引き寄せの法則で恋愛の前兆がわかる?引き寄せで恋愛がワクワクしたものに

なかなか恋人ができない人もいれば、その反対に、次から次へと男性からアプローチされる女性もいますね。これは、単に見た目や性格の良し悪しだけではなく、ある法則が関係しています。それが「引き寄せの法則」です。そこで今回は、恋愛における「引き寄せの法則」の使い方や注意点、また、実際に利用した人たちの体験談をご紹介します!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:引き寄せの法則とは?恋愛にも応用できる?

引き寄せの法則とは、簡単に言うと、“頭の中で思い描いたことや欲求が、現実に起こる”ということ。

例えば、クジ引きをするとき、「1等が当たる気がする」と直感的に思い引いてみると、本当に1等が当たったり、「今日の夕飯、カレーがいいな」と思って家に帰ると、本当にカレーだったりすることは、誰の身にも経験があるはず。

そんな引き寄せの法則を恋愛に応用するというのはつまり、「理想の相手を思い浮かべることで、その異性を引き寄せる」ということ。理想の相手にめぐりあえるのですから、これ以上素敵なことはありませんよね。

 

2:引き寄せの法則で片思いの恋愛が成就する前兆3つ

(1)ワクワクや高揚感

引き寄せの法則の前兆としてよくあるのが、高揚感です。ツキが回っている状態のおかげか、ささいなことでも楽しい気分になったり、毎日ワクワクして過ごすことができます。

この状態になったときに大切なのが、謙虚さを忘れないということ。なんでもうまくいくような気がしてしまい、つい傲慢な態度になったり、他人への接し方が変わってしまう人もいるので要注意。その瞬間、今まで引き寄せていたものが逃げていきます。周囲への感謝の気持ちを忘れずにいましょう。

(2)シンクロニシティ

 

引き寄せの法則が効果を発揮しているときには、「相手のことを考えてるとき、偶然その相手からメールや電話がきた」といったことが起こります。このような偶然を「シンクロニシティ」と呼びます。

メールや電話だけでなく「街中で意中の人とばったり会う」といったこともこれにあたります。

(3) 注目される

プライベートと仕事、そのどちらも注目されることが多くなるのも、引き寄せの法則の前兆。褒められたり、努力を認めてもらえたり、周囲から評価してもらうことが増えるでしょう。

このとき、褒められることにあまり慣れていない人は、ちょっと居心地が悪いと感じるかもしれません。

しかし、相手の好意を素直に受け止めることも、引き寄せの法則では大切。笑顔で感謝の気持ちを伝えることができるといいでしょう。

 

3:引き寄せの法則で恋愛の好転反応を乗り越える方法3つ

引き寄せの法則は、一見いいことばかりのように見えますよね。しかし、引き寄せの法則には「好転反応」がつきもの。

「好転反応」とは、引き寄せの過程で起こる、一時的に悪いことが続いてしまう状態のこと。引き寄せの法則が効果を発揮しているときには、次々に良いことが起こるので、そのバランスをとるため、良くないことも起こると言われています。

その好転反応に関して、対処法と上手な乗り越え方をご紹介します。

(1) 悲観的にならない

 

たとえ悪いことが、何日も何週間も続いたとしても、悲観的になる必要はありません。「これは、良いことが起こる前兆だ!」と考えて、淡々と気持ちを切り替え、前向きになりましょう。

つらいことばかり起きると、「私、本当についていないな~」といった悲観的な思考になってしまいがちですよね。

しかし、そう思ってしまうと、本当に悪いことばかり引き寄せてしまうので、あまり気にし過ぎないよう注意してください。

(2)身体に無理をさせない

好転反応で、身体に変化が現れる人もいるようです。例えば、体調を崩しやすくなったり、仕事や家事の最中、小さな切り傷や打ち身などをたくさんつくってしまったり、中には強烈な眠気を感じる人もいます。

これは、良いことが続く引き寄せの法則を、身体が受け入れることができるよう準備するためと言われており、眠気を関しても、「良いことが続くのに備えて、身体を休ませなきゃ!」というように、脳が指令を出しているのだともいわれています。

このような体調の変化が続くときには、決して無理をせず、健康第一に過ごしましょう。せっかくツキが回ってきたときに体調不良になってしまっては、もったいないですよ。

(3)大きな変化も、引き寄せの前兆だと理解しておく

引き寄せの法則の前には、人生の転機となるような、重大な出来事が起こる場合もあります。

例えば、仕事で急な異動を命令されたり、考え方の違いで家族と揉めて、どうしても理解し合うことができず、疎遠になってしまったり。ただ、このような変化も、良いことの前触れと捉えることができるのです。

また、好転反応で起きた悪い出来事も、いざ引き寄せの法則が効果を発揮することで、すぐに解決できてしまうこともあります。

たとえば、異動先で新たな出会いがあったり、ぶつかった家族とも「絶縁するかと思っていたけど、最終的に考えに理解を示してくれた」というように、思っていたよりもあっさり解決してしまうかもしれません。

 

4:引き寄せの法則で恋愛成就!その体験談3つ

(1)引き寄せで理想通りの恋人をゲット!

 

「決して出会いがないわけじゃないんですけど、どうせ彼氏をつくるなら、やっぱり妥協したくないですよね。そんな私ですが、自己啓発本で読んだ引き寄せの法則を、半信半疑で試してみました。

具体的な行動ですが、毎晩寝る前に、理想の相手を思い描いていたんです。身長、年齢、顔、性格……。あと私は手フェチなので、手の厚みとか大きさまで事細かに(笑)。

本を読んでから、だいたい1か月後くらいに、なんと、その理想にピッタリ合う人と合コンで出会いました。最初は夢かと思ったくらい動揺しましたが、“私が引き寄せたんだから、絶対誰にも渡さない!”と心に決め、積極的に話しかけました。

すると向こうも、“積極的な女性は好きだし、なんか、初めて会った気がしないくらい落ち着くよね”なんて言ってくれて。

今、付き合って半年目ですが、全然マンネリもせず幸せです!」(Yさん・28歳女性/医療関係)

(2)一度は挫折したけど再挑戦。引き寄せが始まった!

「引き寄せの法則のことは知っていました。実は以前にも試したことはあるんです。けれど、引き寄せの実践中にトラブルが続いちゃって、途中で諦めちゃったんですよ。

でも今思うと、あれって好転反応だったのかも……。だから2回目は、そのことを踏まえて再挑戦してみました。

すると、引き寄せの途中で起こるトラブルも、“大丈夫、これは好転反応だから”と思うことができて、乗り越えられました。実際、半年くらいパッとしない毎日で、嫌なことも続いて大変だったけど、最近、嫌なことがピタリと止んだので、無事乗り越えることができたのかなって感じです。

思えば、実際に良いことも起こっていて、別の部署にいる2つ歳上の男性が、私のことが気になっているって噂を聞きました。あ、そういえば、この前の合コンでも、男性陣全員からLINEを聞かれたし、今けっこう、幸せを引き寄せられている感じしますね」(Tさん・26歳女性/事務職)

(3)恋愛経験も自信もなかったけど…

「引き寄せの法則を使う前は、恋愛経験ゼロでした。モテたこともないし、女としての魅力もないんだろうなって思い込んでいて。

でも、仲の良い友達が結婚していくのを見て、“このままじゃダメだ!”と一念発起。書店で偶然見つけた本に書いてあった、引き寄せの法則を使ってみたんです。

それ以来、暇さえあれば、理想の男性のことを考えていましたね(笑)。ただ考えるだけじゃなくて、スマホのメモを使って、特徴とかイラストもたくさん描き溜めておいて、“理想の男性メモ”を見て、“こんな男性が、現れますように!”と念じていました。

その3か月後くらいに、なんと、ほぼ理想通りの男性が中途入社で入社してきたんです! そして、歓迎会で意気投合、彼に食事に誘われて、気づいたら付き合っていました。もうすぐ付き合って1年、来月には入籍する予定です」(Mさん・32歳女性/IT関係)

 

5:恋人探しは引き寄せの法則を使おう

引き寄せの法則を知り、実践できた人たちには、理想の恋人をゲットしている人が大勢いるようですね。

引き寄せの法則は、特別な技術や専門知識は不要。誰でも簡単に実践することができます。自分の理想の恋人と出会うため、使わない手はありません。ぜひ実践してみてください。