年上彼氏におすすめのプレゼント16選!30代&40代の年上彼氏が喜ぶモノ

年の離れた彼氏へのプレゼントは悩みますよね。ある程度好きなものが決まってくると、プレゼント選びは難しくなるし、男性としても「年下彼女からのプレゼントは期待できない」という先入観もあるよう。そこで今回は、年上の彼氏におすすめのプレゼントを大特集しちゃいます。30代&40代の年上彼氏が喜ぶモノを一挙にご紹介していきますね。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:年上彼氏の誕生日! プレゼントはいらないって言う人も…

もうすぐ年上彼氏の誕生日……。でも世代も違うし、大人の男性が喜ぶモノってイマイチピンとこない……。

特に、人一倍こだわりのある彼だったり、欲しいものはだいたい自分で買ってしまっていたり、さらにモノを持たないミニマリストを志向し始める人も。

「プレゼントなんていらないよ」と言われても、やっぱり彼への気持ちはカタチとして伝えたいもの。そこで今回は、そんな年上彼氏へのプレゼント選びをどうすべきか、考えていきましょう。

 

2:30代年上彼氏へのおすすめプレゼント8選

それでは、30代の年上彼氏が喜んでくれるプレゼントを厳選してみました。好みのものが見つかるでしょうか。

(1)万年筆

View this post on Instagram

 

Montblanc_JPさん(@montblanc_jpn)がシェアした投稿

仕事にも責任ができはじめた30代の彼には、ちょっとした手紙や署名などを書く際に、大人の男として持っておきたい万年筆がぴったり。

「1本あったらいいけど、わざわざ買うのも……」と考えている男性も多いと思います。定番はやっぱり、「モンブラン」の「マイスターシュテック」。ちょっと高いな……と思う方はクラシカルなデザインが美しい「ペリカン」の「スーベレーン」もおすすめです。

 

(2)革製のリーガルパッドホルダー

財布や鞄は、彼自身のこだわりや愛着があるので、なかなか選ぶのが難しいと思います。また名刺入れも一点しか持ち歩かないので、本当に気に入ったものでないと、なかなか使ってもらえないことも多いですよね。

変わり種として、リーガルパッドホルダーはいかがでしょう。パソコンやスマホが普及しても、会社のちょっとした打ち合わせで颯爽と使えるリーガルパッドの革製ホルダーは、わざわざ自分では買わないけどあったら嬉しいと思ってもらいやすい、穴場文房具ではないでしょうか。

(3)「ブリーフィング」のクラッチバッグ

View this post on Instagram

 

BRIEFINGさん(@briefing_official)がシェアした投稿

ミリタリースペックのバリスティックナイロンで作られた「ブリーフィング」のアイテムは、大人の男性であればひとつは持っておきたい定番です。平日や出張時にバッグインバッグとしても使えて、休日にもメインバッグとして使えるクラッチは、まさにプレゼントにぴったり。

サイズも豊富ですし、ひと目見てブリーフィングとわかるデザイン性も魅力です。

(4)「フェリージ」のナイロントート

View this post on Instagram

 

Felisi Japanさん(@felisi_japan)がシェアした投稿


少し値段がはりますが、レザーとナイロンのコンビバッグの先駆けである「フェリージ」のトートバッグもおすすめ。

仕事用のバッグにはこだわりがある彼にも、休日や荷物が多い時のセカンドバッグとして使ってもらえいやすいでしょうし、カラーバリエーションも豊富で、女性らしい色の見立てが喜ばれるかもしれません。

(5)デジタルメモ「ポメラ」

「ポメラ」は作家やライター、編集者に根強い人気をほこる、文章入力に特化したデジタルメモです。

ノートPCはプレゼントとしては高額だけど、こちらであれば2万円~3万円台で購入できます。ビジネスシーンではあると意外と便利なアイテムなどで、彼の仕事をそっとサポートしたい年下彼女からの気持ちも伝わります。

(6)レザーグローブ

身だしなみに気を遣う機会が増える30代ですが、意外と手袋にまでは気が回らないという人も多いもの。

紳士の定番アイテムであるレザーグローブは、季節によりますが、プレゼントとしては喜ばれるでしょう。「デンツ」や「マドヴァ」、「メローラ」などの老舗がおすすめです。

(7)彼の靴の色に合わせたベルト

通常、靴の色とベルトの色は合わせるのが基本ですが、30代で、それほどオシャレに気が回らない男性は、黒靴に茶色いベルトや、茶靴にスウェードのベルトを合わせたりしがちです。

彼の靴に合う色と素材のベルトを選んでプレゼントすれば、「わかってる感」を演出することができるでしょう。

(8)高級調理器具

30代の働き盛りの彼の家は、きっと調理器具も20代のころから使い続けているありあわせのものばかり、という場合が多いのではないでしょうか。

包丁を贈るといろいろなことを想像されてしまいそうですが、鍋セットや高級調理器具など、デザインと機能性が統一された道具をプレゼントして、休日を一緒に料理して過ごすのもよいでしょう。

 

 

3:センスで勝負!40代年上彼氏へのプレゼント8選

(1)セッテピエゲのネクタイ

セッテピエゲとは、イタリア語で「七つ折り」の意味で、一枚の生地を七つに折りたたんでつくります。芯地を使わず、ネクタイの生地を通常の倍以上使っているため、ネクタイの最高峰とも言われます。

ブランドもののネクタイは好みが分かれますが、セッテピエゲの定番ネイビーは、ファッションにこだわりのある男性ならば必ず持っておきたいアイテムです。「タイ ユア タイ」や「マリネッラ」といった老舗で探せば、間違いないでしょう。

(2)老舗ブランドのカシミアマフラー

View this post on Instagram

 

Johnstons of Elginさん(@johnstonsofelgin)がシェアした投稿

マフラーやストールは、よほどオシャレに気を遣っている男性でない限り、ブランドロゴが主張しすぎるものや、学生のような野暮ったいものを巻いている人が多いのではないでしょうか

首元をさりげなく演出するマフラーは、柄よりも素材の質が重要。スコットランドの老舗「ジョンストンズ」のカシミアマフラーなど、無地で上質なマフラーは、品格を一段も二段も上げてくれます。

(3)高級レストランでのディナー

モノはあまり持たないと言う彼であれば、ちょっと奮発して、普段はあまり行かないレストランでのディナーをプレゼントにするのも、「モノより思い出」として、いい選択肢なのではないでしょうか。

忘れられないほどおいしい食事であれば、素敵な時間を過ごせたという思い出が刻まれるはずです。

(4)高級ホテルのスパ

肉体的な衰えも始まり、仕事での疲れもたまっている40代の彼にとって、高級ホテルでのマッサージやスパは、何よりの贈り物かもしれません。

リフレッシュした彼とのお祝いは、いつもよりも和やかに燃え上がること間違いなしです。

(5)高級ブランドのスマホケース

「グッチ」や「ルイ・ヴィトン」など、高級ブランド製品のプレゼントは、年下彼女にはハードルが高いですが、スマホケースであれば、ちょっと背伸びすれば手が届くプレゼントです。

彼がメインで使っているブランドや好みに合いそうなブランドをチェックし、スマホケースをプレゼントすれば「あ、俺の好みをわかってくれているな」と思ってくれること請け合いです。

(6)「バブアー」の「ビデイル」ジャケット

View this post on Instagram

 

Barbourさん(@barbour)がシェアした投稿

英国バブアー社の乗馬ジャケット「ビデイル」は、オシャレな大人がマークしているアイテムのひとつ。イギリス王室で使われている間違いのないアイテムでありながら、3〜5万円台で購入できるコストパフォーマンスの高い一生モノです。

ビジネスシーンで使うコートは、それなりのものとなると10万円を超えてしまいますが、誰が着ても間違いのないバブアーならば、プレゼントされたときにとても喜んでもらえるでしょう。

(7)ロイヤルワラント製品

ロイヤルワラントとは「王室御用達」という意味です。特に、イギリス王室からロイヤルワラント認定された製品は、エリザベス女王、エディンバラ公、チャールズ皇太子の3人が認定した製品として、絶大なクオリティと信頼度を誇ります。

5年で認定ブランドが精査・更新されるので、高いクオリティと伝統を維持しないと脱落してしまうという、厳しい基準が設けられています。

仕事人として、男として、最前線で生き残れるか勝負のタイミングである40代の男性にとって、ロイヤルワラント製品はお守り的な役割も。それでいて高級メゾンブランドよりも価格は低いので、手が届きやすいものが多いでしょう。

(8)手料理など時間をかけたもの

収入も安定していて、モノよりも気持ちを重んじるようになる40代の彼に、いくら高級なものをプレゼントしても、心の底から喜んではもらえないかもしれません。

年下彼女だからこそ、時間をかけた手料理をふるまったり、メッセージをあらかじめ準備したりすれば、「こんなに僕のことを思ってくれているんだ」となり、彼のハートをつかめる定番プレゼントでしょう。

 

4:年上男性に聞く!誕生日プレゼント選びのポイント5つ

(1)年下の女性から、高いプレゼントは重い

年下の女性から高級なプレゼントをもらっても、彼女の収入や自身の収入を考えると、かえって気をつかってしまう、という意見が多く聞かれました。むしろ、等身大の彼女からの心のこもったプレゼントのほうがずっと嬉しい、という声が多数。あまり背伸びをしないほうが良さそうです。

(2)モノより思い出

収入もあり、かつあまりモノが増えることを好まないという年上男性は、食事や旅行をともに過ごしたりして、思い出を残すことのほうに価値を置くようです。ちょっとした国内旅行でも、海外でも、もちろん彼が旅費を出すかたちで、旅先にちょっとしたサプライズをもらえるだけで十分という男性もいました。

(3)一緒にいてくれるだけで嬉しい

忙しい男性にとって、彼女と過ごす時間が何よりのプレゼント。休みを一日合わせて、朝から晩までゆっくり過ごすのがいい、という男性も多いようです。

(4)手料理や手作りのプレゼントが嬉しい

どれだけ高級なプレゼントよりも、彼女の心がこもった料理や手作りアイテムのほうがずっと嬉しい、という男性は、いつの時代もとても多いもの。特に、年齢があがってくるほど、そういった心遣いに動かされます。ちょっとした小物でも、そうした和やかな場でさりげなく渡されたほうが嬉しさも倍増しそうです。

(5)ブランドよりも品質

真贋を見極める目を養いつつある年上男性にとっては、ブランドものよりも、それほど高くはなくても、質が良くて長く使えるもののほうが、ずっと嬉しいという声も。

今回紹介したように、イギリスやドイツをはじめとした、ヨーロッパの伝統技術に裏付けられた定番商品は、憧れるけれどなかなか購入にまでは至らない、ほしいアイテムとして上位に上がってきそうです。

 

5:まとめ

年上彼氏へのプレゼントで最も悩むのは、収入の差があることと、世代が違う男性の好みを理解するのが難しいこと。

今回あげたアイテムの共通項は「歴史的な定番商品」と「モノより思い出」という点です。

無理に背伸びをせず、仕事に向き合う男性の背中をそっと押してあげられるようなプレゼントで、年上彼と素敵な誕生日を過ごしてくださいね。