女が嫌いな女とは?同性に嫌われる女性の特徴と職場の嫌いな女への対処法

嫌いな女というと誰のことを思い浮かべますか? まったくいないという人は……いないでしょうね。そこで今回は、学校にも職場にも必ずいる、同性から嫌われる女性の特徴を紹介したいと思います。また、職場に嫌いな女がいる場合の対処法についても体験談を集めてみました。あなたが「嫌われる女の特徴」と、どのくらい合致しているかも確認してみてくださいね。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:女が嫌いな女には特徴がある

女同士って一見仲が良さそうに見えても、実はその中に好きだったり嫌いだったりする感情が入り混じっていることも。「あの人がいると空気が凍りつくから、実は嫌いなんだよね」という女子、あなたの周りにもひとりくらいはいませんか?

そんな、女が嫌いな女には、実は共通点があります。今回はその特徴をズバリ紹介しますので、あなた自身が当てはまっていないかも確認してみてください。

 

2:女が嫌いな女って?同性に嫌われる女性の特徴9つ

では早速、同性に嫌われやすい女性の特徴を見てみましょう。

(1)男ウケを考えて行動する

服装もメイクも髪型も持ち物も! それ全部男ウケ考えてるでしょっ!って思われてしまうような女性……。もちろん自分が好きな服を着て、好きな物を持っているだけなので、本人の自由とも言えますが、こういうタイプは行動も男ウケを狙っているので、それが同性から嫌われる原因に。

男性から見ると魅力的に映るのかもしれませんが、同性だとすぐに「あ、今の仕草って……」と気づいて興ざめしてしまうことも。

(2)発言がいちいち褒め言葉

男性の前では発言がいちいち褒め言葉になっている女性って、いませんか? 「○○君のそういうところ素敵だと思うな」とか「カッコいいね!」など、褒め言葉を織り交ぜる会話が基本になっているのです。

その褒め言葉を真に受けて、男性が「そうかなぁ」とかニヤニヤしているのを見ると、余計にムカッとしてしまったり……。

(3)プライドが高い

プライドが高く、女同士では絶対に負けを認めないタイプの女性も嫌われやすいでしょう。「ちょっと高かったけど、○○のバッグ無理して買っちゃった」というアピールをしたり、「ちょっと太っちゃったんだよね~」とか言いつつ、一緒にいる人のなかではいちばん痩せていたり。

他の女性に負けている話になると、「あ、でも、私もね……」と別のフィールドに持ち込み、すぐさまマウンティングをとってきます。

(4)男の前でだけ下ネタがわからないフリ

普段、女性だけの場所では下ネタをバンバン言って、大声で笑っているくせに、男の前でだけはしおらしく、下ネタがわからないフリや、恥ずかしがるフリをするという女性もいますよね。

本性を知っている人が見ると、「何言ってんの?」と怒りたくなってしまうかも。

(5)自慢話をしてくる

人間誰しも自分が可愛いので、多少の自慢話をしたくなるのは仕方がありません。ですが、これが過度になると、同性から嫌われてしまいます。

聞いてもいないのに、会うたびに自慢話ばかり聞かされると、一緒にいるのも苦痛になってきますよね。

(6)悪口の量が半端ない

女同士が集まると、どうしても陰口や悪口のひとつやふたつは言ってしまうことも多いです。とはいえ、その量が半端ないと女同士でも引かれてしまいます。

しかもこういう女に限って、本人の前ではすごく愛想が良かったりするんですよね。

(7)心配してほしそうなことを言う

SNSなどで、体調が悪いアピールや彼氏との関係がうまく行っていないことをほのめかすのも、嫌われる女の常とう手段。誰かに「大丈夫?」と心配されたいのです。

(8)仕事ができないのに恋愛のことばかり気にしている

仕事場でも恋愛のことばかり語る女は女から嫌われてしまいます。その上、仕事ができないならなおさらでしょう。

同僚からしたら、「そんなに恋のことばかり気にしていないで、仕事頑張りなさいよ」と言いたくなります。

(9)全部自分が中心でないと気が済まない

自分が世界の中心でいないと気が済まない女もいますよね。ほかの女子が褒められているのを見るだけで機嫌が悪くなったり、相手をディスり始めたり……。

そして結局は自分の自慢話に落ち着くのです。

また『Menjoy!』過去記事「“男が嫌いな女”と“女が嫌いな女”特徴7個ずつ…その違いがついに判明!」でも、女が嫌いなタイプの女について紹介しているので、ぜひ合わせてチェックしてみてくださいね。

 

3:職場に嫌いな女が…辞めさせる?職場の嫌いな女への対処法3つ

女嫌いな女がどういう特徴を持っているかがわかったところで、職場に嫌いな女がいるときにどうしたら良いかを考えてみましょう。当然、辞めさせるわけにはいきませんが、何らかの対処をとることで、ストレスを軽減したいもの。そこで、女性たちの体験談を語ってもらいました。

(1)無視

「基本的に、こういう女は無視するに限るでしょう。別に仕事上のこと以外で話す必要はないでしょうし、最低限のコミュニケーション以外はとらないようにしています。

こういう女と一緒にいたところで自分の気分も害されて、仕事に影響がでますから」(Iさん・29歳)

(2)上司に相談

「私はどうしても苦手な女性が一緒の部署にいてつらかったので、上司に仕事上の相談ごととして、やり方が合わないと相談しました。

具体的にどうしてほしいとまでは言わなかったんですけど、上司の判断で別の部署に異動になって、私はスッキリです」(Hさん・28歳)

(3)異動を願い出る

「私はどうしても我慢できない同僚の女性がいたので、異動の相談をしました。

相手を動かそうとするとあとで逆恨みされそうだと思ったので、自分が異動するほうが良いかなって。もし聞き入れられなかったら、最悪、転職も考えてました」(Yさん・28歳)

 

4:嫌いな女とは適度な距離感を保って!

女に嫌われる女って、男からも嫌われるかといえば、そうでもないのが理不尽なところ。女に嫌われる女ほど男にモテたりするから、余計に腹が立っちゃうんですよね。

とはいえ、女に嫌われる女と仲良くしていると、あなたまで嫌われてしまう可能性もあります。適度な距離を保って、精神の安全を守りましょう。