彼女が美人で得したエピソードと彼女が美人だったせいで起こった悲劇&失敗談

男性にとって、彼女が美人であるというのは、誰しも一度は夢にみる状況ではないでしょうか。「美人な彼女がいい? それとも美人ではない彼女がいい?」と質問をすれば、ほとんどの人が「美人の彼女がいい」と答えるでしょう。しかし、実際美人とお付き合いすると、いいことばかりではない様子。そこで今回は、彼女が美人で得したことや損したことを聞いてみました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:彼女が美人だとやっぱり最高なの?

居酒屋で知り合った男性に「彼女が美人だとどうですか?」という質問をしてみました。30人いて29人が「最高です」といった感じの回答をしました。ただひとりだけ「美人はもういい」といって首を振りました。

きっと何かあったのでしょうね。この男性のように、実際に美人と付き合ったことのある男性にそのエピソードを聞いて回りました。

 

2:彼女が美人で得したエピソード5つ

それではまずは得したエピソードからご紹介しましょう。

(1)サービスしてもらえる

「今付き合っている彼女はかなり美人なタイプなんですが、買い物には基本的に彼女に行ってもらいますね。そうすると、いろいろなものをサービスされて帰ってくるんですよ。値段交渉とかも、男性の店員さんだとすんなり値引きしてくれますよ」(Hさん・28歳男性)

車を買うときの値引き交渉などを美人な彼女にしてもらうと、平均よりもかなり安くしてもらえたりした、という話もありました。

(2)毎日が楽しい

「美人な彼女がいると毎日が全然違いますね。仕事も頑張ろうって気になりますし、だいたいのことは気にならずに許せるので、彼女とのケンカも本当に少ないですね」(Wさん・29歳男性)

美人な彼女がいると毎日が楽しいというのは想像がつきますよね。「僕は毎日のこまめな連絡とかLINEのやり取りとか、正直苦手なんですけど、彼女が美人だと全然苦にならないんですよ」といった意見もありました。

(3)周りからの評判が高い

「会社内で、ヒエラルキーってなんとなくあるじゃないですか。今まではそれほど低いほうだったんですけど、彼女の写真見せてって言われて見せたら“すげー美人じゃん”ってことになって。その日からなぜかできる男として見られるようになりました」(Mさん・27歳男性)

美人な彼女がいるというだけで「モテる男」や「恋愛に詳しい男」として周りの男性から羨望のまなざしで見られることがあるようです。

(4)自分磨き

「美人と付き合っていると、自尊心が高められるし、自分磨きをしないといけない気がするんですよ。なので男を磨いたり、仕事のキャリアアップを目指して勉強をしたりしてましたね」(Oさん・29歳男性)

彼女が美人だと自分磨きにも余念がない様子。しかも、「営業成績が良かった」というように、しっかりと仕事の成績に反映されるほど、効果があるようです。

(5)本当の愛を知った

「顔のタイプがドストライクな人と付き合っていたときは、他の女性のことがまったく目に入らないくらい、心底惚れてましたね。本当の愛ってこういうことなのかって知りました」(Hさん・27歳男性)

今までの恋愛がかすんで見えるほど、彼女との恋愛にはまったのだとか。「人を好きになるということは、結局、自分をすべて差し出せるっていうことなんですよ」と熱く語っていました。

 

3:彼女が美人過ぎて起こった悲劇・失敗エピソード3つ

今度は、美人と付き合って損したこと、失敗談などをご紹介します。

(1)ストーカー被害

「彼女がストーカー被害に遭ってたんですよね。その相談に乗っているうちに、付き合うようになったんですけど。でも、付き合ってからも大変でしたよ。こっちにまで攻撃されそうになりましたから」(Gさん・27歳男性)

夜中に彼女から電話があって助けに行ったり、駅までの送り迎えをしてあげたりと、かなりいろいろなことがあったそう。そのうち、自身も恨みをかってしまったのだといいます。美人は美人で苦労しているのですね。

(2)親友が彼女に惚れる

「10年来の親友から“彼女を紹介しろよ”ってことになって、仲間でバーベキューをしたときに連れて行ったんです。そしたら親友のタイプど真ん中だっていうことで、友情よりも気持ちを優先させたいって彼女にアプローチしてきました。それ以来、もう縁が切れてしまいましたよ」(Nさん・29歳男性)

美人に惚れると、まっとうな感覚を失ってしまうことがあります。本来であれば親友の彼女は恋愛対象にならないでしょうが、「好きになってしまったものは仕方ない」などと言い出して止まらなかったそうです。

(3)自分に自信が持てない

「彼女がかわいいと、だんだん自分に自信がもてなくなっていって、“可愛い彼女がいる男”みたいなのがアイデンティティに……。だから、ケンカしたらフラれるんじゃないかって不安になったり、浮気されるんじゃないかって気になったりして、気が休まらなかったですね」(Aさん・25歳男性)

彼女の美しさにいつも男性が寄ってくるのでいつも浮気を心配していたのだとか。衝突がおきると、ネガティブな感情に引っ張られて、まったく自信を喪失していたそう。大好きな彼女ではあったらしいのですが、別れたときにどこかホッとした感情があったと言っていました。

 

4:釣り合いがとれないと上手くいかない?

今回は彼女が美人で得したことや損したことなどをご紹介しました。美人と付き合いたいというのは、男性だったら一度は願うことでしょう。

しかし、その美人と釣り合いがとれるような男にならなければ、身に余る彼女ということになってしまいそうです。男としての自信を手に入れてからでないと悲劇を招いてしまうかもしれません。