分が行かなかった飲み会で誰が欠席したか、自分が出た飲み会では誰が出席したかをチェックしておくと、脈ありの人が見えてくるかもしれませんよ。

 

3:恋愛中の男性が本命にだけ見せる本気の行動5つ

今度は、恋愛中の男性が本命にだけ見せる「本気サイン」というものをご紹介します。

(1)年中無休

「好きな女性には、24時間年中無休で連絡を返しますね。もちろん、寝ていたり会議に出ていたりして連絡に気づかなかったら無理ですけど、基本的には連絡がきたら、いついかなるときでもすぐに返すようにしてます」(Aさん・28歳男性)

好きな人からの連絡を既読スルーして悪印象を与えてしまうのは避けたいところ。だからこそ、連絡がきたら即返信。そこまでできるということが本気である証拠と言えるのでしょう。

(2)将来の話をしてくれる

「本気で好きな人と付き合っていたりすると、将来のことを考えちゃいますよね。たぶん将来のことを考えちゃうような相手だからこそ本気ってことなんでしょうけど。結婚はどうするとか、子どもは何人ほしいとか。本気の恋愛をしていないとそんなこと考えないっすね」(Kさん・27歳男性)

将来のことを考えたくなるというのが本気である証という人もいました。逆に結婚の話をはぐらかすような相手は、本気で考えていないと言えるかもしれません。

(3)短時間でも会おうとする

「“来週の日曜日空いてる?”って連絡をするとするじゃないですか。で、“夜の2時間だけなら大丈夫だけど……”って連絡がきたとしたら、本命じゃないなら“また今度でいっか”ってなりますけど、本命ならその2時間だけでも会いに行きますよね」(Mさん・26歳男性)

Mさんの場合は、女性が忙しい場合でしたが、本気の恋愛をしているのであれば男性が忙しい場合でも、1時間や2時間など、空いた時間があって女性と都合がつくのであれば会おうとするわけです。

(4)家族や友人を紹介

「付き合っていても“この人とは別れるな”とか“結婚はちょっと無理かな”って思っている相手には、家族とか友人は紹介しませんよね。だって、別れたときにいろいろと面倒じゃないですか。でも、“この人とは結婚したい”っていう相手には、家族や友人を紹介しますし、それをすることで“俺は本気だ”ってアピールをしますね」(Yさん・27歳男性)

本気の相手には家族や友人を紹介するという意見も。友人とのバーベキューや飲み会に連れて行くことで、自分の交友関係を知ってほしいという気持ちの表れであると考えることもできるでしょう。

逆に交友関係を隠す場合は、何かやましいことがあるのかもしれませんよ。

(5)無理をする

「ちょっと具体性に欠ける回答かもしれませんけど、本気の女性には無理をしちゃいますね。普段は行かないような高級レストランに行ったり、高価なプレゼントをしたりとか。ほかにも、似合わないようなかっこいいことをしてみたり、ガラにもないことしてみたり」(Eさん・28歳男性)

好きな人には自分をかっこよく見せたくなるもの。だからこそ、男性は女性の前で無理をしてしまうというわけです。男性が明らかに無理をしているという場合は本気である証拠。無理してほしくないと思うなら、「私はあなたと同じ時間を過ごせれば場所とか気にしないよ」と言ってあげるといいかもしれません。

 

4:まとめ

今回は、職場での脈ありサインや本気である男性のサインをご紹介しました。好きな人ができて脈ありか確かめたいと思うなら、今回紹介したことを参考にして、確かめてみるといいかもしれません。

また現在付き合っている人がいて、本気で将来のことを考えてくれているか不安という人は、男の本気サインを参考に、将来の話をしてみるといいかもしれません。その反応で本気かどうかがわかることでしょう。