尻に敷かれる男性は賢い?尻に敷かれるメリットと敷かれやすい男性の特徴

女性の尻に敷かれる男性って、どういう人が多いのでしょう。単純に頼りないタイプももちろん多いとは思いますが、あえて尻に敷かれることで、男女関係を賢く保っているというタイプもいるでしょう。そこで今回は、尻に敷かれる男性についての大特集! 尻に敷かれることのメリットや尻に敷かれやすい男性の特徴などもお届けします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:尻に敷かれるってどういうこと?

「あの人は、奥さんの尻に敷かれているから」という使われ方で会話の中によく出てくる「尻に敷かれる」という言葉。

まずはこの機会に、正しい意味をチェックしましょう。

尻(しり)に敷・く

妻が自分の意に夫を従わせて、思うままに振る舞う。「亭主を―・く」

(出典:デジタル大辞泉/小学館)

つまり、奥さんのほうが旦那さんより強気で、旦那さんを従わせているような状態を表現することが多いですよね。

 

2:尻に敷かれる男性は賢い?尻に敷かれるメリット5つ

妻の尻に敷かれることは悪いことばかりでなく、尻に敷かれている男性は賢いとも言われています。それはなぜなのでしょう? ここでは妻の尻に敷かれることによって生まれるメリットをご紹介。代表的なものを5つ解説します。

(1)喧嘩が少なくなる

妻が夫を尻に敷きたいタイプだと、夫が自分の意に沿わないことをしただけで、喧嘩が起こりやすくなります。

このパターンでは、夫が妻の尻に敷かれてさえいれば妻の機嫌がそれほど悪くなることがないため、夫婦喧嘩が少なくなるというメリットがあるでしょう。

(2)考えなくても物事が進む

夫婦の間で何かを決断しなくてはならないときに、普段から夫がリードしている夫婦であれば、自ら考えて決断しなくてはならないため、夫としてはそれを負担に感じることもあるでしょう。

一方、妻が夫を尻に敷く家庭では、妻がおおむねの意思決定をおこなってくれることが多いです。夫からすると、自分が考えなくても物事が進んでいくという楽さがメリットになるのです。

(3)自分が矢面に立たなくていい

夫を尻に敷くタイプの女性は、前に出て行くのが得意なタイプも多いです。

その関係で、問題などが起こったとき、夫は矢面に立つ必要がありません。妻が自ら前に出て行く展開も多いでしょう。なるべく無用なトラブルは避けたい、面倒くさがりな男性にとっては、これは大きなメリットです。

(4)責任感が軽くなる

 

妻の意に沿うことをしてさえいれば、家庭が円満に回っていくと考え、そこにメリットを感じる人もいます。夫からすると夫婦としての責任感が軽減されるでしょう。

何かトラブルが生じても、妻にしてみれば「私が決めた結果だし……」と、夫に責任転嫁することもありません。

(5)ガミガミ言われないで済む

一般的に「女とは口うるさい生き物」というイメージを抱いている人も少なくありません。

妻が夫を尻に敷いている家庭では、ある程度の夫婦のパターンができあがってくることが多いのも事実。それにしたがって行動をしていれば、ガミガミ言われる機会が格段に少なくなります。これも、男性側の大きなメリットと言えるでしょう。

 

3:尻に敷かれて全然OK!尻に敷かれるのを楽しめる男性の特徴5つ

ところで、男性の中には「妻の尻に敷かれるのはウェルカム!」という人もいます。『Menjoy!』過去記事の「円満夫婦になりやすい!? 結婚後“女の尻に敷かれる男”の特徴3つ」の内容を交えながら、尻に敷かれるのを楽しめる男性の特徴を5つ見ていきましょう。

(1)他者との衝突が起きると自分から謝ることが多い

自分が悪かろうが悪くなかろうが、とりあえず謝って争いを解決しようとする男性。このタイプは協調性を重んじるので、妻の尻に敷かれる関係性を好む傾向があります。

「トラブルが深刻化するくらいなら、自分から謝っちゃったほうが楽!」という処世術でもあるのでしょう。

(2)男友達との付き合いが少ない

同過去記事の記述によると、男友達との付き合いが少ない男性は、仲間へのプライドを誇示する必要性が低いことから、自分が女性の言いなりになっても、プライドがあまり傷つかない人も多いです。

よって、妻の尻に敷かれることをなんとも思わないのでしょう。

(3)彼女や妻の機嫌をとるのが得意

彼女や妻など親密な関係にある相手の機嫌をとるのが得意な人もいます。そんな男性は、自分の特技が発揮されるので、尻に敷かれることでいい関係をキープしようとします。そして、それを心地いいと感じるのです。

(4)面倒くさがり屋

何事に対しても面倒くさがりな男性は、自分で何かを考えたり動いたりするのことを億劫に感じやすいです。

そのため、妻の尻に敷かれて妻の意のままに動くことで精神的な負担が軽くなります。それによって居心地がいいと感じる人も少なくありません。

(5)妻の言いなりになることに幸せを感じる

妻の言いなりになることで、幸せを感じる性格の男性も、妻の尻に敷かれる生活を好みます。

このタイプは「愛する人の思いどおりにしてあげることが、愛情」という価値観を持っていることも。妻の尻に敷かれることでラブラブをキープできると考えている人も多いでしょう。

 

4:妻の尻に敷かれるのは円満キープのコツにも!?

妻の尻に敷かれている男性をどう思うかは人それぞれです。

しかし夫が妻の尻に敷かれている夫婦関係は、紹介したようなメリットも多く、これが円満夫婦をキープするコツにもつながっていくという事実もあるでしょう。

小さなプライドのせいで、いつも夫婦喧嘩をしている男女に比べると、妻の尻に敷かれて仲がいい夫婦のほうが、ラブラブをキープしやすいという考え方もできるのではないでしょうか。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!