彼氏のお弁当を作りたい!彼氏が喜ぶおかずとかわいいお弁当の作り方3選

ピクニックデートやドライブのとき、彼氏にお弁当を作っていってあげたい!と思うことありますよね。そして、どうせ作るなら喜んでほしいし、かわいさもアピールしたいところ。そこで今回は、調理師免許保持の筆者が、かわいくて彼のお腹も満たせる、おかずたっぷりのお弁当についてレクチャーしていきます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:お弁当箱はどうする?彼氏が喜ぶお弁当の作り方

彼氏のお弁当を作るとき、まず悩むのがお弁当箱。お弁当箱の大きさもいろいろあります。まずは、彼が普段どれくらい食べるのかをチェックしておくのがポイント! お弁当箱というと、プラスチックのものが主流ですが、保温や抗菌機能に優れている「曲げわっぱ弁当箱」がおすすめ。ちょっと大人っぽい雰囲気になりますし、詰めた中身もおいしそうに見えるうえ、冷めたごはんもおいしく食べられます。

またピクニックなど、デートのときのお弁当であれば、帰りの荷物を少なくするためにも、百円ショップなどに売っている紙製のランチボックスなどを利用するのもひとつの手。

そして、お弁当作りにおいて最大のポイントとなるのが全体の彩りを意識して作ること! ハンバーグや煮物など、男の人の好物と言われるものは茶色いおかずが多いですが、そればかりだと見た目が地味になります。スペシャルなお弁当を作るのであれば、赤や緑、黄色といった色を意識して散りばめましょう。ほかにも、紫や黒なども彩りになります。

 

2:ピクニックデートにも!彼氏が喜ぶお弁当のおかず5つ

実際に、男性がお弁当に入っていると思わずテンションが上がるおかずってどんなものがあるのでしょうか? 彼の好みにピッタリで、さらに満腹になってもらえるお弁当がつくれれば、ピクニックデートは成功したようなもの! 改めてチェックしてみましょう。

(1)ド定番だけどやっぱり好き!「卵焼き」

卵焼きは、黄色で、お弁当の彩りとしてもポイントになります。しかし卵焼きは、その家庭によって味付けがけっこう違います。甘いタイプかしょっぱいタイプかで大きく分かれますし、甘さにしても、みりんで甘くする家庭と、砂糖やはちみつで甘くする家庭があります。

まずは、あなたの味で一度作ってみて、味見してもらうといいかもしれません。また、具を入れてボリューム感を出してみたりとひと工夫を加えるのもアイデアです。

見せ方として、クッキー型などでハートの形にくりぬいたり、薄く焼いたものを丸めて切り込みを入れ、花の形にするなどの方法にチャレンジするのも、スペシャル感が出ます。

(2)食べ応え十分!お弁当の主役「からあげ」

お弁当に入っていてほしいおかずとして、不動の人気を誇るのが「鳥のからあげ」でしょう。食べ応えがあるので、男性は好きな人が多いでしょう。

「揚げ物は大変だから……」と、料理が苦手な人にとってはハードルが高く感じてしまうかもしれませんが、少ない油で作れる専用粉などもあります。

また味付けも、めんつゆなどを使って簡単にできるレシピや、そもそもおいしく味がついているからあげ専用パウダーなども市販されているので、簡単においしい唐揚げができちゃいます。

(3)野菜もほしい彼に…「ポテトサラダ」

“白”の彩りとしても活躍してくれるポテトサラダは、男性なら間違いなく喜ぶお弁当のおかずのひとつです。

ポテトサラダは、コーンやタマネギ、キュウリやニンジンなど、混ぜる具材によって味の変化を付けられますし、超優秀調味料であるマヨネーズで和えるので、味付けに失敗することはまずありません。

(4)スタミナ抜群!市販の調味料で簡単「生姜焼き」

ご飯がすすむおかずと言えば生姜焼きではないでしょうか。お弁当にボリュームを出したいときにはうってつけのおかずです。

また、作るのもとっても簡単。最近では生姜焼きのたれという便利な調味料も販売されているので、味付けが心配だったら、そういった便利アイテムに頼っちゃいましょう。

(5)家庭的アピール度抜群の「焼き魚」

魚料理が入っているとポイントが高い!という男性の意見も聞かれました。例えば、塩鮭の切り身や西京焼きなどは、冷えてもおいしいため、お弁当に入っていると嬉しいし、さらに健康に気を使ってくれている気がするんだそうです。

 

3:オムライスは鉄板?彼氏が喜ぶかわいいお弁当レシピ5つ

せっかくお弁当をつくったのだから、彼がお弁当箱のふたを開いて喜んでくれる顔が見たいもの。それなら、お弁当にかわいい工夫をしてみましょう。ここでは簡単にできるかわいいお弁当アレンジをご紹介しちゃいます。

(1)まるで四葉のクローバー!なウインナー

ウインナーは、お弁当箱に入っているだけで心躍るおかずのひとつ。タコさんウインナーやペンギンさんウインナーは人気ですが、ここではちょっと大人っぽく、幸せの四葉のクローバーに見える方法を紹介しちゃいます!

材料(1人~2人分)

ウインナー…4本

油…適量

塩こしょう…適量

【作り方】

1.ウインナーを横に半分に切り、それぞれ断面に十字の切り込みを深く入れます。これが四葉のかたちになります。

2.それぞれの葉っぱ部分の中央に斜めに包丁をあて、切り込みを入れます。

3.油をしいたフライパンで焼く。切り込みを入れた部分が広がります。軽く焼き色がついたら完成です。

(2)おいしくてかわいい!ひと口アメリカンドッグ

アメリカンドックは、お外で食べると格別においしいですよね。それがお弁当に入っていたら……喜んでくれるはず! そこで、ミニミニサイズのアメリカンドックの作り方をご紹介します。

材料(1人~2人分)

ホットケーキミックス…100g

魚肉ソーセージ…2本

牛乳…80cc

揚げ油…適量

つまようじ…数本

【作り方】

1.魚肉ソーセージを厚さ1cmほどにカットし、それぞれの中心につまようじを刺します。

2.ボウルにホットケーキミックスと牛乳を入れてよく混ぜ、生地を作ります。揚げ油は中温くらいに温めます。ホットケーキミックスと牛乳をまぜたものを油に一滴落として、底についたらまっすぐ上がってくるくらいの温度が適温です。

3.魚肉ソーセージに生地をまんべんなく絡ませて、揚げ油の中に落とします。ときどき軽くかき混ぜると、勝手にまるく成型されていきます。

4.きつね色に揚がったら油から上げ、冷まして完成です。

(3)カニカマを小さなリンゴに見立てた卵焼き

カニカマを巻いた卵焼きは、赤と黄色の彩りかわいい、目にもおいしいいひと品に。

材料(1人分)

卵…1個

棒カニカマ…4本

黒ゴマ…適量

ほうれん草の茎(水菜でもOK)…少量

砂糖・めんつゆ…各小さじ1/2程度

【作り方】

1.卵を割りかき混ぜ、砂糖とめんつゆを入れます。

2.棒カニカマを2本、白い面が合わさるようにくっつけて、軽く押さえます。これをふたつ作ります。

3.フライパンに油をしいて熱し、卵液を1/3くらい流し込みます。ある程度熱が通ったらカニカマを並べて乗せて、くるくると巻き込んでいきます。

ポイントは、少しきつめに巻きながら焼くこと。成形したら、残りの卵液も使って、普通の卵焼きの要領で焼いていきます。

4.焼きあがった卵焼きを、弁当箱などの深さに合わせて輪切りにします。

5.黒ゴマとほうれん草の茎で、りんごに見えるように装飾して完成です。

 

4:手作りのお弁当で、彼のハートをわしづかみ!

あなたが彼のために真心こめて作ったお弁当であれば、彼はきっと喜んでくれるはず。

ぜひ手作り弁当にチャレンジして、彼の心も胃袋もワシ掴みにしてくださいね!

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!