遊びの女と本気の女の違いは?遊びの女になりやすい特徴と遊びの女へのLINE

男性が自分の都合のいいときだけ呼び出す遊びの女と、真剣に将来のことを考えられる本気の女には、どんな違いがあるのでしょうか。思い当たるフシのある人なら、気になりますよね。そこで今回は遊びの女と本気の女に対する男の態度の違いや、遊びの女になりやすい特徴、そしてLINEの内容や頻度、遊びの女にしないことなどをご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:遊びの女とは?

男性にとって、「遊びの女」とはどんな存在なのでしょうか? どれだけ真剣に彼のことを愛し、彼のためにいつも思いやった発言や行動をしても、なかなか報われず苦しい想いをしているのは、あなたのことを遊びの女だと思っているからかもしれません。

では、遊びの女と本気の女の違いはどんなところにあるのでしょうか? 遊びの女になりやすい特徴や、遊びの女へのLINEはどんな内容や頻度なのでしょうか? 具体的に見ていきましょう。

 

2:遊びの女と本気の女に対する男の態度の違い

(1)本気の女にはプライベートな話をする

遊びの女はあくまでも一時的かつ表層的なつながりでいいと考えています。なので、遊びの女には、プライベートな話をしない男性が多いです。それは自分がどんな考えをしていて、どんな価値観で育ってきたのかなどを、相手に知ってもらう必要があると考えていないからです。

一方、本気の女に対しては、自分のいかなることも知ってほしいと思っています。自分の今考えていることや、夢中になっていること、また、幼少期のことや学生時代のことなど、仕事以外のこともたくさん話してくれるでしょう。

(2)本気の女は自宅に招く

遊びの女の家やホテル、カラオケなどのふたりきりの空間に遊びの女を誘っても、自宅に招くようなことはなるべく避ける傾向があります。

それは遊びの女に居座られては困るからです。また、自分の家に遊びの女の私物を置かれても困ると思っています。

一方、本気の女に対しては早い段階で自宅に招くようになります。自分のテリトリーに早めに入ってきてもらい、ふたりだけの空間を作りたいと思っているからです。

(3)本気の女にはLINEの返信や電話の折り返しが早い

遊びの女に対し、男性は、性欲が高まったときや暇なときなど、自分の都合のいいときにしか連絡しません。女性の都合や気持ちなどは考えていないのです。そのため、女性がさみしい想いをしていることがわかっても、特にその状況を改善しようといった行動は起こしません。

一方、本気の女に対してはLINEの返信も早く、電話がかかってきたときに取れなかった場合にも、すぐに折り返します。もし連絡がすぐに電話ができなくても、その旨をLINEで伝え、余裕ができたときにはすぐに連絡をするようにします。それは、本気の女の気を引きたいと思っているからです。

 

3:遊びの女になりやすい特徴

(1)都合よく扱われていることに気づかない

遊びの女は、男性の言いなりになりやすいです。そして、都合よく扱われていることに気づきません。

例えば体の関係をもった男性とのLINEのやりとりが途絶え気味になり、「忙しい」としか返事が来なくなるような状態を、「きっと今、彼は家に帰る暇もないくらいに仕事が忙しいから、私が彼の邪魔をしてはいけない。でもこの間会ったときには優しかったから、きっと大丈夫」といったふうに解釈をします。

(2)動作がゆっくり

遊びの女になりやすい女性は、得てしてぼんやりしています。言ってみればスローモー。話すのもゆっくりで、相手の話を理解するのにも時間がかかります。そういうタイプは男性と自分の仲がどうなっているのかという状況を客観視するにも時間がかかってしまうのです。

他人から見て明らかに遊びの女のポジションでも、本人はなかなか気付けません。

逆にテキパキしている女性というのは、自分の意思がはっきりしていて、おかしいと思ったことをすぐに指摘したり、質問したりします。また声が大きく、自己主張が強いタイプが多いので、男性はあえて遊びの女にしようとはしないのです。

(3)恋愛経験が少ない

遊びの女になりやすい女性は、恋愛経験に乏しい人が多いです。恋愛経験が乏しいがゆえに、男性が本音ではどんなふうに感じていることが読み取れなかったり、誤魔化されたり曖昧にされたりすることがわからないのです。

また、恋愛経験があまりないため、男性から猛烈にアプローチをかけられたら、嬉しくて素直に応じてしまいます。加えて、男性から「男とはこういうものだ」と言われると、少し違和感があっても「彼のことが好きだから、彼のことを信じよう」と目をつぶるでしょう。

 

4:遊びの女にしないことって?遊びの女とのLINEやデート・プレゼント

男性が遊びの女にしないこととは、どんなことなのでしょうか?

(1)LINEを放置する

本気の女に対し、LINEで男性が絶対しないのが、核心に迫ることのスルー。未読スルーや既読無視などもしません。仕事中や手が離せないことがあっても、24時間以内には、何らかの形で相手に返事をしようと考えるもの。

例えば、仕事中で落ち着いて返事ができないときに、スタンプを送ったり、「今仕事中だから後で返事をするね」や「今、手が離せないから今度会ったときにちゃんと話そう」などのフォローの言葉をかけるようにします。

一方、遊びの女には、自分の気が向いたときにしかLINEしないし、目的は暇つぶしか、エッチのお誘いでしょう。

(2)デート

男性が本気の女にしないことのひとつに、「エッチするだけのデート」があります。

男性は本気の女に対しては、体のつながりだけでなく、心ももっとつながりたいと思います。そして、自分のことを知ってほしいし、相手のことをもっと知って、理解を深めたいと思っています。

一方、遊びの女とは体の関係だけあれば十分。エッチ後がすぐに帰宅するか、ご飯を食べることになっても、良い店に行こうと考えたりはしません。それは相手の女性のことを大事に想っていないからです。

(3)プレゼント

男性は本気の女に対して、大切な記念日やイベントのときのプレゼントを忘れません。本気の女が密かに欲しいと思っていたものを調べたり、さりげなく「これ欲しいなぁ」と呟いていたことを、ちゃんと覚えています。

それは、相手の女性のことを大事に思っていて、自分の気持ちを形にして相手に伝えたいと思っているからです。

一方、遊びの女には、エッチにつながるようなプレゼントしかしません。それは相手のためを思ってのプレゼントではなく、すべて自分のためのものなのです。

 

5:まとめ

男性は遊びの女と本気の女に対しては明らかに行動や発言が違います。彼がどんな気持ちで自分に近づいてきたのかがわからなくなったら、彼の発言よりも行動を見ましょう。

口では甘い言葉を並べていても、ほとんど連絡も来ないし、デートの予定が未定のままで、次はいつ会えるかわからない状態というような状態なら、それは遊びの女として扱われていると思っていいでしょう。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!