マッチングアプリでマッチしやすい写真のコツとは?

みなさんはマッチングアプリで、異性のプロフィールをみるとき、どこにいちばん最初に目がいきますか? 年齢や職業などという人もいるかと思いますが、最も多いのは写真でしょう。写真で伝わる情報は、顔の良し悪しだけではなく、もっとさまざまな情報があるんです。そこで今回は、写真を駆使してマッチングアプリでのマッチ率を上げる方法をご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
©gettyimages

1:マッチングアプリは写真が命!

マッチングアプリでマッチするためには、写真は最も重要なポイントです。

アプリ上での出会いの場合、顔が分からないと相手に対して不安を与えてしまい、マッチング率が低くなってしまうのです。「写真を載せないのは論外」といっても過言ではありません。写真を載せている人と載せていない人では、そのマッチング率は雲泥の差です。写真を使いこなして、マッチングアプリ上手になりましょう。

 

2:身バレが怖い?Facebookと連動しているので大丈夫

アプリ上に写真を掲載することをためらってしまう理由のひとつは、身バレを心配しているからではないでしょうか?

でも最近のマッチングアプリは、Facebookと連動することにより知り合いは出てこない仕組みになっています。それに、万が一バレたとしても決して恥ずかしいことではありません。

今の時代、誰でもマッチングアプリを使って出会いを楽しんでいます。堂々と楽しみましょう。

 

3:マッチングアプリで人気会員の写真を徹底調査!

では、実際にマッチングアプリ上で異性の心を鷲づかみにしている人気会員たちは、一体どのような写真を載せているのでしょうか? 気になりますよね。

というわけで、実際に人気会員の写真とそうでない人の写真の違いを徹底調査したのでご紹介します。

(1)ひとりで写っている写真が成功への近道

 

ひとりで写っている写真を載せるのに気恥ずかしさを感じて、ついつい友達と写っている写真や、飲み会などで大勢で撮影した写真を載せたくなってしまいますよね。「他の人の顔にモザイクを入れておけば大丈夫かな?」と思って載せている人も大勢います。

しかし、人気の集まる人は、ほぼ全員といっても過言ではないくらい、きちんとひとりで写っている写真を載せています。

さらに、写真は上半身のアップの写真と全身写真の両方があると、より実際に会ったときのイメージが湧きやすく、相手に安心感を与えることができます。両方登録しておくのがベターでしょう。

(2)海外旅行やお出かけの写真も好感度高!

人気会員の写真を見ていると、どこで撮った写真であるかも重要だという傾向が見えてきます。

家の中のごちゃっとした背景や、どこだかよくわからないような薄暗い場所などで撮った写真よりも、海外旅行やお出かけしたときの写真のほうが、ポジティブな印象を与えます。目的としては、「この人と付き合ったら楽しそうだな」と思わせることなのですが、せっかくなら背景でもアクティブさをアピールして他の人と差を付けてしまいましょう。

 

4:こんな写真はNG!マッチングアプリでいいね!がつかない写真

反対に、こんな写真は絶対にNG!という具体例を解説していきましょう。NG写真も把握しておけば、どんな写真を登録したら良いかが分かりますよね。というわけで、印象がマイナスになってしまうNG写真例をご紹介します。

(1)元カレと一緒に写っている

「元カレと撮った写真が可愛く盛れていたので使っちゃえ!」なんてノリで使ってしまう人も多いようですが、マッチングアプリでは、異性と写っている写真は絶対にNGです。たとえそれが単なる友達だったとしても、「実は彼氏がいるのではないか」「男遊びが派手なのではないか」というような、さまざまな想像を巡らせてしまいます。アプリで伝えられる情報は少ないのですから、無用な詮索は避けたるほうがいいでしょう。

スタンプなどで顔を隠したとしても、男の影は分かってしまうものです。異性の影がちらつく写真は、相手に対しても配慮がなく感じられてしまいますし、ひとりで写っている女性と、男友達と楽しそうにしている女性を比べたら、必ずひとりで写っている女性に「いいね!」を押すでしょう。

(2)アプリで過度な加工をしている

自分の顔に自信が持てない人も多いのですよね。そんなときは、ついつい「SNOW」や「B612」などの加工アプリに頼りたくなってしまいますよね。

しかし、そういった写真加工アプリは、不自然に目が大きくなったりして、誰でも美人に写るので、一部の男性に「SNOW写真を載せている女性は地雷」と思われてしまうという現実も……。「いかにも加工しています」という写真は、「会ったら別人なのだろうな」ということを伝えるサインになってしまうのです。

また、加工に頼っている写真を載せていると、本気で出会いを探している印象が薄くなったり、自意識過剰だと思われたりしてしまうことも。自分の顔にそれほど自信がなくても、アプリで過剰に加工をした写真を使うのは控えるのがベターです。

(3)本人が特定できない

「いい感じの写真がない」「どうしても恥ずかしい」という理由から、第三者から見て本人が特定できない写真を使用している人もいますが、それもNGです。

ピントがあっていないものや、サングラスやマスクなどで顔が隠れてしまっているもの、また大人数の写真でどれが本人か分からないものは、そもそもアプリの運営元から写真を非認証にされてしまうこともあります。それに、相手の立場に立って考えれば「自分は顔を出している人と、その写真を元に判断しているのに、相手はその情報を出さないなんて、不公平で、出会いに対して誠意が感じられない」と思われてしまうことも。

できるだけ顔がはっきりと分かる写真を使用し、どうしても他の人が写っている写真を使う場合はせめてトリミングをするか、もしくはスタンプなどで隠してちゃんと特定できる状態から使うようにしましょう。

 

5:手持ち写真がないなら撮影しちゃおう!写真撮影における注意点3つ

せっかくマッチングアプリに登録するのなら、過去の写真を無理に引っ張りだすのではなく、アプリ用にイチから撮影してしまうのもおすすめです。自分の魅力が最大限に発揮されている写真を使用すれば、マッチング率が上がり、結果としていい出会いに繋がる可能性も高まるでしょう。というわけで、マッチングアプリ用のすてきな写真を撮るためのポイントをいくつかご紹介したいと思います。

(1)他人に撮ってもらうのがベター

もし頼める人がいるのなら、他人に写真を撮ってもらうのがベターです。

自撮り写真は、”自分が思う自分のいい顔”になってしまったり、盛りすぎてしまいがちです。それに対して、他人に撮ってもらう写真は自然体で、客観的に見た自分が写し出されているので、実際に会ったときのギャップが小さくなります。

たまに、同じシチュエーションの自撮りを複数登録している人がいますが、「友達がいないのかな」「自撮りが好きのかな」と、ちょっと不思議な印象になってしまうことも。仲の良い友達に頼めばそういった懸念も払拭できますし、何より、自然な笑顔を引き出してくれるでしょう。

もっとこだわりたいという人は、プロのカメラマンに頼むのもおすすめです。最近ではSNSやマッチングアプリのプロフィール用の撮影プランを用意しているスタジオや写真屋さんもあるので、是非チェックしてみてください。

(2)上手く自撮りするコツ

とはいえ、適する人が見つからない場合は、自撮りでもすてきな写真を撮ることができます。ここからは、自撮りを上手に撮るコツをお教えします。

まずは、明るい場所で撮影をしましょう。そして、蛍光灯などの光ではなく、できれば昼間の窓際や、屋外での自然光がおすすめです。やわらかい印象の写真に仕上がります。

また、笑顔の写真のほうが、ポジティブな印象を人に与えることができます。普段から写真を撮られることが多い筆者の経験でアドバイスをすると、笑顔のコツは、少し歯が見えるくらいに口を開けること。大きく口を開けて笑うよりも、少し口角が上がるくらいのほうが、良い印象になります。

また『Menjoy!』過去記事「プロフィール写真に隠された心理とは?抜群のプロフィール写真の撮影ができる場所も」「かわいさ30%アップ!? 「生活感のない自撮りのコツ」をやってみた」にも、マッチングアプリ映えする写真の取り方が載っているので、あわせてチェックしてみてください。

(3)自然に加工できるおすすめアプリ

過度な加工はNGですが、自然な加工は印象が良くなりますので、ナチュラルな加工は欠かせません。筆者の個人的おすすめアプリは『Beauty Plus』と『Snapseed』です。

こちらのアプリを使って、軽く美白加工や口角をあげるようなナチュラルな加工をすれば、実物から遠くならずに、より魅力的に見えます。また色味ですが、ほんの少し彩度を高くするのも、健康的で明るく見えるのでおすすめ。

 

6:まず登録したいマッチングアプリ5選

素敵な出会いを探すためには、複数のアプリに登録してマッチング率をあげることが鉄則です。そこで今回は、まだ登録をしていない人のために、おすすめのマッチングアプリ5選をご紹介します。

せっかくなら、あなたにとって最もマッチング率が高いアプリを主戦場にしましょう!

(1)写真のマッチング率を判定してくれる!dine(ダイン)

「100回のメールよりも1回のデートを。」がコンセプトの『dine』。

AIが写真のマッチング率をパーセンテージで判定し、最もマッチング率の高い写真をトップに表示してくれるという仕様になっているので、次々と好みのタイプに近い人が出てくる、ということも……。

「まずは会ってみてから」と考えている男女が集まっているので、出会いに対して積極的な人が多いアプリです。

 

(2)性格診断でマッチ!写真に自信がなくてもOKなWith(ウィズ)

メンタリストDaiGoさんが監修していることで有名なマッチングアプリ『with』。

『With』の最大の特徴は、心理学を駆使した性格診断機能が搭載されているというところ。自分の性格をアプリ内で細かく分析し、その上で、相性のいい異性が表示される仕組みになっています。見た目よりも内面重視な人向けのマッチングアプリなので、写真にそこまで自信がない人にもおすすめです。

 

 

(3)マッチングアプリド定番、会員数No.1といえばpairs(ペアーズ)

マッチングアプリと言えば『ペアーズ』という人もいる程、最もド定番なアプリです。

会員数は約800万人いて、さらに毎日4000人が登録していると言われています。他のアプリと比べて、コミュニティ機能などが豊富で共通の趣味を持った人を探しやすいのが特徴です。会員数の多さから多種多様な人に出会う事ができ、マッチング率も高くマッチングアプリを始めるなら絶対に入れておきたいアプリです。

 

(4)人気No.2!いいねをたくさん送れる!Omiai(オミアイ)

マッチングアプリ業界ではナンバー2の人気を誇る『Omiai』 。

とにかくいいねが沢山送れるというのが特徴。「いいね」「オシャレだね」「趣味が一緒」など、いいねが8種類もあるので、送る相手によって違ったアプローチができます。

また、いいねのポイント消費量が人気会員と新規会員で違うというのも特徴で、特定の人だけに人気が偏りすぎないようにと運営面で工夫されています。



 

(5)結婚を前提とした人が恋人が見つかりやすい!ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び』は、男女共に本気で結婚相手を探しているという人をターゲットに作られています。

そのため、男女共に有料となっており、めずらしいことに、男女で金額に差がありません。本気で結婚を前提とした恋人を探したい人は、このような課金で本気のユーザーがあつまるアプリがおすすめです。


 

7:あなたの写真が評価されるマッチングアプリを探そう

マッチングアプリを上手に使いこなしたいなら写真は命とも言えます。

とにかく素敵な出会いをするためには、実際とかけ離れすぎていない自然な写真を使うのがベターです。マッチングアプリによって、見た目が評価されやすい、性格が評価されやすいなど特徴は様々なので自分に合ったアプリを見つけてみましょう。

いずれにせよ、写真は重要なポイントとなるので上手に使いこなして素敵な出会いを見つけてくださいね。

※記事で紹介したサービスを利用すると、売上の一部がMenjoy!に還元されることがあります。