エッチのやり方がわからない!今さら人に聞けないエッチのやり方10選

エッチのやり方がわからないという人ってどれくらいいるのでしょうか。誰かから教えてもらうようなことはほとんどないから、意外と多いのかもしれません。実際にエッチの場面になって、慌ててしまったという経験のある人もいることでしょう。そこで今回は、経験がなくても安心してできる、正しいエッチのやり方を紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:エッチのやり方教えます!

エッチというのは男女で営むふたりの世界。そこに正しい方法があるのかと言われれば、絶対的な正解というのはなくて、ふたりが満足できることが正しい方法と言えるでしょう。逆にどんなに知識をつけて、人のエッチの真似をしてみたところで、ふたりが満足できなければ、正しいエッチとは言えないのかもしれません。

しかし、注意すべきことや失敗しやすいことというのはあるはずです。そんなところを中心に『初めてのオーガズム: 26人のハツイキ告白』の著者であり、男女の性事情に精通している、恋愛コラムニストの箱崎キョウコさんにお話をうかがってきました。

 

2:初めてでも安心!彼との初めてのエッチのやり方5つ

それではここからは、彼氏との初エッチで注意したいところをご紹介します。

(1)下着はぬかりなく

箱崎:彼とお家デートしていて、キスをしているうちにエッチの雰囲気に。そういった流れは王道でしょう。そこからお互いに服を脱がし合うのですが、自分から脱いでしまってはムードを壊してしまうことがあります。

また、下着を男性に見られるという意識は大切です。エッチの予感がする日には、かわいらしい下着を身につけるといいかもしれません。

失敗ポイントとしては、サイズの合わない下着を身につけること。エッチのときに下着の跡が肌に残ってしまうことがあります。またお互いに初めてといった場合、男性はブラを上手に外すことができないでしょう。「こうやって外すの」とやさししく教えてあげるといいかもしれません。

(2)シャワーを浴びる

箱崎:エッチの前はなるべくシャワーを浴びるようにしたいもの。ムードを壊すのも気が引けると思ってしまう人もいるかもしれませんが、このままエッチに突入するなと思ったら「ちょっと待って。シャワー浴びてくるね」と、ひと声かける勇気を持つことも大切です。

ついつい夢中になるあまりシャワーを浴びることを忘れてしまい、いろいろなことが気になってエッチに集中できないということもあるので、しっかりとボディーケアしておきましょう。大事な部分にトイレットペーパーなどがついていないかも確認しておくといいかもしれません。

またシャワーを浴びる際、気にならなければ髪の毛を洗うことは控えたほうがいいでしょう。乾かすのに時間がかかり男性を待たせてしまう恐れがあるからです。

(3)暗すぎて何も見えない

箱崎:エッチをするときは裸を見られるのが恥ずかしくて電気を消してすることが多いでしょう。しかし、エッチに慣れていないと、暗すぎてうまく愛撫ができないということも起こりえます。

また、服を脱がし合うところから電気を消している場合、うまく脱がすことができないといったこともあります。暗闇に目が慣れてくるまでは、キスをするだけにとどめたりして、無理をしないことをおすすめします。

男性を愛撫する際、どうすればいいかわからない場合は「どうすればいいかな……」と聞くのもアリ。また、嫌なことを要求されたら断る勇気を持つことも大切ですし、痛かったら「痛い」と男性に訴えましょう。

(4)避妊

箱崎:結婚していて子どもがほしいという夫婦でない限り、エッチの際は避妊を忘れてはいけません。彼と初めてのエッチのとき、男性側がコンドームを用意していなかったということもあるでしょう。

そのときは「ないなら、また今度にしよっか」と断る勇気を持ちましょう。1回くらい大丈夫と思ってはいけません。

また男性がコンドームをつけるときに慣れていないと時間がかかってしまいます。そのときは背中にキスをするなどしてムードを壊さない気遣いをしてあげるといいでしょう。

(5)初めてならナプキンを用意

箱崎:最後に、ナプキンを用意することを忘れてはいけません。初めてのエッチの際は、膣から出血してしまうことがあります。男性にナプキンを買ってきてもらうまでトイレから出られないといったことも考えられるので、事前に用意しておくことをおすすめします。

 

3:彼が初めてのときは?チェリー男子とのエッチのやり方5つ

今度は男性が初めてといった場合、どんなことに注意すればいいのでしょうか。引き続き、箱崎キョウコさんに聞いてみました。

(1)爪は切ってもらう

箱崎:事前準備として爪を切っておいてもらいましょう。爪が長かったりボロボロだったりすると、愛撫の際に女性の肌を傷つけてしまうことがあります。

爪を切って短くしてもらい、さらに爪先をやすりで削って整えてもらいましょう。切ったばかりの爪は角がとがっていることがあります。

(2)落ち着かせる

箱崎:相手が初めての場合、とにかく焦ってしまうことがよくあります。電気を消した部屋は暗く、「どこをなめてるの?」といったことになりかねません。

ゆっくりと余裕を持ってもらうことが大切です。「焦らないでいいよ」「落ち着いてね」と優しく声をかけたり、女性のほうがさりげなくリードしてあげるといいかもしれません。

(3)萎えてしまうこともある

箱崎:男性側が初めての場合、緊張していて萎えてしまうこともあるでしょう。それは至って普通の反応です。しかし、男性としては自信をなくしたり、ショックを受けてしまうこともあります。「また今度しようよ」とフォローを入れてあげるといいでしょう。

また少しの刺激で男性が達してしまうこともあります。そういう場合、無理に続けても男性側が痛がってしまうこともあるので、男性の様子を見ながら続けるか終わりにするかを決めるといいでしょう。

(4)AVの真似はしない

箱崎:男性がエッチ初体験の場合は、アダルトビデオなどで得た知識しかないことがほとんどでしょう。しかし、アダルトビデオは男性を興奮させるためにつくられたものなので、演出が大げさなこともあります。

AVの知識しかない男性は、激しくすれば女性が気持ち良くなってくれると勘違いしていることもあるので、自分はこうしてほしいということを伝えるといいかもしれません。

(5)コンドーム装着はしっかりと

箱崎:前もって計画的に初体験の日を決めていない限り、そのタイミングは突然訪れます。コンドームを用意していないこともあるでしょう。その場合はエッチを諦めるか、買って来てもらいましょう。

初めての場合、装着が難しく、裏表などの違いがわからないこともあります。破れてしまったり傷ついてしまったりすると、うまく避妊できないといったこともありますので、コンドームの装着は、正しくできるまで優しく見守りながら、何度でもしてもらいましょう。

 

4:まとめ

今回は、エッチのやり方についてご紹介しました。最後に箱崎さんからのアドバイスとしては、初体験が終わったら、なるべく早くトイレに行くといいそうです。女性の場合、エッチの最中に尿道口に細菌が入りやすく、そのため膀胱炎になりやすいと言われているのだそう。またシャワーを浴びて、体をきれいにすることも忘れずに。

 

【取材協力】

箱崎キョウコ・・・某国立大学文学部卒業。在学中からスナック、キャバクラなどでホステスとして勤務し、卒業後もOLをしながら夜の仕事にはげむ。2011年ライターに転身。現在はスナックのチーママでもある。女性の赤裸々なインタビューを得意とし、恋愛コラムニストとして活躍中。『初めてのオーガズム: 26人のハツイキ告白』、『妄想ひとりHのススメ: 本物より気持ちいい』の著者。