不倫がバレたときの瞬間と対処法!不倫がバレた後の男の行動

不倫バレ……「絶対にバレないはず」と思っているのは本人だけで、不倫がバレてしまったという話は、世間ではそれほど珍しくありません。そこで今回は、不倫がバレたときの瞬間と対処法にフォーカスしていきます。また、不倫がバレたあとの男の行動が、その本気度によって変わるという傾向も……。このあたりも併せてお届けします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:不倫がバレた!どうする?

うまく隠せているつもりだった不倫がバレてしまったら、動揺して頭が真っ白になってしまう人も少なくないでしょう。完璧に隠している自信があった人ほど、不倫がバレるとみっともないほどにアタフタしてしまいがちです。

 

2:何故?不倫がバレた瞬間3つ

それではまず、不倫がバレた経験のある人たちに、その理由を聞いてみました。

(1)スマホを見られた

「妻にスマホを見られ、不倫相手とのLINE履歴や写真でバレました。指紋認証ロックをかけていたのですが、寝ている間に僕の指を使ってロック解除されたんです。

思い返せば、確かに家にいるときにスマホを触ってる時間が長くなってしまったかもしれません……。警戒されるような状況を作ったのが間違いのもとですね」(Tさん・37歳男性)

(2)告げ口された

「妻とは職場結婚だったので、今は専業主婦になっていますが、妻と仲がよかった同僚も社内にはいて……。

それで、僕が後輩の女の子とそういう関係になっていて、会社内で噂が出ていたのを、共通の友人が心配して妻に告げ口したようです。その結果、すっかり不倫がバレてしまいました」(Rさん・35歳男性)

(3)探偵をつけられた

「もともと妻は僕のことを怪しんでいたみたいで。興信所に依頼して、身辺調査をかけていたようなんです。こっちは何も知らずに、出張と偽って、浮気相手と旅行していました。どうやらその旅行先にも、探偵が尾行してたようです。

ある日いきなり、妻から動かぬ証拠を突きつけられ……。しっかり写真を撮られていて言い逃れのしようもなく、観念しました」(Nさん・45歳男性)

 

3:不倫がバレたときの対処法3つ

遅かれ早かれ、悪事は表に出るものです。そこで、バレないと思っていた不倫がバレたときの対処法を3つご紹介します。

(1)ひたすら謝る

妻や夫に不倫の事実がバレたとき、しらばっくれて逃げきろうとすると、さらに事態が悪化するケースは多いです。

もしこうなったときは離婚してもいい、と割り切って考えているならば、あえて波風を立てるやり方もなくはありません。しかし、離婚だけは回避したいと考えているならば、素直に浮気を認め、きちんと謝罪して、今後どうやって信頼を回復するかを説明するのが、大人のマナーと言えるでしょう。

(2)不倫相手とはきっちり別れる

どんなに不倫相手との関係が名残惜しくとも、妻や夫にバレてしまった以上、そのあとまでダラダラと浮気相手と会い続けるのは、不誠実すぎるでしょう。

たとえ離婚して浮気相手と一緒になりたいと考えているとしても、まずは自分の家庭にきちんと向き合うのが先決です。

まずは不倫関係を清算して、きっちりと別れを告げたのちに、今後のことを考えていったほうがいいでしょう。

(3)心の底から反省する

「ごめんなさい」「もうしません」「本当に悪いと思っている」など、家族に謝罪の言葉を伝えたとしても、心の底から反省していなければ、白々しいセリフにしか聞こえません。

生涯を誓い合った仲である夫や妻にしてみれば、不倫は最大の裏切り行為。バレてしまった以上は、誠意を見せるべきですし、心の底から反省する必要があります。

 

4:本気度によって変わる!不倫がバレた後の男の行動3つ

浮気相手への入れ込み具合によって、不倫がバレたあとの男性の行動は変わります。そこで、本気度別に、実際に家庭に不倫がバレたことのある男性たちが、その後にとった行動を3つご紹介します。

(1)本気度★・・・浮気相手と速攻で別れる

「妻から浮気を問い詰められ、僕が白状するかたちでバレました。妻とはまったくレスだったのもあり、ただセックスがしたくて浮気しただけで、愛してるのは妻だったんです。だから絶対離婚したくない!と、かなり焦りましたね。

浮気がバレたその場で、妻の前で浮気相手に電話をかけて別れを告げ、なんとか今回だけは妻に許してもらいました」(Tさん・42歳男性)

(2)本気度★★・・・一度は別れたが結局、復活

「浮気をして1年ほど経ったときに、妻に不倫がバレました。

まだ子どもも小さかったので離婚はふたりとも避けようということになり、浮気相手との関係を清算する条件で、許してくれることに。

当然僕も、そのときは家庭のほうが大事だと思ったし、急いで不倫相手に別れを告げ、家庭に戻りました。

でも、浮気相手と別れてから、妙にその子のことばかり気になってしまって。結局、気持ちを抑えられずに、僕からLINEをして、再燃する結果になっています。

妻にはそろそろまたバレるんじゃないかと思っていますが、好きになってしまったものは仕方がなく、どうすべきか頭を抱えています……」(Iさん・40歳男性)

(3)本気度★★★・・・離婚して再婚

「今の妻とは、不倫関係からのスタートでした。

前の妻との間には子供がいなかったこともあり、不倫がバレたときに、僕から“ごめん、本気なんだ”と妻に打ち明け、離婚への話し合いへと進みました。

本当は、元妻を傷付けずにうまく離婚して再婚したかったけれど、バレてしまったものはしかたないと思い、きちんと慰謝料を支払って謝罪もしたうえで、時間をある程度空けて再婚をしました」(Fさん・41歳男性)

 

5:「不倫がバレた」はよくある話

「自分は完璧に隠しているから、絶対にバレないはず」と思っているのは当人だけで、毎日一緒に過ごしている家族から見ると怪しさ満載……というのは、よくある話。

不倫をしている以上は「バレないはず」とたかをくくらず、悪事は必ず明るみになると覚悟を決める必要があるのではないでしょうか。