美人が婚活するとどうなる?美人が婚活に苦戦する理由とエピソード

「美人は婚活で困らないだろう」というのは、幻想なのかもしれません。美人は美人なりに、婚活で苦戦することもあるようですし、婚活疲れを引き起こすこともあるのです。そこで今回は、美人なのに婚活に苦戦してしまう理由や、実際に婚活に悪戦苦闘している美人たちの赤裸々エピソードをご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:美人が婚活してみたらどうなった?その感想が聞きたい

一般的に、美人は恋愛においては有利とされています。

そのため、そもそも婚活なんて、する必要ないんじゃないの?と思う人も多いのではないでしょうか。それに、実際に美人が婚活したときの感想など、聞いてみたいですよね。

今回は、そのあたりを調べてみました。

 

2:美人は婚活する必要なし…は嘘!美人でも婚活に苦戦する理由5つ

美人だからといって婚活する必要ナシ!とは言い切れないところ。美人だって、婚活というのは不確実で困難なもの。苦戦する女性はたくさんいます。では、そこにはどんな理由があるのでしょうか。

(1)自分を過大評価しがちだから

幼いころから「美人だね」と言われて育った美人な女性は、自分を過大評価しがち。そこが思わぬ落とし穴となります。

「私は美人だから、それに見合う人であければ結婚できない」と無意識に思ってしまい、結婚対象を自ら狭めていることも。これによって、婚活に苦戦する流れができ上がってしまうのです。

(2)理想が高いから

「私は美人である」という自覚があればあるほど、相手に求める理想が高くなってしまう傾向も否めません。

「年収は最低でも1,200万円は必要」「港区にマンションを持っている男じゃないとムリ」などといった高い条件を掲げれば、競争も激化しますし、当然のごとく相手探しにも苦戦します。

(3)まわりに異性がたくさんいると思われやすいから

「あの人は美人だから、まわりに男がいっぱいいそう」と、周囲に誤解されやすいことも、美人が婚活に苦戦する理由のひとつ。

誰かに紹介の話を頼んでも「とかいっちゃって、実際、男には困ってないでしょ」などと思われて、親身になってくれる友達も少ないかもしれません。あまり真剣に紹介相手を探してもらえないこともしばしば起こりがちです。

(4)「モテるから浮気しそう」と誤解されるから

美人だと「モテそう!」と思われるのも世の常です。

そのために男性からは「この人は、モテそうだから結婚したら浮気するかも……」などと勝手に判断されてしまうこともしばしばでしょう。「結婚するなら、人並みの女性のほうが安心」と思っている男性であれば、たとえハイスペックでも、美人との結婚を避けたがる傾向もあります。

(5)派手に見られがちだから

美人だと、その容姿から生活や考え方が派手に見られがちです。そういった派手な生活を好みそうな女性は、堅実派な男性からは敬遠されがち。また「お金がかかりそう」と思われて、結婚対象から外されることもあるでしょう。

また美人なだけで男性関係が派手に見られがちで、誤解されやすいということもあるかもしれません。

結果として、婚活をしてもあまり真剣だと捉えてもらえず、なかなか良縁に恵まれないというのも、少なくない展開です。

 

3:美人も婚活に疲れる…美人が婚活に疲れてしまったエピソード3つ

「婚活疲れ」という言葉も聞くくらい、婚活をしている過程で疲れてしまう人たちはたくさんいます。そして、これは美人でも例外ナシ。

そこで「美人」と評されていながら、婚活に疲れてしまった経験がある女性たちに、実際の話を聞いてみました。

(1)内面を見てくれない男たちにウンザリ

「自分で言うのもなんですが、若いころにはテレビや雑誌にもちょこちょこ出ていたので、美人なほうだとは思います。

モテないかと言ったら嘘になりますし、モテるほうだとも思います。

でも、この見た目のせいで、寄ってくる男は外見ばかり褒めて、私の内面を見てくれようとしない人ばかり。

一生の相手を見つけるべく婚活をしていましたが、そんな男性ばかりに言い寄られ続けているうちに、ほとほと疲れ果てました」(35歳女性/秘書)

(2)幻滅されやすい

「美人っていうだけで、男たちは、女性に勝手な幻想を抱いてくるんです。

私は、結婚を考えて付き合ってきた男性が何人かいますが、みんなそろって、私が彼らが抱いているイメージと違うことをしただけで幻滅し、勝手に去っていきました。

それでも、いつかは相性のいい相手と巡り会えるはずと信じて婚活していますが、出会って深い仲になっても、結局いつかは幻滅されてしまったいるみたい。そういうことに疲れたので、婚活もやめようかなと思っています」(32歳女性/イベント関連)

(3)軽い男ばかり寄ってくる

「私自身は、堅実で地味めな男性がタイプ。ですが、私の顔立ちが派手で、いわゆる“美人”とされる部類のために、そういう男性たちからは真剣に相手にしてもらえません。

私に近づいてくる男性はチャラい男や軽い男が多くて、真面目で堅実な男性からは“君みたいな派手なタイプはちょっと……”と断られてしまいます。

見た目のせいで誤解され、随分と損しているなって気がします」(34歳女性/医療機関)

 

4:『美人が婚活してみたら』という映画も

View this post on Instagram

 

美人が婚活してみたらさん(@bijikon)がシェアした投稿

ところで『美人が婚活してみたら』というタイトルの映画が、2019年の春に公開されます。今をときめく人気俳優の田中圭さんと中村倫也さんが出演しているということで、大注目の作品。

原作は、とあるアラ子さんがWEBにて発表していたコミックで、不毛な恋ばかりを重ねている30代の独身美人OLが主人公。その必死に婚活をする姿は、婚活の現実を描いているとして、多くの人からの共感を呼んでいます。

 

5:美人でも婚活に苦戦することもある!

リアルな世界でも美人が婚活に苦戦しているという話は、特別に珍しい話ではありません。

美人であることは恋愛において有利に働くことが多いのは確かなものの、結婚となると、それが逆に不利に働くこともあるようですね。