妻の浮気で修羅場に!夫の浮気よりも妻のほうが修羅場になりやすい理由5つ

妻の浮気で修羅場に……という話は、数は多くもないですが、近ごろはそれほど珍しくなくなっているようです。そこで今回は「妻の浮気による修羅場」を徹底分析。なかなか人には言いにくいテーマだけに、今まさにその状況で悩んでいる人には、ヒントになるエピソードも満載です。また、夫の不倫よりも妻の浮気が修羅場になりやすい理由についても見ていきましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
©gettyimages

1:妻の浮気には修羅場がつきもの

「妻が浮気」というシチュエーションには、修羅場がつきものといっても過言ではないかもしれません。

妻を信じきっていた夫であれば、裏切りの事実を知った瞬間に、怒りや悔しさ、ショックなど、さまざまな感情がうごめきます。それを感情のまま行動に移してしまうことで、修羅場となりやすいのでしょう。

 

2:妻に浮気されて修羅場…どうしてそうなった?5つ

まずは実際に、妻に浮気されたことによる修羅場を経験した男性たちに、そのエピソードをうかがっていきましょう。

(1)朝帰りが増えて…

「もともと酒豪な妻は、結婚当初から1か月に何度かは朝帰りをしていました。でも、あまりにも朝帰りの頻度が多くなり、週に3回も4回も明け方に帰宅するようになったので、さすがにおかしいと思ったんです。

ある日、いつものように飲みに出かけた妻を尾行すると、大胆にも家の前から浮気相手の車に乗り込もうとするところでした。

そのまま走って追いかけて、妻を車から引きずり出して問い詰めると、あっさりと浮気を白状。離婚だなんだと、ドロ沼のような日々が3か月ほど続きました」(43歳男性)

(2)家に連れ込んでいて…

「最近どうも家の様子っていうか空気感が違うなってピンときた時があって、“もしや妻が誰かを連れ込んでいるのでは?”と疑念が生じました。

なので、あるときに仕事に行くフリをして、少し経ってからわざと家に帰ってみたんです。

すると、妻が男を連れ込み、寝室で行為に及んでいる最中でした。その場で怒鳴り込んで、男を追い返し、妻と大げんかになったのは言うまでもありません」(40歳男性)

(3)妻が自ら告白を…

「妻との仲が冷え切っていた自覚はありましたが、離婚をするつもりもなく、僕的には夫婦なんてこんなもんだろうと思って淡々と過ごしていたんです。

ところがある日、妻から浮気の事実を告白され、びっくり仰天。さらには、離婚してその男と一緒になりたいと言われました。

そんなのすんなりと認められるわけないので、結局、弁護士を入れて、離婚調停をするまでにドロ沼化しました」(43歳男性)

(4)男を連れて離婚のお願いに…

「妻から“会わせたい人がいる”と言われ、なんだか様子が変だなとは思いながらも、了承しました。

すると、その日に現れたのは、なんと妻の浮気相手。ふたりで僕に土下座をして、“一緒になりたいから、離婚してください”と言ってきたんです。

“はい、そうですか”なんて言えるわけもなく、なんとかして相手の男と別れさせなくては……と思い、そこからは修羅場でしたね」(45歳男性)

(5)子供を置いて家出を…

「妻の様子がおかしくて、ひょっとしたら浮気でもしているんじゃないかと思っていた矢先、何も言わずに妻が家出をしました。

子どもは小学生になっていましたが、その子を置いて、行き先も言わずに身の回りのものを持って出て行ってしまったんです。

何度もケータイに電話をし、4日後に連絡がついたんですが、そのときに妻の口から“もう別れたい。私は消えます”といったようなことを言われ、僕も気が動転。妻の実家に連絡を入れ、なんとか向こうの親御さんに説得してもらい、家に帰ってこさせました。

よくよく話を聞くと、好きな人ができたとのことでしたが、子どもを置いてまで家出をすることについてとうとうと説教をし、なんとか改心させました」(43歳男性)

 

3:妻の浮気が修羅場になりやすい夫の心理的理由5つ

ちまたでは、妻の浮気は修羅場になりやすいと言われています。そこで、その背景にある夫の心理的理由をご紹介します。

(1)妻の浮気は「青天の霹靂」だから

世の夫たちの多くは「うちの妻が浮気なんてするわけない」という前提で生活していることが圧倒的でしょう。

そのため、妻の浮気が発覚すると気が動転してしまい、自分でも思ってもみないような行動に出てしまうことがあります。これが、修羅場化しやすくなる原因にもなるのです。

(2)男のプライドがあるから

妻の浮気は、男にとってプライドがズタズタに傷つけられる行為。そのため、沽券に関わる問題として、本気で自分のプライドを守ろうとする夫が多いことも、事態が深刻化しやすい要因です。

(3)女性の浮気は本気になりやすいから

男性の場合、気持ちは妻にあるものの、火遊び、つまりエッチしたいという欲望で浮気をする人も珍しくありません。他方、女性は気持ちが向いていないと身体を許せないタイプも多く、そうなると浮気ではなく本気になっているケースも多いです。

しかしこの差を理解できていない夫は、妻の行動が理解できません。これも、修羅場化しやすくなる背景と言えるでしょう。

(4)女性の場合は妊娠リスクが大きいから

「妻が浮気した」は、イコール「妻がよその男の子どもを妊娠するかもしれない」ということ。そして、その後に身ごもった子どもの父親がハッキリわからない……という可能性だってゼロではありません。

夫としては、それだけは避けたいと思うのは当然のこと。そのため

浮気発覚と同時に、修羅場になりやすいと言えます。

(5)基本的にロマンティストだから

男性は基本的に、女性よりもロマンティストな面が強いとも言われます。

そのため「妻が浮気した」という事実を正面から受け止められず、傷ついた気持ちをあらわにしてワーワーと騒いでしまう男性が多いことも、修羅場を迎えやすい背景のひとつと言えるでしょう。

 

4:「妻が浮気」は夫にとって最大の屈辱…

「妻が浮気」となれば、夫にとっては最大の屈辱と言っても過言ではありません。自分のもとから離れていこうとしている妻をつなぎとめるためならば、手段を選ばない男性も多い傾向に。

彼らのプライドをズタズタに傷つけてしまえば、その後、修羅場を迎えるのは必至とも言えるでしょう。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!